4/2

昨日の動きは…驚きました。理由は色々あるのでしょうが、昨晩、データを取っていると…やはり期末の「お化粧」説が、最も説得力があるように感じました。カタルはコーセーの動きを見て、SWFなどの「足の長い」資金かな?…と考えていましたが、村田製作や安川などの関連性を見ると、新事業年度に変わり、売りが加速したように感じています。新年度なので、ポジション修正があります。

それに引き換え…日銀の昨日の買いは、僅かに1200億円でした。2000憶より減額された事や…一番は、米国の死者数の「新たな観測予測」が発表され、時間外取引の米国株が大きく下がったので…日経平均株価も「連れ安」をしたのでしょう。相変わらず、日本人は付和雷同型なのです。でも時間外の指標などは、あまり当てにできませんよ。何しろ…流動性がない市場なのです。こんな数字を目安にするのは間違っています。

米国も2番底を模索の動き…日本もそうです。ここでは三菱UFJの株価が指標ですよ。今は391円です。昨日の安値を割っています。何しろ、シェールガス大手が破たんしていますから、CLOの損失を気にする向きがあるのでしょう。でも通常はプロだからCDSなどでヘッジを入れます。まぁ、日本人は自分で、決められない国民性ですからね。困った人種です。

VIX指数の15分チャート

かたるは、いつも強気ですが…「闇雲に強気」と言う訳ではないのです。例えば…もし株価がドンドンと、更に…下がるなら、VIX指数は、こんな形になりません。完全に相場は終わっている様に思えます。このVIX指数は全体株が下がると上がる仕組みです。

アップルの15分チャート

同時にアップル株です。まだ完全ではなくチャートの読みは難しいのですが、この形から上昇すると底入れのパターンになります。何れも15分チャートの短期の観測です。短期の場合、この15分チャートが、適しているように思えます。

今の日経平均株は191円安の17873円です。三菱UFJは387円まで来ています。果たして…底入れを確認できるかどうか…。本日は正念場でしょう。一方ソフトバンクは3643円です。そんなに下げていません。

基本構造…売り物がいったん切れていますから、後で追加に発生しても…僅かな量です。確率的には…どんどん株価が「上がる確率」が高くなります。二番底さえ…確認をすれば、多くの投資家が安心をして、今度は、上の株価を買うようになります。

三菱UFJで説明をするなら、2度、跳ね返されている450円を超えることが、相場反転の絶対条件になります。ソフトバンクは3月25日に付けた4242円です。

人間と言うのは、自分のおかれた立場や生き方の違いで、選択が変わるのです。ソフトバンクの孫さんやホリエモンはアクティブ型の人間です。常にチャレンジを続けます。でも社会構造は、ネガティブな時代でした。失われた時代は、常に慎重な人間が勝利を収め…カタルのような馬鹿の時代ではありません。

余程…才能が抜けてないと…勝者のあちら側に行けません。かたる程度の馬鹿は、常に負け組の最先端を歩みます。でも才能のある人は、図抜けたラッセル組で大成功を収めるケースがあります。ZOZOの前澤さんなんか、運に恵まれた人だと思いますが…彼なりに優れていた所もあり、努力もしたのでしょう。でもホリエモンでも、やられます。ダビンチの金子さんもそうです。優れていたのですよ。

なかなか世に出て…成功をするのは難しいものです。努力をして…他人より優れており、尚且つ、運に恵まれないと、なかなか成功は出来ません。

でも日本人の多くは、当たり障りない表現ばかりで…テレビを見ていても面白くありません。あれじゃ…テレビを見る人は、ドンドン減ります。だから救済候補のI君なのですよ。

カタルは、こう述べています。…と言うより、既に広告宣伝料金は、テレビよりネットの比率が高いと言うデータがあります。費用対効果の観点で見ると…ネットで広告を活用した方が、有効な成果が生まれるからでしょう。ロコンドの田中君はナカナカです。

自分が、どのラインを選択して行動をするか? 情報の「善し悪し」は、関心度でしょう。心が揺さぶられる情報に…価値があるのです。なるほどなぁ~。こんな考え方もあるんだ…何故、お前は、そう考えるの?自分が揺り動かされるかどうかです。 

先日も、三菱UFJの金利裁定に、疑問を呈したメールを頂きました。そもそも配当は確定ではなく…減配されるリスクがあるから、お前の考えは間違っているんじゃないか…と言う指摘でしょう。彼の考えは当たり前です。そんな事は常識です。

そのリスクを考え…尚且つ、行動に踏み切る価値があるかどうかの話です。常に世の中にはリスクがあります。カタルはコロナを軽視しているのは致死率の問題です。5%程度のリスクなら…いくらでも転がっています。インフルエンザで沢山死んでいるのです。何故、コロナで騒ぐのか…カタルには、やはり…サッパリポンです。

でも…注意はしますよ。手洗いとか…。リスクに備え…カタルは自分が感染者になった場合でも、それに備え行動履歴を付けています。昨日の東京は雨で、マンションの下にあるローソンに、サンドウィッチを買いに行きました。それだけです。そんな感じです。でも確り…外出から帰ったら、入念に手洗いをして2度も洗います。でも…それ以上、やりようがないから、悪戯に怯えません。死んだら、死んだ…それだけの話です。たいした問題ではありません。メディアは、悪戯に国民の恐怖を与える表現ばかりです。どうかしています。

これが…本当に識者の集まりなの?

「市場の整合性」の観点から見ると…本日の日経平均株価は高くなり…今晩のNY市場も高い筈です。果たして…こんな宣言をして当たるかな? それとも勝手な願望か…。さて皆さんの判断は、如何に…。ここが重要です。でも無理をしない事ですよ。

テレビ局に入るのは、大変です。一流域の大学で…しかもかなりの難関です。その人達が、この程度の表現しかしないのです。他局の意見をひっぱりだして…ワイワイガヤガヤ…。お笑い系芸人を集め、馬鹿らしい時間を消化しているだけです。これじゃ…何れ、誰も見なくなります。無駄な時間です。

だからテレビのネット放送が、勝るのでしょう。観たい時に時間に制約されずに…自分の生活リズムに合わせて、テレビの番組を選別して見れます。

だから…I君の価値は、これだけで…すごい価値です。昨日はブイキューブなどが乱舞しています。カタルは、たった300円台の時にテレワークの将来性を見て、株を買って待っていました。でも時間が早過ぎたのです。だから内容を良く知っています。メドレーも良いと思っていましたが、現実を知っています。何れも、目先人気だけで…株価が上がっています。内容は株価に釣り合いません。

でもI君の一株利益は100円が見込まれ、現実のPERは30倍台かな?これなら博打で投資が出来ます。一気にスマートコミュニティーの世界に「様変わり」をします。何しろ…あのNHKが、投資をするのです。格が全然違います。

だから今回のコロナで注目したわけではなく…次世代の「ローカル5G」関連として、1月から読者に聞いて…直ぐに良いと思ったから賛同をしたのです。

カタルは多くの読者からの提案を退けています。でも同じ高値でも、カタルが惹かれる理由があるのです。おそらく年内に1万円の可能性が、非常に高いと考えています。1000株だけ買うなら1000万だから、これを買えば…今回のコロナの損失が取り戻せる可能性があります。

でも過小資本銘柄で板が薄すぎて…。筋は良いのですよ。なにしろNTTですから…ね。NTTの技術力は大会社だけあり凄いのです。おそらく…色んな観点から見て、NHKが出資を決めて参加するのでしょう。

言わば…国策銘柄です。国家の威信をかけた「ローカル5G」の雄なのでしょう。この株が1万円台に駆け上がらないで…他の株が上がる訳がありません。だからカタルは惹かれているのです。美味しそうだね。3335円に21900株の売り物があります。買ってみたいな。でも貧乏人のカタル君は200株単位の買いです。分不相応な行動はしません。

今、これを書くにあたり…やはりI君を買い増しする為に、泣く泣くエーン、エーン…貧乏人は、ロコンドを僅かな1000円台の利幅で売り、信用の枠を空けました。そうして3300円のI君を、買いました。しょうがない…またロコンドを高値で買ってもいいや…。

今は救済銘柄に乗ろうと決めました。ドンドン買えるだけ、買います。トホホの馬鹿は、原稿を書くと、直ぐに実行したくなるのです。常に率先垂範を心掛けています。こういう病気を「強迫性障害」と言うそうです。何処かで…必ず、ストップ高を交える大相場になると…カタルは信じて、行動をします。

でも皆さんは、まだ安心は出来ませんよ。何しろVIX指数は、お辞儀をしていますが…アップル株は、明確な底入れになっていません。 三菱UFJの喪が明けるのは、来週の月曜日4月6日です。色んな…壁が、まだあります。

こんな時はノンビリやりましょう。そう言えば…会員の方が臨時のレポートを読んで、信用取引を実施したとか…。大丈夫か?と思いますね。

良いですか…「時間の概念」が、大切なのですよ。既にそんな感覚なのです。先ずは打診買いをしたら…後はノンビリしましょう。カタルのような真似をしては駄目です。

何しろ追証なのですよ。追証になっていると言う事は「負け組」なのです。常に…勝ち組でないと、でもカタルが勝ち組で転向する時は、このレポートを止めて次のステップに移ります。次も目標があるのですが…先ずは、この貧乏人のラインから抜け出せないと…次のステップに移行出来ません。

まだ時間がかかりそうです。今年2月の中旬は…始まったと思ったものです。でも今は、再び挫折感に包まれています。今の心境は此方です。陽水の「からたちの花」♪頭が悪いのです。そうしてコロナの雪は降り続きます。更に…追証の血がにじんでいます。

でも観ていてください。カタルはいつも復活しています。頑張るじゃん。ジャン、ジャン、競輪ではありませんが…ラスト一周の我慢です。そんな感覚の相場です。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2020.05.15

    5/15
  2. 2017.07.25

    7/25
  3. 2015.07.09

    07/09
  4. 2016.10.17

    10/17
  5. 2018.10.23

    10/23
  6. 2017.07.05

    7/5
2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本