11/16

かたる:だいたい…カタルは年末の期日対策も終わり、今年の成績は今の所、ほぼトントンです。故に今年の成果は、これからの年末相場に掛かっていると言えそうです。前半は不得意の指数相場で、余程の資産がないと…儲からない相場。カタルのような貧乏人は、個別株の一本釣りに向いています。しかし訳の分からない値動きだけの相場は、毛嫌いするために…、仮に大幅上昇の株があったとしても、仕掛けることが出来ません。代表事例は「FFRI」などのバカ株ですね。論理的に合わない水準の株は、どうしても生理的に受け付けません。一昨年末の新興御三家トリオも、その口でした。アドウェイズなどですが…。これに対しても批判的でしたね。でも今の株価なら理解できますよ。事実、最近のエナリスは、電力自由化で、ふたたび人気になっています。でも一度、手がけた株が、大きく育つ道理がありません。余程、収益が改善すれば、別ですが…。

今日は意外に…指数は弱いですが、個別株は強く見えます。カタル銘柄の三菱UFJやケネディクスなどが安いとはいえ…堅調な為でしょう。下値圏のクラウドワークスなども高いですね。投資と言うのは、こういう株を、買う事を言うのでしょう。本来は上場すべき段階ではありませんが、未公開株投資のエンゼル達は、目先ばかりで節操がないですからね。もっと成長させてから、本来なら公開すべきですが…、その分、ひょっとすれば…大化けする器でしょう。

何しろ、一つの産業を構築する可能性があります。「働き方」と言うあり方を、問う産業ですね。携帯電話とか…の、新しい産業を創設するパターンの銘柄は、驚くほど…株価が上昇する事があります。10倍などと言うレベルの話とは…違いますね。上手く行けば…の話ですよ。当然ですが…、その分、倒産のリスクも孕む、「ハイリスク投資」です。この段階で買えることは、やはり…ワクワクします。50万円が1億になる可能性がないとは言えませんからね。新しい産業の創設と言うのは、兎に角、スケールが大きいのです。皆さんが、もし買うとしたら、なくなっても良いお金で…1000株程度にして下さいね。それも現物で…投資して下さい。JTECも、007もそうです。

その007こと、ユビキタスは決算を発表していました。黒字予想を堅持しており、決算数字の随所に、ユトリが見られました。一例を掲げると…有価証券の増加です。読者の話では金銭信託と言う話でしたが、今回も増えていますね。カタルは、ひょっとするとZMPなどのへの資本参加か?などと…窺った見方までも期待しています。どっちにしても、新任の有馬さんは、プログラムソフトの世界では、知らない人が居ないくらいの有名人なのだそうです。ドイツの車メーカーのプログラムソフトの社長をしていたようです。楽しみですね。自走車走行関連は、市場で人気化しており、先日、掲げたカルテットの仲間入りする可能性がないとは言えません。ルネサスエレクが車のマイコンでは世界一なのです。意外に黒字化が定着すると…夢が一気に現実化するかもしれませんね。

何か最近は…カタルの注目している株、すべてが人気化している様で…。我ながら…エッヘン。と首を伸ばしたくなる相場展開です。それほど…見通しが当たっているなら…さぞかし大儲けしているのか?と問われると、600万を超えた評価損が消え、プラス圏に入るかどうかの瀬戸際…と言う貧乏人の有様ですから、所詮、やはり3流域ですね。トホホ…。

でも、最近の読みは当たっています。6月10日のHSBCのリストラを見て弱気に転じ…8月25日だったかな? 底入れ宣言をして…、全体相場が、悲観の中で買い転換しました。残念ながら、買い参加が少し早かったことが…大儲けに繋がっていません。でもマズマズです。結局、三菱UFJクラスで100円幅です。マズマズでしょう。ご執心のファナックも、2万円を割れていませんね。オリックスだって、株価は立派に戻りました。残念ながら…まだ上がっていません。でもどれも、マズマズです。自慢は、この程度にして…。

フランスのテロは厄介ですね。ただでさえ、シリア難民の話で揉めているのに…困ったことです。でも元を辿ると…イラクのフセインをやっつけた事で、中東のバランスが崩れたことが、原因になり現在に至っています。徐々に構築されたバランスを、人為的に変える恐さを、思い知らされます。今回のロシアによるウクライナ侵攻も、もともとはドイツ統一に絡むロシアの譲歩が、引き金になっています。グローバルな背景は、難しい問題が、沢山隠れており、その理解は、余程の知識がないと駄目ですね。株屋も大変です。常に勉強して研鑽が欠かせません。

アララ…。もっと下がると踏んでいましたが…。ケネディクスの490円は、今の所、買えていませんね。500円と495円の指値は、494円で買えたようですが、実は5円刻みで…470円まで指値買いを入れていました。パイオニアも…此方は全く買えません。トホホ…。意外に相場は強いですね。みずほなどは、既にプラス圏です。日経平均株価は、200円ほど下げていますが…相場は強いですね。007は…37円高ですね。クラウドワークスは出来高が8万株を超えていますね。今の時間は10時ですよ。そろそろ下値圏を離脱するかも…しれませんね。カタルは株価が上がれば…、少しですが売りますからね。目先投資も、最近はやっています。

最近は、持ち株が上がりユトリがあるのです。よって、上を買いたくなりますが…少し買い転換が早かったため、ずいぶん追証を入れたので、少し資金を回収しようと思っています。でも基本は、来春まで相場の堅調さは、続くと現在は考えています。怖いのは…来年の春から夏、さらに秋ですね。米国の利上げに対し、どう市場が反応するか? 原油価格の動向などは、一つのバロメーターですね。これから、先日来から述べている様に…相場は「楽観のなかで成熟」して行きます。そうして「幸福感と共に消えて」行くのです。既に最悪期の悲観状態は、抜けていますね。更に、懐疑の中で育つ段階から…楽観の時間感覚です。何しろ、カタルの評価損が消えているのです。

皆さんも、自分の力量の把握を、しっかり持って…相場の望んで下さいね。いつも…心にゆとりを持ってないと対処は出来ません。何か、また買いたくなってきましたね。クラウドワークスの話です。困った性格だな。実はカタル君、この株、4ケタの株価時代に、打診買いをして…、一度、投げたのです。あれは確か、1170円、近辺だったかな? あれから、半値ですからね。急落する直前に…打診買いを入れたのですね。かなり気に入っているハイリスク株なのです。どんな展開を見せるのか…。どの株も、先行きが楽しみです。

あれれ?ケネディクスが508円とプラスになっています。失敗したな…。もっと買うべきだったかもしれません。まぁ、貧乏人なりに、分相応に振る舞わねば…。それでは、また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)