10/13

相変わらず…日本株の売買代金は低いままです。個人投資家は活発になり新興市場を中心に賑わっている様子です。しかし…全体は、なかなか「活況」と言う訳には行きません。株価だけを見ると、かなり上がっており、もっと出来高が伴って…大型銘柄が上がっても良いように感じています。

カタル自身は、既に「名目時代入り」をしているように感じています。

しかし大きな資金が、未だに入ってないようです。先週、紹介した「石油資源開発」(1662)のような大幅な出遅れ銘柄も、依然…数多く存在をしています。

読者から、他の割安株も紹介をされました。確かに安いのですが…やはり割安株と言うのは、あまり魅力がないのです。株の世界は、ある意味で芸能界の様な世界なのかもしれません。 八方美人のような人より得体の知れない「魔性の魅力」。 やはりここでは…「ユビキタス」(3858)の様な銘柄です。そうした「尖った魅力」がないと市場参加者の興味を引かないのでしょう。

昨日は半導体の「フェローテック」(6890)を採り上げました。

カタルが考えたように…野村投信から玉を引き出してやるか? …と思いましたが、あの時に動かず、今になって動きます。だから…普通の株です。何れ…あのような玉があると言う事は、機を観て…「値戻し」が必要になります。基準価格を下げたままに出来ないのです。こんな事は、業界の常識です。

カタルの感覚と違うタイミングで動く銘柄は、間々あります。その銘柄に対する見方は一緒なのですが…相場になるタイミングが、ずれることは良くあります。

カタルは田舎で一人暮らしをしていた…かみさんのお母さんと一緒に、老人3人の暮らしになりました。カタルの両親は1989年と2006年に亡くなっています。かみさんのお父さんも早くに亡くなっており、たった一人の身内です。

通常、健康なら4人の介護が必要になりますが…たった一人です。年老いた老婆には、楽しい老後を過ごして欲しいと思っていますが…なかなか「言うは易し…行うは難し」なのです。短期記憶障害の痴ほう症なので…全く嫌になります。何度も、何度も同じことを言わねばなりません。

しかも言われたことが出来ず…相手もストレスが溜まるのでしょう。 我が儘な性格で、時々、癇癪を起します。風呂に入れるのも一苦労、食事も一苦労…。スーパーの本マグロは食べませんが、何故か…すし屋の中トロだけは食べます。だから本日はすし屋ですね。肉はあまり好きではありません。魚も嫌いです。ですが…先日、箱根の温泉宿で、朝に出たギンダラは見事なサイズでした。この西京漬けはおいしかったらしく…半分以上食べました。ギンダラも結構、高いですからね。

特別養護老人ホームは、長い「空き待ち」の状態だと言う話を、良く聞きます。1年や2年の我慢ではありません。東急の介護施設は一時金が5000万で、月25万程度だそうです。日本も、これから団塊の世代が、続々…と要介護世代になります。

カタル自身が、今年から年金組になり、社会のお荷物世代になりました。働かずに2か月に一度、年金が銀行口座に入ります。何か…奇妙な違和感があるのはカタルだけの感情なのかどうか…。夫婦で教職に就いていたとすると、月収で50万程度になるとか…。働かずにお金を貰うなんて…。カタルは月に20万に届きません。たぶん…18万円台かな? 何しろ…失われた時代が長かったのです。

この介護の話は誰もが、経験する問題です。何故か…カタルはお婆ちゃんと一緒に暮らすようになって…この介護問題をよく考えるようになりました。同世代の事例を聞くと、介護に疲れ…老人ホームに入れるんだそうです。そうすると…大概、半年か1年程度で亡くなる事例が多いようです。

自発的に入るなら兎も角…残されたたった一人の身内には、幸せな老後を送って欲しいと願っています。ですが…子供より世話は大変です。何しろ、こっちの言う事を聞きません。まだ徘徊行動がないだけマシ…と思っています。

先日、よちゃんの顧客だった大金持ちが、介護の株を買い、大儲けしていると言う話を聞きました。もう数年も買い続けています。ケネディクスではなく…介護の株を買っていた方が良かったのかも知れません。最近は、そう考えています。

そのケネディクス、日経新聞に報じられましたが、カナダの「ベントール・グリーンオーク」が、日本で1兆円の不動産投資をすると言うのです。 カタルなら、ケネディクスにTOBです。そうすれば…あっという間に2兆円規模の資産が自由に出来ます。コロナで…「捨てる神あれば…拾う神あり」なのでしょう。

本日はNY高を受け日本株も高く始まりましたが…ここにきて日本株は下げてきました。しかし何故かNY市場は強いのです。異常な強さに見えます。更に驚くのが…上海総合株価指数です。国慶節で7連休でした。昨日も強かったのです。自動車なんか…過去最高水準で売れている様子です。なにしろ…中国は世界一の市場です。

本当に…機関投資家は、株を知っているのかどうか? 不思議な相場です。日経新聞に安川電機の事が書かれていました。こいつらはグルです。新聞記事も色んな書き方があります。同じことを書いていても…書き方により…与える印象は大きく変わります。

昨日、ロコンドの事を書いたら、他の読者からもメールを頂きました。カタルは、いつも言っています。自分の力量を超えた量を、保持しては駄目です。

株なんか、「下がっても良し…上がっても良し…どちらでも良し」と言うように、自分のポジションを作らねばなりません。株価の行方で自分の気持ちが動くと言う事がおかしいのです。先ずは、株を買う前に…自分自身が、良く理解をしないとなりません。

誰かが、この株を買ったから…どう思うか? この人は大変、株が上手く…大金持ちなのだそうです。その手のメールを良くもらいます。

カタルは実話を紹介しています。大金持ちの歩合セールスが居て…社長が「三顧の礼」を尽くし迎えた実話です。ですが…その人の方針に、多くの人が付いていけないのです。最後は本当に儲かるのですよ。ですが…その途中の時間が我慢できません。

カタルは先日、出遅れ株で「中山製鋼」(5408)を掲げました。この株主名簿にある個人投資家の名前が載っています。カタルは会ったことはありませんが…彼らしい銘柄の選択だと思いました。この株はカタルが観察銘柄にしたのは、この春かな? 自動車関連と同じタイミングで観察銘柄にしたのです。ですが…この人も大金持ちです。しかし…なかなか庶民の感覚ではないのです。

昨日も…話しました。人それぞれ…考える時間軸は違うのです。

貧乏人は自分が株を買ったら、直ぐに上がる株を求めます。ですが…金持ちは株を買う時間が必要になります。カタルなんか…貧乏人だから自分が株を買ったら、早く株が上がって欲しい口です。

でも…もし僕に10億、20億と、大きな資金があるとすると、5億円を買うと言う事は500円なら100万株を買わねばなりません。信用を利用すると…300万株程度の株を買えないと面白くないのです。 ですが…一日の出来高が20万株程度だと…なかなか株が集まりませんよ。株を集める為に、半年程度の時間が必要になります。

要するに…時間軸は、人それぞれなのです。個人の力量は、それぞれ器が違います。だからカタルは皆さんに、いろんな銘柄を紹介しています。あとは…皆さんが勝手に選択すればいいのです。野村証券なら1000億円単位で、勝負を張れます。三菱UFJもそうです。

はやく…僕らも力を付けて、そんな大型株を手掛けたいものです。いつまでもユビキタスでは…恥ずかしい。

株と言うのは、面白いもので…一度、手を抜いて株価が下がると、何故か…売り物が出てきます。面白いものです。スカラなんか…1000円割れで、いくらでも買えるのです。何も…高い所を買わなくても良いのです。今、1070円が売れました。本日は、先ほど1055円も売っています。下がった所を…自分に余裕があれば、また買えば良いのです。個人の力量は本人にしか分かりません。自分で、確り…自己管理をしないと駄目ですよ。

カタルは本日も、T君を555円で買っています。 かなり株数が増えてきました。嬉しいね。ですが…カタルの時間軸の読みも、ハズレが多いのです。

株が上がるのは分かるのですが…そのタイミングが、なかなか分かりません。ピタリ、ピタリ…当てられるならあっという間に、バフェット超えです。果たして…当たり続けることが出来るかどうか。

このT君は、今週末にも銘柄を公開します。石油資源開発も…ナカナカです。しかし…カタルが手掛けた中で、失敗したと言うか…逃した魚が大きかったのが「インパクトHD」(6067)です。カタルは1500円前後でこの株を買い、僅かな利幅で利食いしたのですが、なんと…昨日は3970円ですよ。あれから…ずっと株価は上がりっぱなしです。この会社、インドでコンビニ事業を展開しています。まさか…ね。この規模で出来るものなのかどうか…。

今、原稿を、読み返していたら…スカラの1085円は売れました。カタルはT君やロコンドを買い増しするために…今は「信用の枠」を僅かな利益なのですが空けています。

貧乏人は、良いと思った株を、なかなか持ち続けることは出来ません。何故か分かりませんが、このT君は毎日、継続して売りが出ます。まぁ、ジックリ…毎日、このT君を買い続ければ…良いのでしょう。75日線は554円です。 カタルは、まもなく発車だろうと思っています。

意外にこの時間感覚は正しいのです。今、買っているJ・TECもこの時間感覚です。

本日は、下がるなら買いますが…なかなか売り物が出て来ません。まぁ、慌てることもないでしょう。どっちでも良いのです。ロコンドは…割れないかな?まぁ、その準備をして置き…割れずに4180円の新高値を抜いたら…また買えば良いのでしょう。スカラの高値は1135円でユビキタスは1134円なのです。

何故か、似たような株価です。テクノスジャパンは種玉だけ残し…昨日利食いをしました。なにしろ…こちとら貧乏人、あっちの水、こっちの水と出来ません。それでは…長くなりました。ゴメン。読む方の大変です。また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.10.04

    10/4
  2. 2019.04.09

    4/9
  3. 2019.08.05

    8/5
  4. 2017.06.26

    6/26
  5. 2020.08.18

    8/18
  6. 2020.05.21

    5/21
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本