7/15

いやはや…世の中は儘なりません。昨日のロコンドの決算は予想程度のものです。特別、良い訳でもありませんが、悪いわけでもありません。それよりカタルは、田中君に安心感を抱きました。

理由は株式会社フェアプレイの株式の取得です。積極的な投資であるM&Aの戦略姿勢が見られ…未来に対して明るい希望です。インフルエンサーの活用で昨年の夏は大きく株価が伸びましたが、もともとヒカル君の「フロックの売り上げ」との認識もあり、これが裏付けられるのでしょうが…それでもソコソコ伸びています。

信用買い残が、まだ重いから「失望感」が、まだ…あるのでしょうが、既に「期待感は完全に剥落」しています。そうして実績に見合った投資家が、今度は、新たに田中君を評価し始めるのでしょう。そろそろ…新規のファンドの買いの参加も、期待できるタイミングになって来ました。数字を追えば…ロコンドの良さは判明します。

本日は、既に5000株を買いました。寄り値から、随時…買い下がり、1610円は最初のタッチで入らずに1620円に買値を引き上げた途端に1604円が入る始末です。この水準はこのボックスの下限です。

こんなところで良いですか? ただ褒められた数字ではありませんよ。

参考にABCマートの月次売上を参考にすると分かります。ロコンドは25.8%程度(取扱高の数字=4828~6075)の伸びでしたが…ABCマートは22.4%だったかな? つまり…特段、優れている訳ではありません。それも昨年の1Qは、ヒカル君たちの売り上げが立たない期です。故に2Qも期待が出来ません。だからこのような株価の推移なのでしょう。

でも…カタルは「ある期待感」も思っています。

もうすぐ、皆さんにも分かります。今回の「駄目押し」で株価は「悪抜け」でしょう。そう考えているから…カタルは「買い増し」をしています。でもまさか…この水準で再び、株を買えるとは思ってもいませんでした。やはり市場は、まだ「ネガティブ心理」が蔓延をして居るのでしょう。

たぶん…村田もソニーも大きく伸びませんよ。米国のアップルとは違います。どの株も大きく株価は伸びないから「薄利多売買説」なのです。

人間の心理は、常に自分自身が基準に…世の中が回っていると思います。だからカタルは何度も…失敗を継続的に繰り返すわけです。しかし現実は、カタルが中心ではありません。市場の株価は、「人気投票」です。カタルには理解できない現象もたくさん存在をします。代表事例は米国のCPIなどに対する「警戒感のなさ」です。この結果が分かるのは、早くて9月頃から…一般的には年末でしょう。何もインフレは米国だけでなく…世界中で同じです。

カタルは今、コロナが猛威を奮っているインドネシアに注目しています。このインドネシアは人口も多く…約27000万人です。しかもこれらアジアの国々は所得水準が上がり…「購買意欲」が旺盛な国々です。だから世界の資源価格は上がる方向性にあるんじゃ…ないかと思っています。 FRBの判断基準は、社会的弱者の雇用を政策の基準に置いているようです。前回、早めに引き締めに動き…景気を失速させた「トラウマ」も働いているのでしょう。だから…そうなのでしょう。

ここでロコンドの解説を…今、出来高が30万株を超えました。1699-17061604-1612=326400(9:46)です。カタルは20万が基準か…と思っていましたが、それ以上です。やはり信用買い残の重みが影響しています。

この辺りの「バランス感覚」が欠けていたので、この下げを待てなかったのです。この判断は難しいのです。これで出来高が膨らんで…株価が「変わらず」程度まで戻すなら…あるいは寄り値の1699円まで戻れば…底打ち完了の合図の一つになります。

基本は「出来高推移」です。いよいよ「底入れの芽」が出てきたのかもしれません。場合によれば、もっと傾斜すべきかどうか…判断に迷います。現時点では、分かりません。後場の様子を見て決めます。

話を戻します。パウエルの議会証言があり…新値を追っている米国株ですが、やはり上値が重いのは、既に上昇期間が長く休みがないからでしょう。

アップルは確かに休みましたが…この程度では…と思います。ここで…最近、例のキャシー・ウッド氏のアーク・インベストメント・マネジメントは、中国株の運用比率を下げました。最近の中国政府のIT企業への締め付けに対する動きを見ての行動です。流石…結構、人気になるだけ…の事は、あります。なかなかの動きです。彼女は優秀なのでしょう。

これが資本市場の「お金の流れ」です。基本的に規制を強化すると…お金は滞ります。逆に規制より、自由を選ぶとお金は活発に動きます。この関係は非常に重要です。

やはりロコンドは、魅力的に見えます。何故、そう考えるか? 

今回の「駄目押し」と思っている理由の一つに、板状況からの判断があります。オーバーの売り物は全く増えていません。アンダーの買い物は消化されているのに…全く減りません。たぶん…カタル同様に、「追加で買っている人」が存在するのでしょう。つまり一時的な投げを吸収すると…株価は大きく反発をします。

ですが…この「投げ」が何処まで続くかが分かりません。株価が戻ると…追証の投げは消えます。故に最大は、2週間程度が限度でしょう。このような見方をして…全体相場のバランスを見るのです。

もう5000株ほど、買うかどうか…迷います。今は352100株です。まだ9:58ですよ。明らかに…誰かが玉を拾っている様子です。

NPCが上がって来ました。887円です。この株はやはり面白い株です。非常に値動きが軽いのです。浮動株式を吸い上げると…こういう「動き」になります。

今、僕らはS君を拾っています。カタルは昨日715円も少し買いましたが…その感触はこの水準は、きっと売り物が残っているのでしょう。故に…時間を置いた方が良いのかもしれません。一気に800円台まで買うかどうか…とも考えましたが…どちらが正解かどうか…。この判断は難しいのです。

今の相場環境は、基本的に「仕手材料株」物色の世界です。

ここから村田やソニーなどを買っても…儲けを抜くのは、大変ですよ。時間経過を余儀なくされるでしょう。だからエーザイだったのですが…こちらも準備不足のようです。いま、仕掛け筋が「玉集め」を始めているのでしょう。もう少し時間が必要のように感じています。

今から…宣言をしようかな? 

たぶん…ロコンドは本日が買い場でしょう。出来高推移をみると…そう感じます。あとは、お昼からどう展開するか? 理想は…プラス転換か…悪くても寄り値1699円前後で大引けを迎えることですが、5月13日のような展開もあり得ます。

ですが…出来高があの時より…上ですからね。今、1600円を割れました。出来高は375400株です。今、1595円で1000株の買い物を用いました。買えるかな?

 そうして…担保が心配ですから、残った野村証券を1万株損切りました。なんと…損金は120万程度でしょう。それでも、カタルはロコンドを買ってみたいのです。アララ…買えないや…。また1600円に5000株の買いが用いられました。今の出来高は381200株です。どうするかな?

まぁ、お昼からにしましょう。買えなければ…S君を買い増ししても良いし…。世の中はケセラセラです。さて本日の目玉は、「底入れのタイミング」の見方です。ロコンドで、実況中継をしています。

ロコンドの日足推移

基本は株価より、出来高推移です。あの5月の1555円の時より、ずっと出来高が膨らんでいます。また…1607円に5300株の買い物が入っています。先ほどの玉の引き上げかな? カタルと同じような考えの同志が存在するようです。

このようなケースが「切っ掛け」になり…株価が一気に2000円、3000円と大幅高することもあるのです。株価が急騰するケースをたくさん見ていると…多くの急騰相場の始まりは…このような駄目押しの下げが、切っ掛けになって…相場はスタートします。

もし大きなファンドを運用しているなら、先ずは買う前に、玉を借りて…株価を叩きます。そうしてから…株を買うのは、僕らの「常とう手段」の一つです。覚えておきましょう。

そうなるとは言っていませんよ。ですが…ここで売るやつは、イナゴ集団の信用で買った連中でしょうが…逆に買っている奴らが居るのです。この連中が、骨のあるヘッジファンドなどだと…年末年始から、来年は大きな相場になる可能性もあります。可能性の問題ですよ。なるとは言っていません。

ですが…「フェローテック」(6890)を観ても分かりますが、何故、カタルがあの銘柄を救済株の候補に選んだか? 

それと今のロコンドは、同じなのです。S君もそうです。株価を上げることなど…誰でも出来ます。しかし下値圏で…「玉を集める」ことが大変なのです。故にフェローテックが大きく育ったのです。この感覚を、是非、学んでください。カタルはあのコロナ禍の最中に、何故、フェローテックをIIJと並び…「救済銘柄」候補にしたか? 

いつも事前に可能性を指摘して、皆さんに伝えています。そうして実践をしています。あの「野村投信の玉」を見て…カタルは選んだのです。売り物が揃うことが…相場の条件でもあります。ロコンドは信用の買い残の売り物があります。

それでは…本日はこの辺で…。

皆さんは無理をせず、まだまだ当面は駄目相場が続くと思っています。年末年始になれば…馬鹿でも…「儲かる相場」になりますから、今は無理をしない、「薄利多売買」で損をしなければ…「それで良し」と言う態度が肝要です。またね。

折角、野村を売ったから…もう1000株だけ、今の株価で買ってみるかな? 今、指値を1595円から1607円にあげました。今は1699―1706―1596―1609=398500(10:24)です。アララ…NPCは900円を切りました。こちらも人気です。

ハイ、今1607円が1000株買えました。どうなりますか…。出来高は40万株を超えました。世の中はなるようにしか…なりません。皆さんは無理をしないようにしましょう。

カタルの甘言に惑わされず、己の道を自分で選択します。世の中を楽しむのです。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2021.02.24

    2/24
  2. 2017.01.30

    1/30
  3. 2021.05.28

    5/28
  4. 2016.04.25

    4/25
  5. 2017.02.13

    2/13
  6. 2017.10.03

    10/3
2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本