3/16

かたる:昨日、NHKのクローズアップ現代を観ていたら…スイスで「ベーシックインカム」と言う収入保障制度が国民投票になると言います。この制度は働かなくても、成人で一人月額30万円、未成年は7万円だったかな?…の最低収入を保証する制度だそうです。日本の生活保護の制度に似ていますね。少し解釈が違うのかも知れませんが…。このベーシックインカムの導入の是非を巡り、論争があると言います。

カタルのスマートコミュニティーが進化すると、お金の価値観が、大きく変化するのではないか…との推察を後押しするものですね。我々の求める行動様式の価値観が一変されるのです。多くの仕事はロボットに置き換わり…人口の増加がGDPの増大と関係なくなり…人々の目指すものが、「社会貢献度」を重視する方向性に、変化すると考えています。我々の子供の子供が、成人する頃の話しだと思います。あと30年程…経ってからかな…?

国家戦略を考えるうえで…、スマートコミュニティーの時代考査は非常に重要なアイテムです。カタルは早くキャッシュレス社会の構築を訴えています。既にスイカなどの電子マネーは普及している訳で…やろうと思えば直ぐに導入できます。要するに、やる気ですね。金融を進化させれば…全ての産業の動きが、瞬時に把握でき、経済対策も的確に運営できます。何故…導入しないのか? 不思議です。このキャッシュレスは、フィンティックの進化の一種だろうと思っています。そうすれば、脱税も犯罪もなくなり、非常に効率的な社会構造になります。お金の流れを追えば…犯罪者は、直ぐに検挙されますからね。振り込め詐欺などは、出来なくなります。

カタルは失われた時代を考え続けてきた結果…資産デフレが最も影響が大きなマイナス要因だとの考えに至りました。それは制度上のグローバル化などの要因も大きいですが…。今のROEの考え方ですね。先日、政策投資銀行かな?…鬼ゴムへのTOBを批判しましたが、経営者は「ノータリン」が、非常に多いですね。本当に…まぁ、考えるのと実際にやるのとは大きな違いですが…。空想(批判)をするのはやさしいですが…実践は非常に困難ですからね。早く次世代社会の動向に気付き、行動を開始した企業が有利なのです。

カタルはソニーの上昇に、前回は批判的でした。あのものを言う株主のサード・ポイントが株を持っている時は…本格的な上昇にはならないと思い、駄目だと思っていました。しかし今回のソニーの動きは、興味を持って観ています。その理由が「プレステVR」の存在です。今年10月に発売されるとの事です。カタルはもともとソニーが、アップルやグーグルを凌ぐ、素質があると考えてきました。しかし出井さんの失敗から、後手、後手に回り…折角の素質をドブに捨て…悪戯に時間だけが経過していました。しかし…今回のプレステVRは、画期的な商品です。ゲーム界の産業革命的な商品に成長するでしょう。

一番の問題はVRによる脳への健康被害です。長時間使用した後に…脳が障害を起こす可能性が否定できません。そうなると…ソニーは倒産の危機に追い込まれるかもしれません。しかし…今はそこまで取りあえずは、考えなくても良いと思っています。本日は音楽ソフト会社買収の動きもあり、株価は高いようなので、やめるにして…、何れ、買ってみようと思っています。でも大型株なので…、そんなに、儲かるとは思っていません。ソフトバンクのペッパー君と共に…有望な商品だろうと考えています。ソニーも注目して置いて下さいね。本日は103円高の2897円ですね。前から、この事を書こうと思っていました。今日は、いい機会ですね。

どうも…今回の米国の利上げは、市場では、「見送りの説」が強いようですが…CMEでは0.5%の確率が94.2%となっています。つまり多くの金融機関は、利上げへの対処が完了しているのでしょう。市場の認識と違うところが、気になりますね。考えられるのは…利上げにより株価が下げても、直ぐに上昇する可能性がありそうです。原稿を書いていたら…ちょっと、待っていてくださいね。今、フュートレックの株価が、前日比でマイナスになり、858円を付けたので、860円まで僅かですが、買いに行ったところです。買えるかどうか。今の現在値は863円ですね。まぁ、成り行きでも良いのですが…既に一杯、持っていますからね。あっ、今、860円が買えました。下値にもまだ買い指値が入っています。

さて実況中継は、兎も角…、本日の日経平均株価は75円安の17041円ですね。米国は強いですが、上値は重く…行き詰っている様に見えます。やはり一旦は…下げるのでしょう。でも意外に…強いんじゃないかな? おそらく日本も同様だろうと思います。こんな当たらない予想を、今から考えても仕方ありません。何故なら、基本は目先のテクニカルではなく、大勢波動ですからね。細かな目先の上下は、どうでも良いのです。ディートレをしている訳ではありませんからね。

昨日、友達から電話があり、あまり儲かってない様子でした。やはり手数料が高いと…駄目なようです。多くの銘柄は、少ない値幅の上下ですからね。でもソフトバンクは、およそ1000円幅ありましたが、でも、あの5000円割れを買っている人は少ないのでしょう。なかなか6000円台に、乗りませんね。昨日、カタルは5950円でも売りました。でも6000円台が、定着すると今でも考えています。故に全部利食いしたわけではなく、多くは残したままです。また下値にぶれれば…買おうと考えています。ケネディクスも利食い圏とは言え、利食いではなく…損をしない程度ですからね。あらら…855円でも良かったですね。折角、860円に指値を上げたのに、今、850円も買えました。まだ下値に行っていますね。フュートレックの話をしています。何処で止まるのか…。

さてそろそろ、今日も、お終いかな? 今日はケネディクスも500株だけ、485円で買い指値を用いました。買えたかどうか…。更にある株を500円で、此方も500株だけ買いに行っています。でもこちらは…下がりませんね。いくつか…買う候補はありますが…カタルの狙いが外れるようだとすれば、また全体が大きく下げる時です。カタルは…いつも買いしか考えていませんからね。でもそんなに…下げないと思います。既に日経平均株価は戻り相場に入っており、2月1日の17905円かな? その高値は超えると考えています。しかし仮に超えても…そんなに強くはないのでしょう。つまり安い所を買わないと…利食いのチャンスはないのでしょう。高値を追っても、なかなか利食いになりません。しばらくは…きっと、そんな相場なのでしょうね。

もう一発、買ってみるかな…? 後場からに…するかな? 誰も何処が…安値かは、分かりませんからね。今日は、あまり下げない方が…良いと考えています。短期の調整で済みますからね。あまり下げると…調整が長引きます。まぁ、僕の考えだけで、株価が決まる訳ではありませんが…。それでは、また明日。

そうだ、忘れていましたが…、日経新聞の「迫真」、トヨタは1500円ですからね。やはり村論理が強いのです。大林の2%を、日経は夕刊だけで一面トップに書いていません。何故、朝刊の一面に載せて、トヨタ批判をしないのでしょう。迫真には、銀行の事が書かれていました。だから、駄目なのですね。黒田さんが苦労するわけです。メディアは日本の味方なのでしょうか? それとも…自分達の利害だけで、動いているのかな?



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.02.15

    2/15
  2. 2015.03.26

    03/26
  3. 2015.11.17

    11/17
  4. 2016.12.30

    12/30
  5. 2015.03.06

    03/06
  6. 2016.08.29

    8/29
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本