4/13

かたる:本日のパソコンの調子は、一発起動で、正常な稼働をしています。人間と言うのは些細な事で気分を害する動物ですからね。昨日のお昼は、おばあちゃんと近くの公園へ「お花見」でした。なかなか満開の時は、寒かったり…雨だったりして、機会がなかったのです。西友でお弁当とお茶を買い、公園のベンチに座り…散り行く花びらの中で自然を感じて来ました。どうせ、株は駄目だから…。たまにはキャンプなども良いですよね。子供が小さい頃、年がら年中、キャンプでした。旅館に泊まる金もなく、奥多摩に良く行きました。あそこの桜の開花は遅く…GW前後だと思います。これからでも充分ですね。たぶん…。

たき火をしながら…釣ったマスを焼いて、ビールを飲みながら…炎を見つめるのは気持ちが落ち着きますからね。自然は良いですよ。追証の人は、気分転換をすると良いですね。たぶん…個人好みの株も結構下げているものがあり…追証の人も多いでしょう。カタルも全部がうまく行っている訳ではなく、本日は引っ掛かっていたDeNAを、また損切りしました。2度目の損切りかな? 別に…そんなに下がるとは思っていませんが、どうしても、実験を継続させたくて…信用の枠を空けたのです。

その銘柄は、先日から、時々、話しているユークス(4334)と言う会社です。でも決算数字は悪いのですよ。四季報の観測より悪化しています。この発表が3月10日でした。約1カ月経過して…株価は急落しています。昨日も書きましたよね。確か…先日はストップ高した所を、少し売ったのですが…残存が残っており、やられました。でも200日線も割れ…まともな株価になって来たので、買う株数を増やしつつあります。

仮に…更に下値があっても、あと100円程度でしょう。むしろチャートを見ると、一度ぐらいリバウンドしても…良さそうに感じています。単なるリバウンドです。クラウドワークスやクロスマーケティングとは…意味が違いますね。本日は612円で200株、610円で200株、608円で200株と合計600株のお買い上げ…です。

もう一つ…ケネディクスを買おうか、どうしようかと思ったのですが…寄りに間に合わず…たぶん、まだ大きな動きにならないと思っているので見送りました。グリーの選択肢もあったのですが、先日来、申し上げている様に、業績の角度問題があると思っており、大阪チタン並みの回復…と思っているのですね。田中さんのカラーですが…最近は「面白み」がなくなったようにも感じているのです。

このグリーは、カタルが、以前、見込み違いをした株で…2012年かな? 1000円で…諦めた株です。プラットホームの意味を、勘違いしていたのです。その為に損切りして、その後も動きを追っており、読者に推奨した経過があるので、フォローしていますね。だから安値で買っている人が…居るかもしれません。継続的にフォローしています。まぁ、1000円程度なら、あり得ますからね。

ユークスの日足推移

 

DeNAを損切りしてまで、実験を優先させたユークスは、そんなに魅力がある訳ではないでしょうが…チャート論の研究ですね。エリオットの波動論が正しいなら、此処は買い場の筈ですね。4月11日41万株出来ていますね。この時の高値が763円です。現在株価と150円の差があり魅力的です。

先日カタルがストップ高で利食いをし損ねた株価が3月17日で968円が高値です。つまりここがポイントですね。チャート的には、この968円を奪回して…初めて株価は底入れの形になります。今は、何処まで下がるやら…分かりません。

でも何故、あの時、3日間も連続で、ストップ高したのでしょう? 滅多にない現象です。3日間ですよ。良いですか…読者の人は、良く考えることですね。目先、人気になっている株を買うときには…自分の限度を考えて、投資をすべきですね。

小型株の場合は…こういう風になるのですね。大型株は目先的には…値上がりも大きく見込めませんが…株価は安定しています。特に貸借銘柄は、空売りが入りますからね。動きがマイルドになります。小型現物株は、上下動が激しいのは道理ですよ。だからユークスのように…昨日はこの下値圏でも、1割以上、70円も下げるのですね。そうして622円ですからね。これが追証の苦しみですね。おそらく昨日は…その投げでしょう。可哀そうに…。

この事例は、最近の新興株の代表事例でしょうが…。カタルが、何故、全体相場がそろそろ良い所に来ている…と述べているか、これを観れば、お分かり頂けると思います。メディアは、色々言いますよ。「地政学的リスクが…」どうのこうの…。馬鹿に言わせておけばいいのです。確かにトランプ陣営のスタッフを見れば…軍閥が多く当然の結末です。

でも実態は、どうでしょう。昨日はインドの新車販売の2016年度の伸び率は8%増となっており、乗用車は9%増だそうですね。全体では376万台、乗用車は304万台だそうです。何れ…1000万台市場になります。

小麦粉も6月から上がるそうですね。パンなどの値上げもあり得ますね。紙に小麦か…ヤマト運輸の労働条件の改善は、進んでいます。電通事件の為ですね。Tさんの死は、無駄でなかったのでしょう。彼女が追いこまれ、自殺したおかげで…電通だけでなく…、あのパナソニックも表面化しました。

何故、ケネディクスの株価が浮上して来たか? よく自分自身で時代の背景を考えるべきですね。カタルは何度も実質成長と、名目成長の違いを話しています。ようやく…失業率が3%を割れて2.8%になった現実の背景も述べていますね。

カタルはアベノミクスの話をしており、彼の政策は正解だけれど…アクセルの踏み方が弱いと述べています。だから民進党が安倍政権を叩くチャンスだったのです。政策論争をすべきですね。黒田さんを退任に追い込めないのは…おかしいのです。これ程の「流動性の罠」が、何故、存在したか? 金融庁のお偉方の責任ですね。清貧思想も、いい加減にしないとなりません。安全・安心…そんなものが何処にあるのでしょう。

いい加減に…日本人は、目覚めねばなりませんね。カタルは述べています。ケネディクスの株価だけを見て置けば、「名目時代」の意味が理解できる…と、言っています。

「1300兆円の逆襲」と言うテーマは、なにもお題目ではありません。現実路線なのですね。それほど…「眠れる獅子」は恐いのです。昨日の日経新聞の6面に「ベネズエラ、回ってきたツケ」の記事を、よく読んでおく事ですね。カタルは前から述べていますね。最後は…ガラガラポンなのです。

このベネズエラの現象は、「明日の日本」なのですね。財政ファイナンスの意味を、よく考えるべきです。だから早く、この「流動性の罠」から抜け出し…正常な形で、時代を進めないと駄目なのです。コンセッションは日本国を救うのです。皆さんは、時代の推移を考えないと駄目ですね。今、大河ドラマでは「徳政令」の話が出ていますが…早くしないと、ガラガラポンが、襲ってきます。

だからクラウドワークスの2100円越えが必要なのですね。そうすれば…資金が与えられ、時代が加速します。お金は、有効に使わないとなりませんね。何が…日本連合で東芝の半導体の入札じゃ…奉加帳方式? 馬鹿じゃないのでしょうか…まるで、JAや日本医師会と同じですね。日教組も…いい加減にしないとなりません。国家が歌えない?おかしいですね。

カタルが、何故、馬鹿なレポートを続けているか…。早く読者が自立され…カタル批判を論理的に、すればいいのですね。程度の低い批判など…小学生のレベルです。何故、カタルが「1300兆円の逆襲」を長年…述べているか? 原点は、此処にあるからです。だから何年も…何年も、馬鹿の一つ覚えで…ケネディクスなのですね。トホホ…。早く、早く、ガラガラポンがやって来る!



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.10.30

    10/30
  2. 2015.03.06

    03/06
  3. 2015.11.30

    11/30
  4. 2016.08.17

    8/17
  5. 2017.05.29

    5/29
  6. 2015.05.12

    05/12
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
株式投資関連の本