4/14

かたる:今日はSUMCOの社長の談話が、日経新聞に載っていましたね。この記事は日経産業新聞に掲載されており、その後、日経新聞本誌の掲載になります。カタルがSUMCOの社長は増産体制に消極的だと述べた理由が掲載されています。故に小口の増産になっており、おそらくローツェ(6323)の慎重な決算見通しが、株価に影響したような原因になっているのでしょう。カタルが前もって伝えているから、賢い人は事前に分かる筈です。ここに来てドイツのファブレスメーカーの「ダイアログセミコンダクター」の株価が急落しました。急速充電などのスマフォを中心とする半導体メーカーだと思いますが…株価は、こんな感じですね。

ダイアログセミコンダクターの株価推移

 

かなり期待感が先行し…株価は大きく急伸したので、休みは当然なのですが…。この後、IoT時代の本番を迎え、先行きは明るい筈ですが…橋下さんの判断が正しいかどうか。この技術力過信の行動が、未来に於いて、どう出るかです。此処に資金力となっていますが…金融デリバティブの仕組みを、良く知りませんね。何故、ホンハイがシャープを買収した後、直ぐに東芝の半導体投資に3兆円もの、多額買収を申し込んでいるか? 今の時代は、ちゃんとした計画なら、いくらでも資金調達が出来ます。

昨日は2016年度のマネーストック(M3)の伸び率が、3.2%増だったと日銀が発表したとか…報道されています。この記事は失業率の3%割れ、最近の物価上昇話題と同じ土壌で…ケネディクスの株価を押し上げる原動力なのですね。ただ…邦銀株はここに来て、米国経済の期待感の剝脱から、金利低下の影響を受け、外人が売っているものと思われますが、この動きは名目時代に向けた相場と、整合性がありませんね。本来なら、邦銀株もケネディクスも、同じ仲間です。故にどちらも上昇するのが…正しい筈です。

何故でしょう。たぶん、ケネディクスの株価の上昇が、遅れていたのでしょう。三菱UFJの直近の安値はトランプ政権誕生で付けた492円で、現在の株価は651円です。昨年11月の安値から、実に32.3%も上昇しています。それではケネディクスはどうでしょう。11月初めの安値は404円です。三菱UFJの上昇率を当て嵌めると…ケネディクスの株価は534円が三菱UFJと同じ上昇率になりますね。三菱UFJは先行して株価が上がり、現在は調整していますが、ケネディクスは出遅れていたのでしょう。そう解釈するのが自然のようです。

何もここに来て…ケネディクスだけが、特別に上がっている訳ではないのです。むしろ…出遅れ修正と考えた方が、自然に思えます。

多くの人は、昨日の日経夕刊の様な見方をします。ラウンドアップの解説ですね。この見方が正しいのでしょうか? 一見すると…説得力があるように感じます。フランスの大統領選を控え、フランス国債が売られているとか…。日本の金融界にも本物が必要ですね。偽物社会だから…いつも後手を踏むのですね。でも自動運転での公道実験など…なかなかです。もっと早く、進めないとなりませんね。赤字のバス路線の整備など…自動運転に適した実験は、何処でも出来ます。多少のリスクを覚悟して…早く実用化すべきでしょう。スマートコミュニティーを大きく進展させるためには…寛容な社会環境が必要です。

「1300兆円の逆襲」と言うテーマの進展スピードが、問題になりますね。ようやく3.2%増ですからね。これじゃ、豊かな社会形成が望めません。せめて5%程度の伸び率が続かないと人々の心は、なかなか融解しないでしょう。日本人は、すっかり負け組意識に染まっています。地政学的リスクに、フランス選挙…そんな事は、相場に織り込まれているから安い訳ですね。本当に…馬鹿な国民です。

なかなか信用枠が空かないから…仕方なく、三菱UFJの損切りをしたり、残したメドピアも、少ない株数だから、僅かな利幅で本日は利食いしました。常に動けることが大切です。自分の相場観と違う現実を、相場が歩むことは良くあります。その度に、自分自身の相場観の修正を迫られます。2月末から3月初めにかけてイメージした2万円乗せがモタツキ…三菱UFJの推奨は、失敗しました。目先の話ですよ。この路線は「1300兆円の逆襲」シナリオの中核ですからね。

ただ…ここに来て「陽線率」が続くようになっています。寄り付きが安く、引け高の陽線ですね。でも全体は前日の引け値を上回る事が出来ないのですが…。要するに…誰かが買っているのでしょう。株と言うのは下がらなくなれば…上がるのです。逆に上がらなくなれば…必ず、下がりますね。乖離問題が消え、株価が安定する局面を見極めればいいわけです。

ユークスなどは…一体、誰が此処からさらに売るのでしょう。先週の信用買い残は、流石に減り…80万株から68万株です。4月12日も、たぶん…かなり投げていると思われます。追証の投げの後は、大概は…リバウンドする筈ですね。

クラウドワークスも、この下げ局面なのに…意外に株価は確りしていますね。カタルは安心しています。別に直ぐに上値を追わなくても…下値を固めれば、何れ、上値を取りますからね。何故、カタルがノンビリやれと述べているか…。確りしたステップアップの方が、株価の腰が強くなり、上値を取る時に楽ですからね。綺麗に上昇しない時は…無理をせず時間を置くとこです。無理をすれば…必ず、後で咎めが来ます。相場と言うのは、時が来れば…自然に動くのでしょう。ケネディスクの株価上昇のタイミングは、きっと、そのタイミングが来ているのでしょう。だって…常識で考えれば分かりますね。眠れる獅子は558兆円ですよ。

世の中に投資用の不動産が、そんなにあるとは思えませんね。孫氏が、何故…ティファニービルを個人で買ったか? あの金額は僅か320億円です。如何にケネディクスが、豊富な在庫を抱えているか分かりますね。ヘッジファンドは馬鹿ではありません。時代を先読みして行動している訳です。

今のユークスの場味は、売りが39700株に対し…買いが132400株もあります。実はカタル君もこの仲間で…本日は605円から5円刻みで下値に買いを入れましたが、全く買えませんでした。買えなくなれば、上を買わざる得ませんが…どうかな?

カタルは、いつも有言実行です。昨日は原稿をあげた後、後場寄りに200株、また買い乗せしました。確か…株価は616円だったかな? 読者に推奨する以上は、必ず自分も買っています。本日もクラウドワークスに、930円から下値を指したのですが…今の所は、全く買えていません。この株も下値を買えなきゃ…上値を買う事になります。

でもカタルは貧乏人なので、いつも少しだけです。でもね。10万株も、100株も同じですよ。人間には、それぞれの度量があり、自分に合った投資額を、試せばいいのですね。1億単位になれば…小型株など買えませんね。どうして大型株になります。

ケネディクスを100万株買って5億円弱ですからね。あのファンドは、本当に…場から集めたのでしょうか? 浮動株が枯れる意味を理解してないと…目先の株価だけを論じるわけです。いつでも上値を取れますね。たぶん時期を待っているのでしょう。本当なら…裏がないと2000万株も買えませんね。たぶん…連合軍攻撃になる筈です。楽しみです。今年は、どっちにしても…楽しみなのですね。名目時代が確立されるのです。

今は全体が安いですが…フランスも、米国金利も…大勢観が大切ですよ。原油価格が上昇し始めたのが、昨年の春ですね。同じころ半導体も底入れをして、最近は、ばら積み船の運賃も上昇していますね。今日だって…たしか、銅の価格引き上げの記事を見ましたね。世界経済は「金融規制克服論」なのですね。

根底を、確り…理解していれば、おそらくフランスも不満派が減っている筈です。何故、体制が不安定になるか? 食えない人間が増えれば…不満が堪ります。昨年の春から、市況が上向いています。だから徐々に世界景気は回復しているのです。

メディアの馬鹿論理に染まらずに…自分で分析すれば良いですね。カタルは自分で資料元に行き、確かめています。自分で必要なデータを集めることができるネット時代です。だから恣意的なグラフに、騙されることもなくなりますね。グラフなんか…取り上げる期間により、見方が変わるのです。自分でグラフを作成すれば分かります。みんなで賢い投資家になりましょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.10.14

    10/14
  2. 2017.03.24

    3/24
  3. 2015.04.06

    04/06
  4. 2017.05.09

    5/9
  5. 2016.06.06

    6/6
  6. 2016.11.25

    11/25
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本