10/6

かたる:「富の蓄積」が起る、名目時代の到来か? 相場を観ていると…そう感じますね。この意味は、名目時代は富の蓄積が起ります。富が富を生み、複利の連鎖をするのです。どう言う事か? 上がった株は、なかなか下がりません。

実質時代は、上がった株は、必ず、下がります。しかし…名目時代は上がった株は、その時点が、安値に変わるのです。例えば…「ケネディクス」に例えると、これまでは5月26日の607円が高値でした。この株価を完全に抜きましたから、今度は、この高値の607円が下値の壁になり、この壁は、なかなか破られません。基本的に階段を昇るように、株価はステップアップして行き、どんどん上昇します。

一度、高値を付ければ…今度は、その高値が下値に変わる名目時代の株価上昇局面が始まっていると感じています。別に「夢テク」だけではなく…上昇を長く続ける株は沢山あります。しかもその上昇トレンドが長いのですね。ケネディクスもそうですね。今までは必ず押し目を作り、上昇しましたが…今は押し目らしい押し目がないまま、上昇するパターンの銘柄が、非常に多く存在します。まさに格言通りで「押し目待ちに、押し目なし」の相場付きと言えるのでしょう。

だから…良いと思ったら、先ずは、買う事です。上がっている株を買うのは、通常の人間なら躊躇します。そうして下がったら買おうとしますが…なかなか下がりません。夢テクは、正に、そのケースです。ケネディクスもそうです。これが名目時代です。下がっても、たかが知れている。多くの場合は、どの株もステップアップして株価が上昇して行くのでしょう。カタルは本日、そのシナリオを前提に、ユビキタスを1160円で500株買いました。

通常、このような急騰相場のケースは、利食いは簡単に出来ますが…買い増しは困難です。これだけ株価水準を上げたので、少し休んでも当たり前ですが…株価は下がらないんじゃないかな? 1100円の水準を割れるかどうか…疑わしく、感じます。多くの人は急騰銘柄に恐怖心を覚えます。だから利食い急ぎになりますが…名目時代は、常に買い増しです。

そう言えば…今朝方、神主さんから電話が来ました。何が、聞きたかったのか分かりませんが、「夢テクは買い増しかね?」…と聞かれました。当然、カタルは「来年が本番でしょう。」と応えます。今度は「ケネディクスも、上がって来たね。」と言われましたから、「これからでしょう。」と応え…最後にユビキタスを聞かれましたが、「ユビキタスは業績の背景がないので、分かりません。」と応えました。

でもユビキタス…株価推移をみていると、下がるように見えないのです。故に、買い増し姿勢を貫くことにしました。ここから最大で1か月程度、様子を見ないと分かりません。相当、大きなグループが、参加したようにも見えます。昨日は小手先連中の打診でしょう。カタルも、その口ですが…。昨日は1159円でしたかね? 後場寄りは…。カタルは、レポートで掲げて以上、必ず、読者と共に、買っています。

ほぉ~、流石、神主さんです。それでも、元プロらしく、夢テクの転機を看取っているようで、故に電話をくれたのでしょう。株価が下げて来ましたね。今の株価は930円を割れ924円まであります。

ちょっと、待っていてね。ハイ、下値ですが買いを入れてみました。900円まで、合計6本かな? 買えると良いのですが…。今は、出来高が97300株も出来ています。このままの形なら、チャートは悪いですからね。フフフ…。まぁ、買えなければ…後場から、上を買うかもしれません。どうするかな?

名目時代と言うのは…こういう事ですね。下がれば基本的には、「買い」なのです。株価が上がったものは、基本的に、みんなが儲かっていますから、利食いをしたいものです。馬鹿は、ドンドン利食いをすれば…良いのです。カタルは上場来高値更新を狙っている訳ですから…。

兎に角、最近は儲かっており、枠があるので、他の株も買い始めています。みんな打診程度なのですが…ユビキタスは、昨日も話したように…「ミイラ取りがミイラになりそう」な気配です。どうなるかな? 自分の気持ちも…日々、変化していますからね。取りあえず、本日は下値を、買い方針です。今の出来高は21万で1155円ですからね。マズマズですよ。

ケネディクスの週足推移

 

まぁ、カタルの観測が、全て当たる訳ではないのですが…本日の日経新聞に、邦銀株に関心を持つ話が、スクランブルに掲載されており、カタルと同じような発想です。ケネディクスは、まもなく669円を通過し…849円にチャレンジするのでしょう。おそらく、時代背景から見て、そこも通過点でしょう。リーマンショック前の4000円台は兎も角…現時点では…4ケタ相場は、確定でしょう。それほど、この4年間の揉み合いが、良い「肥やし」になっています。そのチャートを観て下さいね。

日経の市況欄には、棒鋼などの市況解説がありました。直ぐに、カタルは合同鉄鋼を観てみたら…この株は10:1の株式併合が実施されたのです。本日は、打診買いをしています。何しろ、此方のチャートも、なかなか綺麗ですね。この株は個人向きと言うより、機関投資家向けかな? でも結構、アクティブな動きになりますよ。ケネディクスと同じように棒立ちをするケースがあります。

ユビキタスの1140円は、買えるのかな? 今は…1145円ですね。理想形の今週は1191円で始まっているので、引け値は1190円前後の陰線が理想かな?小さなコマが理想でしょう。カタルなら…そうします。

このような小型株は、結構、簡単に操作されているケースがあります。やはりカタルは…この手の株が好きなのですね。本当に困った性格です。

さて…あらら…夢テクには、買いが集まって来ましたね。意外にカタル以外にも、買いたい向きが居るようです。仕方がない、少し買い値を上げて…、今、940円で500株だけ買ってみました。後場からも、もう少し…買ってみようかな?

実は…夢真HDも動き始めており、この展開を、前から想定していました。夢テクが怖い人は夢真HDでも同じことです。此方も4桁銘柄でしょう。市場は常に積極的な経営者を応援するものです。そうだ…リクルートの良い記事を発見しました。此方です。リクルートも夢テクと同様にM&Aを繰り返し、拡大路線を歩んできました。当然、規模は違いますが…。この記事を読めば…更にリクルートに対し強気になり、買い増ししたくなります。まぁ、カタル向きではないから、カタルは、夢テクにしますが…同じことです。

本日は、名目時代がどんなものか…語っています。おそらく…市場の流れは、名目の流れでしょう。危ないと思われるユビキタスを観ていても、時代が分かると思います。たぶん、1100円を割らずに、横這いの後…高値を追う筈です。カタルは、そのシナリオを前提にして、しばらく行動してみます。

当然のことですが、カタルのシナリオは、毎日、修正されています。微妙に株価とニュースにより、相場観は修正されていますから…あまり参考になるかどうか。まぁそれぞれの読者が、自分の信じる所を行動すればいいだけの話です。貸借なら、カタルの意見に反対なら、ドンドン空売りしなさい。利食いを出来る人は、どんどん利食いをすれば良いのです。

おばあちゃんは、いつもカタルに同意を求め、一緒の協調行動を取りたがります。でもカタルは、株屋根性が染みついている様で…いつも、「俺の事は構わないでくれ」と言っています。どうも…「他人の行く裏に道あり、花の山」の独立根性が、染みついてきたように感じています。株式投資は、所詮、「我、信じる道を歩むだけ」の話です。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.09.08

    09/08
  2. 2017.06.26

    6/26
  3. 2016.10.14

    10/14
  4. 2015.03.17

    03/17
  5. 2016.03.31

    3/31
  6. 2016.09.27

    9/27
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本