10/17

かたる:ようやくケネディクスを元の持ち株数に、本日は、残りの200株を買い増して戻しました。9月6日に追証で外したポジションを、元に戻すのに…なんと1か月以上の歳月を費やし、無駄な損金を計上したのです。あのまま持っていれば…良かったのです。

この失敗の原因は、自分自身の「力量の把握」が出来てない為に、起った失敗です。508円の安値で売って、本日は673円で買いましたが、昨日は高値の675円で買っている訳です。なんと167円幅のロスです。

株式投資で難しいのは、銘柄の選別ではなく…自分の力量を把握して…自らのポジションをどうやって組むか? 此処に尽きます。

よく海外ファンドの失敗話を聞くと…あと1日違っていたら、場合によれば…1時間程度の「魔の時間帯」がなければ…助かったと言う話が良くあります。相場の世界は、何が起こるか分かりません。だから無理をしないことです。多くの人にとって、株なんか、どうでも良いのです。それにしても、昨日、報道された立憲民主党の枝野さんは、アホですね。株式相場が新高値でも、庶民には関係ないと述べていました。嘗ての日銀総裁の三重野と同じレベルです。

歴史をみれば…分かります。株価が、時代の先を暗示しているのです。株式相場は、常に実体景気の半年先を、観ていると言われています。半年先の現実が、市場で演じられているのでしょう。馬鹿が上の行くと…末端は、苦労します。何故、「失われた時代」と呼ばれているか?その背景を、よく考えねばなりません。弁護士って…馬鹿なのでしょうか?

昨日はユビキタスの引け値も1200円台で…カタルは後場寄りの1220円、そうして大引けの1222円で500株ずつ、買い乗せをしました。本日は、GU(ギャップアップ=引け値より翌日の始まり値が上がる事)にはならず…安く始まり、本日は1210-1221-1180-1190です。良い感じですね。一気に高値を更新しなくても構いません。

逆に石川製作は4065-4155-3960-4015と190円安です。一方、代わりに選択された豊和工業は2846-2876-2470-2625とGUになりましたが…案の定、売り物に押されています。でもたいしたものですね。2470まであり2625と戻しています。カタルは、ただ値動きが信条のものはやるべきではないと思っています。

むかし…加藤さんが宮地鉄工を買占めて失敗しました。同じことです。やるのに相応しいのは、将来、モノになる会社を手掛けるべきです。今の所、ユビキタスはモノになっていません。しかし社名が物語るように…スマートコミュニティーに向けた様々な取り組みを実践して、もがいている印象です。

営業力のある経営者ならQBだけでも様変わりになるんじゃないかと思っています。高給で営業力のある人間を雇うべきですね。僕ならスマートハウスのHEMSだけで営業が出来ます。マンションは差別化が必要で…電力の見える化などは必要でウリになるでしょう。

何だって…営業活動が出来ます。HD-PLCだけでも、営業が出来ますね。この技術は、インターネットの接続の為に、わざわざWiFi環境などは必要なく…普通の電気のコードを通じて、インターネットに接続するものです。ファナックなどの工作メーカーと組めば、一気に需要の拡大が見込めます。何もドローンだけでなく、モノになる技術は沢山あります。問題は営業力でしょう。

経営者が変わると…業績が、様変わりになる事例は沢山あります。やはり経営者の資質は、非常に重要です。ソフトバンクだって、孫さんが亡くなれば…まったく魅力がなくなる事でしょう。京セラの稲盛さん、日本電産の永守さん、村田製作などもそうですね。みんな京都の会社です。不思議ですね。亡くなられた任天堂の山内さんも京都です。

あらら…いい気になっていたら、ケネディクスは658円まで下げて来ましたね。やはり面白いものです。折角、元に戻した所なのに…。あらら、昨日、買ったユビキタスも1177円です。さてこの辺りで、再び買いに向かいますか…。少し、待っていてください。今、1170円で500株、買いに行きました。でも指値が、厳しいかな? まぁ、小型株ですから取りあえず…良いでしょう。

小野薬のチャート

本日は、信用残の話をしようと思っています。本日は安いのですが…小野薬品の話をしようと思っています。カタルが小野薬品を推奨に掲げたのは遅かったのですが…その後も良く上がり、2016年の末に野村証券の大推奨を観て…仕上がり宣言をしました。しかし野村さんが一時的ですが、勝ちましたね。

小野薬の信用残と株価推移

でも、あのタイミングは、もし引っ掛かったら…完全にアウトです。仮にお金がありAのタンミングやBのタイミングで、買い増しをしていたら…大きくやられています。人間と言うのは不思議な動物で…前の高値を観て、安くなると買いたくなります。多くの人がCのタイミングで買ったようです。しかしその後も下げ続け…カタルはそれを観て、興味を覚え…最初に、久しぶりに買ったのはDの時でした。

でもその後の上昇は、強気だったので売らずに、また買い値を下回りました。そうしたら…Eのタイミングで自社株が発表され、そこでDの局面で買った玉を、僅かな利幅で売り…下げを待っていましたが、売った値段より少し高い所を再び買いました。しかし、やはり…また安値を確かめに行き…現在はEの高値を抜き、Fの場面にあります。ここで…信用の買い残推移を観て下さい。その様子が此方です。

如何でしょう。不思議なものですね。最近は信用の買い残は減り、売り残は増加傾向にあります。ここで市場には、格言があります。「人の行く裏に道あり花の山」と言うものです。これは…基本的に、株式投資は、少数派しか勝てないと言う事を述べています。大衆は負けるのです。信用買い残を見ても分かるように…他人の逆を行くのです。

さて高かった株式相場は、安くなってきましたね。ずっと上げ続けていたケネディクスも下げて来ました。夢テクも930円、925円が買えて来ました。920円はまだのようです。ユビキタスはどうでしょう。場味は…全体が安くなり、値動きだけが信条の石川製作も沈み…豊和工業も、怪しくなっています。チャンス到来ですね。

カタルのイメージしていた環境になって来ました。まもなく…選挙ですから、イベントの前ですから、当然…、全体は安くなります。ここで登場するのがユビキタスだろうと考えているのですが…果たして、どうでしょう。このクラスが相応しいと思っています。1170円が買えなければ、後場寄りに、また買いましょう。

株は全体相場との兼ね合いもあり…様々な展開が考えられます。あっ、今、ユビキタスの1170円が買えました。今度は、幾らで買うかな? 出来高は…19万株ですね。マズマズです。そんなに下げないと思っています。

逆にうまくすれば…ユビキタス祭りになるかも知れません。果たして…どうでしょう。この路線がメインですが…まもなく決算発表になりますから、半導体も…狙い目になる可能性があります。その様子は、何れ…また紹介します。

夢テクの920円も、買えました。さらに下が買えるかな? やはり下げることも必要です。何も、高い所を買わなくても下げた時に、株を買えばいいのでしょう。さて、この辺で…本日は、お終いです。良いですか…株式投資は、少数派しか…儲からないのです。あるいは…馬鹿しか儲かりません。常識的な対応が、損をする行動です。それでは…また明日。

果たして、後場から「ユビキタス祭り」になるかどうか…。相場環境は、良い仕掛け処のように見えます。2週間、基本的に休んでいますからね。どんなものでしょう。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.03.30

    03/30
  2. 2017.09.08

    9/8
  3. 2016.01.14

    1/14
  4. 2015.05.21

    05/21
  5. 2016.05.19

    5/19
  6. 2015.11.12

    11/12
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本