2/28

かたる:相場は、ほぼ想定通りの展開を示しているようです。中にはケネディクスのようなダメ株もあります。仕方ないから…本日は、また「損切り」をしています。シクシク…。

本日も3100円の安値で売っている小野薬品は、いよいよ仕掛け筋の玉集め終了から、値幅取りの動きに転換したようです。昨日の大引けクロスは、その玉でしょう。何しろ2900円ヤリの20万株を買った連中です。まぁ、カタル君の持ち株は、もうほとんどなく…相変わらず、下手糞だなぁ~。…と思っています。此処から面白いのに…。

この小野薬品は、カタルが証券マンになって…5年目の社員の時かな? 初めて…株式手数料が月間で1000万円を超えた記念すべき銘柄です。兎に角、株価が上がる、騰がる…毎日クロスをして…顧客も儲かり、手数料もあがる良い株でした。懐かしいですね。プロスタグランジンと言う魔法の物質を薬に変えました。今回は、医学界の常識を破る免疫療法です。

あらら…Vテクは、また新高値ですか…。

カタルが銘柄など一つで、充分だと言っている意味が、良く分かる株です。この株、何しろ、小野薬品と同じ株価3000円の時に、カタルが推奨した株ですよ。それが、今では…まもなく3万円です。もう直ぐ10倍ですから驚きです。コンチクショウ!!下手糞な馬鹿カタルです。

小野薬品も、そんな風になる可能性がないとは言えません。これからの研究成果次第でしょう。だから小野薬品だけ、これから数年間、手掛けていれば…大儲けかも知れません。もう手持ちの残りが少ないから、売れなくなり、また下げたら買いたくなります。

さて…昨日、新聞を読み直していたら、重要な記事を二つ発見しました。少し遅れましたが…証券マンは勉強をしておかないとなりません。その記事の一つが2月23日の日経新聞の夕刊の「ラウンドアップ」の記事です。この話は、カタルが述べている「未来図」を解説していますから、重要なので…是非、背景を理解しておくべきです。ダリオ氏が、どうして、あのような発言をしているか?その背景が述べられています。「金利3%の先 膨らむ不安」と言う記事です。

もう一つは、同じく…日経夕刊の24日のラウンドアップです。アマゾンの馬鹿高値の背景が述べられています。この株は新高値を追っています。その背景が語られています。株の本質を知る意味で…興味深い記事です。

パウエルFRB議長が、注目の議会証言を終えました。利上げのペースを年3回から4回へ…と言うのが定説になったようです。新興国のドル債務が、上手く処理できるかどうか…何しろ、リーマンショック以降、多額の資金が流れています。だから「逆金融相場」なのですよ。

先日はVIX指数を利用したCTAによる仕掛けですが…個人投資家が、その受け皿になりました。基本的に、彼らは先物誘導です。所詮、レバレッジを掛けた博打です。現物投資には敵いません。日銀さんには、敵わないのです。何しろ、無尽蔵の資金元です。

日経平均株価は、しばらく横這いを予想しています。22750円を挟んだ展開を続けるのでしょう。本日は安いのですが、三菱UFJの株価は、この辺りが下値の限界ラインと思っています。本日は10円安の768円です。

フィンティックの動向が、どう銀行界に影響を与えるか…興味深い所です。QRコードの規格統一は、民間発の試みかな? 金融庁なんか、必要なくなりますね。医師会なども、本当に業界を考える人が出てこないと…いつまでも堂々巡りです。農協もそうですが…業界団体は、本物を目指すべきでしょう。

さてお約束の「夢テク」の話なのですが…まだ下値の確認が取れません。まだ4ケタ割れの株価が示現しています。市場参加者は、もっと株式を良く知らないと駄目ですね。目先の業績が良いなら…PERの10倍割れ銘柄など、たくさんあります。株式投資は、変化率を求めているのです。成長する業界を応援します。

カタルが批判をしても、仮想通貨の業界は、どんどん大きく成長し…ブロックチェーンは進化していきます。仮想通貨はダシに使われた、技術進化の為の道具なのでしょう。たぶん、そうなのでしょう。お金は進化する所に流れます。喩え失敗しても…「栄枯盛衰」と言う言葉がありますね。それを淘汰の場なのでしょう。株式市場はフィルターのようなものです。

夢テクの日証金残と株価推移

夢テクの良い所は、先ずは…仮需が少ない事です。信用を利用した買いなどが多いと、市場全体が、淘汰の時に株価が崩れます。特に小型現物株は、株価の変動が大きく…株価が脆いのです。このグラフは日証金のものですが、三市場も同じ状態です。ピーク時は90万株を超えていましたが…今は、僅か67万株で、減少傾向にあります。

アウトソーシングの売り上げ推移

問題は企業業績の推移ですが…何故、夢テクだけが利益を上げられず、減益になるのでしょう。他2社は増収増益です。アウトソーシングも、夢真もそうです。例えば…アウトソーシングの推移を見て下さい。こんなイメージです。(上のグラフです。)夢真も同じです。でも先日調べたように…人員数の増加率では、夢テクが、一番、伸びています。だから本来なら、夢テクの一株利益が、一番、伸びる筈です。でも大量に採用した人材教育の為に、教育会社を買うほど…経費を掛けています。その為に、一時的に利益率が鈍っているのでしょう。

人材派遣業小型3社比較

逆説的に言えば…その反動の伸び率が、これから加算されて来ますから…3社の中で一番変化率が髙くなります。今の話ではないですよ。半年以上先の話です。

株式投資は、今の業績を評価しているのではないのです。通常の定説では、半年先を見越して動いている…と言われています。だから夢テクの4Qである7-9月期を、そろそろ読み始めます。つまり来期の数字の伸び率が、これからの株価に影響を与えます。その頃には教育機関も、軌道に乗るでしょう。

カタルが、何故、アウトソーシングの株価を追い、どんどん株価が伸びると評価して…再び持ち株を増やしているか?

良いですか、自分の頭で、それぞれのIRにインターネットで飛んで、自分自身で調べて、理解することが肝要です。カタルは、これから一気に、一株利益が増してくると思っています。既に今期の話をしているのではありません。

先日、発表された資料を基に計算し、おそらく今期は四季報予想に届かないのでしょう。でも35億円の売上高時代より、前期は73億で、今期は100億予想になっています。営業利益は、格段に膨らむ筈です。カタルの推測では、来期は一株利益50円台が見えると思っています。だからPER50倍で…株価は2500円です。

変化率が鈍るアウトソーシングは、一株利益が67円予想でPERは32倍ラインまで買ったのです。明らかに、夢テクの方が格上です。だからアウトソーシング売りの夢テク買いの銘柄間、裁定取引も成り立つと述べました。

おそらく…株価が、逆転する日も近いでしょう。楽しみですね。本日も、先ほど…全部買えませんでしたが、995円が、僅かですが…買えています。まだ時間推移からみて、もう少し時間があるのかも知れません。先ずは100株で良いから…打診買いをしておきましょう。カタルも、本日は、みんなと一緒に後場寄りに、少し…また買いましょう。何しろ、小野薬品を利食いしました。

まだ上がっていますね。小野薬品…。あの暴落の最中…カタルは、何と…言っていました? 小野薬品を推奨しています。分からない人は、過去のカタルレポートを読むことです。いつもカタルは、事前に未来図を語っています。テレビに出ている評論家のような…解説はしていません。

既に…カタルは、今回の暴落の保険料を回収しました。100万円以上も保険料を払ったのです。貧乏でなければ…こんな保険など掛けません。

貧乏人のカタル君は、常に無駄なカネをドブに捨てています。でもそのおかげで…心理的なユトリを持て…心穏やかな日々が過ごせますから…これに勝るものはありません。

良いですか…どんなに大丈夫だと思っても、無理をしたら駄目です。自分の力量を考えて…無理をしない範囲で、投資をするように心がけて下さい。10万株を買おうと思ったら、先ずは100株だけ買い、毎日、買えば良いのです。事実、カタルは、毎日…夢テクを買っています。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.07.05

    7/5
  2. 2016.04.01

    4/1
  3. 2016.11.16

    11/16
  4. 2017.02.15

    2/15
  5. 2017.07.21

    7/21
  6. 2018.09.14

    9/14
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
株式投資関連の本