4/6

かたる:しかし…世の中は面白いものです。昨日は松坂君が、ソフトバンクから中日に移籍しての初登板でした。5回3失点なので…一般的には先発投手の務めとして、合格点のレベルなのでしょうが…チームは2―3で巨人に負けました。一方、エンゼルスの大谷君は、2本のホームランとも、チームが勝利しました。この辺り…の「運」と言うか、何と言うか…。

カタルは、株にも同じような背景があると思っています。折角、相場になるタイミングで、周りの環境に恵まれず、相場にならなかったり、逆に、外部環境を生かし、大きな相場に発展したりするケースがあります。これは神様の裁量としか…思えない出来事が、相場に影響を与えます。本当に…長く相場を観ていると、そのような偶然が良く起る事を知っています。

故に、誠備の加藤さんは、よく神社にお参りに行っていたのでしょう。彼はどちらかと言えば…そのタイプですね。よっちゃんが、熱海の旅館で仲間に誘われ…「新興宗教のような感じがした」と言っていました。「儲ける」と言うのは…信じる者と書きますから、漢字も上手く出来ています。カタルが、良く当たっていると言って、カタルの信者にならず、自分自身で考えるようにしましょう。カタルだって…いつも試行錯誤なのです。

そんな事を言っていたら…クロスマーケティングが再び上がって来ました。この株はこの暴落相場の中で、上がってきた株です。あの時、東証一部上場に鞍替えが決まり強かったのです。もともと…この株は、カタル銘柄で…一時は、馬鹿になって買っていた株です。それ故、儲けのカスだから2000株だけ現物に替えて、長く保持しています。先日、僅かな配当金が来ていました。

株と言うのは、面白いもので…株価位置が低く、下値圏の安全圏にある株は、動きが鈍いものです。ジリジリして…本当に嫌になります。故に僅かな儲けで、利食いをした途端に、株が大きく上がり出して…自分が嫌になります。

今までのクロスマーケティングは、そうでした。500円割れの買い場は2回程度だったかな? 3回かな? もともと「のれん代」の一括償却ですからね。こんな決算粉飾と言うか…制度を認めている会計法は、少し、詐欺っぽいイメージです。

M&Aは…難しいのです。今は、武田薬品のシャイアーの買収が噂をされています。先日の下げは、株式の希薄化を嫌気した下げでした。もともと製薬会社の規模では…武田でも、世界規模からみれば、小さいのです。故に小野薬がメルクのキイトルーダに、勝てる道理がありません。臨床の経費だけでも、莫大な資金が必要です。

クロスマーケティングが、この時期に上がるのは…面白い背景があります。フェイスブックが「個人情報の漏えい」問題で揺れており、情報(データ)の価値が高いことが表に出始めています。利用の仕方によっては宝物になるし…。逆に、馬鹿には、そのデータの使い方が分かりません。株式投資も同じです。決算データなど…その見方で、株価評価は大きく変わります。どう解釈するか…その考え方は大切です。チャートもそうなのです。

ここ1週間ほどで…株価位置を5割ほど変えたクラウドワークス。カタルはビットコインに関連しているとして、嫌だから離れましたが…あの事件以降の出来高推移をみていると、この上昇は決まっていました。

新川もそうですよ。例えば…今の夢テクの現在の出来高推移から、一気に変化する時が来ると思います。株価は、直ぐに騰がる訳ではありませんが、通常は出来高が膨らみ、株価が上下し出すと、新たな仕掛け人の参入です。そうして株価のステージを変えて行きます。ムトー精工が、そうでしたね。夢テクの出来高推移を、よく観察しておくと良いですね。なかなか下値を買えないから、本日は1120円から5円刻みで、少しの株数ですが…また買い下がっています。

昨日、買い下がった○○は…本日は反発しています。この株の下げの理由が、市場で語られている貿易摩擦なら、おかしな論理です。BAの株価推移を見ると分かります。まぁ、何れ…詳しく解説します。

僕らは、賢い投資家を目指して…行動しましょう。日経新聞の一面の「貿易摩擦」の記事も整合性に欠けた記事です。メディアは、良く…こじつけますね。もっと整合性のあるデータを合わせるべきでしょう。そのようなものがないのに…記事を無理やり書くから、整合性の欠けた記事になります。でも経済を、よく知らない人は、その矛盾が見分けられません。そうなんだ…と、簡単に騙されます。

あらら…クロスマーケティングは、髙くなっています。746円まであり、今は741円ですね。いよいよ、加速するのかどうか…。実は、あまり買ってないのです。前は1万株程度を持っていましたが、色んな事情があり、此処は3000株しか、持っていません。他に…大昔から持っている現物が2000株ですからね。 本日も695円で買いを用いましたが…入りませんでした。確か…朝方の気配値は700円割れだったはずです。

本当に…ピッタリ合いません。自分が狙って買っている時に、ガンガン上がって欲しいのですが…先日のJTECのように、何年も持っていたのに、ケネディクスの追証懸念で儲かる玉を、全部外した途端に、株価が5割高です。まさに…アチャチャ。

いつも…この繰り返しです。だから…貧乏は嫌いです。早く、この貧乏生活から脱出したいものです。追証懸念を心配せずに…思う存分、買いを入れて、みたいものですね。トホホの世界は、いつまで続く事やら…。まぁ、死ぬまで、直らないかもしれません。馬鹿は、何とやら…と言います。

今、夢テクの1105円も、買えて来ました。今度は1100円です。もともと1100円以下と思っていましたが…少し、買うラインを上げ始めています。丹念に投げ物を拾えばいいのでしょう。その内、大きくステージが変わると思っています。でも買ってばかりでは、貧乏人は、お金がないので、少し利食いを考えないと…ちょっと待っていてい下さいね。

あれ?さっきまで…1万程度の売り物が出ていたのに…750円を売りに行ったら、直ぐに消化されました。 先日、買ったばかりの700円割れのクロスマーケティングの話です。まぁ、50円幅ですからね。僅かな儲けですが…。面白いものですね。500円台の時は、なかなか売れずに、苦労していたのに…。今は、高値に指値しても、簡単に売れます。これが株ですね。

株価位置が安全な下値圏にある時は、なかなか動かないのに…株価位置が上がってくると、株価の値動きが活発になります。面白い現象です。まぁ、当たり前なのですが…。その潮目が変わる瞬間を、捉える事が出来るなら…使い切れないお金が残ります。そうしたら自分が支持する同じ考えの政治家も、応援できます。10億円単位で資金を使えるようになれば…ある程度の活動ができるのでしょう。

とても…とても貧乏人のカタル君、いつも、このような夢ばかり…。故に、「バク」のようなものです。さぁ、ゴタクは兎も角…明日の株式教室で、昨日、語った、空売りからの2週間の経過で…調整完了説の話題を書く予定です。少々、考え方の根拠は、希薄なのですが…当たっている様にも感じています。

23日に50%を超える空売り比率が、東証で示現しました。本日は、丁度、あれから2週間が経過しました。果たして…この仮説が当たるのか? それとも外れるのか…。どうなるのでしょう。すべては、神様の裁量です。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.08.01

    8/1
  2. 2016.06.17

    6/17
  3. 2015.03.11

    03/11
  4. 2018.04.11

    4/11
  5. 2017.02.22

    2/22
  6. 2015.05.27

    5/27
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本