5/10

かたる:案の定、決算発表を受けて…大幅安のようです。しかし不思議です。この時期の決算数字に目先筋は、中身を観ないで反応するのですね。今回の決算数字の反応ぶりは、異常な光景に見えます。ファナックも、ソニーも…そうです。何れもカタルは、買いに「分」があると話しました。スイスのABB(ロボットの会社)は、中国での生産を倍増するのです。

月曜日でしたかね。カタルは米国の設備投資が、どのような形で推移するかにより、これからの世界経済の成長度合いが分かると述べました。この所のドル高はレパトリ減税の結果、米国への資金還流により起っているのでしょう。アップルなどが代表事例です。

法人税も引き下げられ、米国では生産の回帰が起っています。NAFTA交渉もそうですが、メキシコでは、今、大統領選が行われています。米国のおひざ元の南米は、何れの国も上手く行かずに喘いでいます。なにもアルゼンチンだけではありません。

仮に、今回のトランプ政権誕生により米国経済が失速すると…世界景気は、一気に冷え込みます。でもこの心配は、杞憂だとカタルは考えています。一番懸念をしたのは、保護主義からの世界経済のパイの縮小です。ただ現状は、中国に世界ルールを認めさせる方向性に傾く、良い形の推移に見えます。日本のメディアは、悪い面ばかりを連想させる報道でしたが、やり方は強引で…方法論は違いますが、この手法により北朝鮮も効果をあげています。

イランがどうなるか…まだ判断はつきませんが、たぶん、シリア情勢などを見れば…米国の制裁強化も一つの選択肢なのでしょう。イスラエルの情報網は凄いのです。モサドです。米国のCIAも顔負けの戦略です。日本人は情報操作に疎い国民性です。だからフェイスブックの混乱も理解できないのでしょう。

カタルが最も注目しているのは、「スマートコミュニティー」への進展度です。次世代型のSFの世界が、いよいよ…やって来ます。この波は産業革命を大きく超え、人類を飛躍させるアイテムです。人類を宇宙へ旅立たせるのです。宇宙エレベーターも夢ではありません。AIの発達は、遺伝子操作も含め、すごい成果に繋がります。その為の第一歩の布石が始まっています。もうモノを作って売る商売など…過去の遺物になるのでしょう。

まぁ、先の話は兎も角…このスマートコミュニティーへの投資が、どのような形態が進むのか? その一つが情報の進化で…5G投資です。情報量が桁違いになります。ただ今すぐに衛星を使った構想へ繋がるかどうか…。まだまだ先の話しでしょう。取りあえずは、光ファイバー網の構築でしょうね。そうして基地局を結び…電波を利用するのでしょう。ようやく…決算を発表しましたから、本日は月曜日に買った古河電工(5430円)が安く、読者の皆さんにも、銘柄をお伝えする事が出来ます。

何故、古河電工か? カタルは米国で情報網の確立が急がれると思っています。その為の投下資本が膨大な金額になる為に…スプリントはTモバイルとの合併に、待ったなしで急ぎました。とてもとても…小さな会社が5G投資を負担できません。最近、ケーブルテレビの買収合戦も起っており、ネットフリックスやフールーは、大幅な伸びを示しています。

何故、カタルが5G投資に絡み、古河電工に注目しているか…。この手の株でそんなに儲けようとは思っていませんが、本日は大幅安しており、この辺りから下値があれば…買っておいても良いのではないかと思っています。

古河電工の決算短信

今の株価は555円安の4785円です。この理由は、今期の一株利益が四季報数字より悪い為でしょうが…売り上げが伸びて、利益が落ちる形です。しかも10円の増配です。ケチな会社です。トヨタのように自社株買いも同時に発表すべきだろうと思いますが違いました。詳しいIRは此方です。

実は車の電装化で…車一台当たりのワイヤーハーネスの使用量も増えていると言います。トヨタの記者会見に絡み…日経新聞にも報道されていましたね。車の「コネクティッドカー」(情報が繋がる車)です。5GかDSRC(狭域通信)か…は意見が割れていますが、どっちにしても車の情報化は進みます。様々なデータが集められます。道路の修復にも応用できます。何も渋滞情報だけではありません。絶対に不可欠な情報網の確立に、現状では光ファイバー網は、欠かせないアイテムです。

まぁ、見ていればいい。株価は戻り、上手く行けば…新高値を更新すると思っています。本日は、ようやく決算発表をしたので…それを見て銘柄の公開に踏み切りました。米国は無駄な投資をせずに、必ず、有意義な投資をする国だと思っています。

古河電工の日足推移

だから古河電工の…この安値水準は買い場なのでしょう。カタルも5430円、5330円に続き…本日は、寄り値の4820円で100株だけ買いました。本当は200株単位に増やしても良いのですが…1220円で、本日も買い増しをした東邦チタンの下値も買いたいので、100株にしました。貧乏人は、これだから嫌いです。買いたい時に、好きなだけ…株を買えません。まさにトホホのカタル君です。

本日はアコムも、500株だけ買い増しをしています。これは別口座ですが…。残念ながら、日経報道のリフレ経済の不動産株、ケネディクスの640円の買いは本日は買えていません。昨日の635円は買えたのですが…。まぁ最近のカタル君、早めに東邦チタンを買ったりしていたために、この所、あまり上手く立ち回っていません。どちらかと言えば…下手糞な対応です。

仮に読者の人が、本日発表した古河電工に参加するなら…一度に買わない、時間を置いて買う事を勧めます。何故なら、東邦チタンと同じで、時間を置いて決算数字が増額されるはずです。

間違いなく、今回の発表数字より、かなり上の数字で着地するでしょう。だっておかしいでしょう。売り上げが伸びて利益が減るなど…余程の事がない限りありえません。だって損益分岐点比率の考え方をみれば分かります。稼働率が上がり利益が減るなど…あり得ないのです。

僕らは、賢い投資家を目指しています。稼働率が上がるから売り上げが伸びるのです。それなのに…売り上げが伸びて、利益が減るなど…異質のケースなのです。一般的には稼働率が上がれば、利益も伸びます。決算の見方も…自分で勉強しましょう。結果の数字だけを見るのは、止めましょう。自分の頭で考えれば…分かる筈です。

確か…古河電工も貸借銘柄でしょう。日経225採用ですからね。ジャン、ジャン…カタルの意見に反対の人は、東邦チタンと同じで…「空売り」をすればいいのです。僕らは時間を味方にして…粛々と下値を買うだけの話です。

慌てない、騒がない…のんびりやる投資を続ければ…いつか僕だって、バフェット越え…あんな爺さんに負けてなるものか…。対抗するのは、何も、イーロン・マスクだけではありません。頑張るじゃん。ジャン、ジャン。それでは…また明日。古河電工は510円安の4830円です。今の所の最安値は4770円が本日の安値です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.12.14

    12/14
  2. 2018.04.04

    4/4
  3. 2018.07.05

    7/5
  4. 2015.07.16

    07/16
  5. 2017.02.15

    2/15
  6. 2018.03.27

    3/27
2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本