5/30

弱気相場にも見所があります。ただ単に自分の持ち株が下がっているから…と、諦めて相場を観ない人が大勢います。でも下がった自分の持ち株をよく観察していると、駄目相場なのに何故か下がらない…と言うケースがあります。そんな時は長期の投資家が株を買っている可能性があります。何も、目先ばかりが株式投資とは違います。

そりゃ…証券マンは目先の手数料に追われ、本日買って…明日、利食い出来るような銘柄を探します。でも世の中は広いものです。下がる筈の株が下がらないときは、本当の金持ちが株を買い始めていることがあります。

何故、今、カタルがこんな話をするのか?

事実カタルの観察銘柄の中では、そんな銘柄が数多く出現しているからです。そうです。現在の仕手材料株相場は、おそらく秋口まで…続くのでしょうが、こんな時に密かに下値圏にある株も仕込まれているのです。先日、カタルは東邦チタンの話をしました。900円台前半で、いくらでも買うチャンスがあったのです。カタルは昨年末に1000円前後でクロスを入れましたが…それより100円ほど安い株価位置で、いくらでも株を買うことが出来たのです。

カタルは今、活躍している株を2月の時点で選別して…会員レポートには3月頃かな? 載せています。その時は、どの株も、まだ下げ過程でしたが…打診買いを先ずは薦めています。そうして相場の観察を促し、ブツブツ投資を推奨しています。

一般の読者にも、昨日はソニーの5300円前後から下は、「買い場」だと述べており、ブツブツ投資を推奨しました。カタルは資金がないから買えませんが、きっと儲かるでしょう。今日だって…日経平均株価はもう下げ渋って来ました。日銀様は昨日も登場しています。更に4兆円程度の自社株買いが実施されています。需給面では下げようがないのでしょう。だってPERの水準でも、世界評価から見て割安局面です。

駄目相場を丹念に観察し…自分で先ずは「打診買い」を入れましょう。そうして相場を観るのです。買わないでワイワイ、ガヤガヤと言うのはやめましょう。そんなのは子供の話です。分別のある大人は、先ずは自分の行動に責任を持ち、たとえ…100株でも株を買う事でしょう。カタルは本日もJトラを、僅かですが…また買いました。他の持ち株を利食いをすれば…もっと買えるのですが、売り候補の銘柄も、株価が上がりそうに見えるから…入れ替えに躊躇しています。それにJトラは、既にかなり買っています。カタルにしては…かなり多いのでしょう。

本日は千代化も、予定数を既に超えていますが…また買い乗せをしました。だってこんな株価はおかしいのです。優先株や借金は返せる見込みがあるから、そう計画したのでしょう。良く千代化の中期計画書を読みましょう。此方です。この事業計画を信じるかどうかです。

ヒントを与えましたから、あとは自分で考えなさい。カタルがこの時期に活躍すると述べている理由が分かると思います。近日中に、その理由を述べましょう。銘柄など…なんでも構いません。三菱UFJでもトヨタでも…ユビキタスでもJTECでも。良く株価を観察して底打ちし出したら、先ずは打診買いをして人気化を待てばいいのです。簡単です。

東邦チタンのチャートも綺麗な形になって来ました。いよいよ高値を奪回する時期なのでしょうか? 誰が仕掛けているのでしょう。今の株価は1092-1129-1092-1117=544400(9:26)です。この株式は5月7日に予兆を入れています。その時の出来高が259万株です。その高値が1055円です。更に5月22日が263万となりその高値1137円を抜くと…一気の上げ相場が開始されるかも知れません。

TICK回数上位を観ると…日産自動車に太陽誘電にソニーと並んでいます。相変わらずZOZOの人気は高く、レオパレス21も上位に顔を出しています。本日の日経新聞に載っていましたね。まだ感覚的に早いと思っているから、カタルは記事を詳しく読んでいませんが…村上さんと言うブランドは人気があるのですね。カタルが良いと言っても、なかなか人気が集まらないのに…金持ちと貧乏人ではえらい差です。♪はやく、こいこいお正月。

もう直ぐ年金世代なのに、子供のようにお年玉が楽しみなんて…情けない人生です。ソフトバンクの孫さんと…えらい違いです。お婆ちゃんが引く残飯を運ぶリヤカーに乗っていた孫さんの体験と、カタルの人生では「月とスッポン」なのでしょう。同じ時間経過でも中身が全然違うのでしょう。高校生の時に可愛い子には旅をさせねばなりません。彼は留学ですからね。子供に出来なかったから、孫にはせめて…。

最近のカタル君、なにもかも、こんなに当たっていいものか…と思うような相場展開です。先日、会員にお薦めしたL君などは1000円割れから…いきなりの1475円です。でもカタルはたぶん…まだ早いと思っています。本物相場は再来年と考えており、一度、リストラクチャリングで、業績が落ち込む筈だと思っています。構造転換と言うのは、生易しいものではありません。だから余分に持っているなら利食いすべきでしょう。そう考えています。

そろそろ時間の壁が埋まって来たのでしょうか? もう年が年だから…残された時間がそんなにありません。でも現在のようにピッタリ当てることが出来るなら、途轍もないお金が残せます。はやくそうなりたいなぁ~。貧乏人の世界から抜け出して…ボレンティア活動をして余生を過ごしたいものです。社会貢献は良いですからね。

本日はこんなレポート発見しました。でも、これは迂回輸出の話です。いずれ生産基地が移転されるのでしょう。このレポートを読んで思ったのは、やはりベトナムは有望だと思うのです。「Jトラ」の有望性が、このレポートでもご理解頂けるでしょう。

そう言えば…昔、カタルが歩合で上京した当初、浦上さんは早くからベトナムを視察していました。 あれから、もう20年以上は経つのでしょう。もしあの時に唾を付けていれば…大儲けです。彼は日本の戦後復興を思い描いていたのでしょう。日本の若者も経済のイロハを勉強して…海外に出るべきでしょう。名目時代を謳歌している国はたくさんあります。

カタルは、神様は平等だと思っています。実質時代で得をした年金世代の末路は、悲惨な物価高に見舞われると思っています。なにしろ、僕らは30年間も悲哀を味わってきました。証券マンは悲惨な人生でした。これは僕だけの話かな? よく犯罪に染まらなかったと思っています。危ない人生でした。食えない恐怖は大変なものです。川崎殺傷事件は引きこもりの50歳代だとか…年齢からして失われた時代により、引きこもりになった可能性を高く感じています。

株式投資も、犯罪も…必ず、見えない糸は存在します。僕らは賢い投資家を目指し市場をつぶさに観察して、一時の感情に流されず…粛々と行動をしましょうね。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.03.09

    3/9
  2. 2016.05.30

    5/30
  3. 2019.04.05

    4/5
  4. 2020.04.13

    4/13
  5. 2016.09.12

    9/12
  6. 2016.07.21

    7/21
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本