6/30

カタルも含め…個人投資家は基本的に値動きの激しい株に「一喜一憂」します。常に値動きの軽い株を追い求めます。でも…そんなものはオモチャです。所詮は大きな資金を吸収できません。やはり…株は大型株です。その意味でカタルが経験したバブル相場のスタートは銀行株が、軒並みストップ高して…4年か5年程の大きな上昇期間でした。1987年に実質的に多くの銘柄が天井を打ちますが…その後、指数だけが動く相場でした。

その時に、株と言うのは…本物と偽物の値動きがあると思ったのです。基本的に日経平均株価を上げようとするなら、指数採用の値嵩株を上げれば良い訳です。ファストリやソフトバンクは代表事例でしょう。バブル期の「東宝」なども凄い相場でした。でも最後の2年間は、指数だけが動く相場でした。だから…あの38915円の高値は偽物とも言える最高値です。

多くの金融株が天井を付けた1987年の10月の日経平均株価の高値は26646円です。だから、せめて…その辺りの水準を早めにクリアして欲しいなぁ~と思います。今の相場は判断が難しいですね。非常に微妙な状態です。昨晩のNY市場は大引けにかけ、空売りの目先筋の「買い戻し」で急伸していました。チャート的に非常に微妙な株価位置なのです。

当たり前の話ですが…3つのケース、株価が上がるパターンと下がるパターン、そうして横這いになるケースも考えられます。コロナの二次感染から景気が低迷する話も理解できるし…その為に、世界の金融・財政政策が、相場を引っ張る話も理解できます。此方の話はあまり報道されてないようですが…凄い話ですよ。此方です。

1回のオペの金額が1兆3084億ユーロだそうです。1ユーロを120円として計算して、実に157兆円ですよ。こんな金額は、今まで聞いたことがありません。兎に角…すごい金額です。このように…世界の金融市場は、ジャブジャブの資金が溢れ返っています。絶対に…インフレリスクがある筈です。カタルは、そう考えています。

でも…カタルは最近、自動車関連の割安株や鉄鋼、造船の村社会の駄目株を買い始め、市場の底上げを観察しています。SやYの自動車関連は下値を買えば…少し利幅なら儲かるようです。でも名村造船だけでは駄目です。新安値を更新し続けています。新安値ですよ。コロナ禍の3月の下値を下回っています。

「市場の整合性」を考えるにあたり…カタルは底上げの「力強い相場」を考えていましたが、どうも…その考えは甘いのかも知れません。でも自動車関連はソコソコの利食いになっています。だから…コロナの二次感染は、それほど…危惧しなくても良いのではないか? 何故なら、本当に深刻なら自動車株を買って、儲かるなんて…あり得ません。

でも半導体のスポット市場は、なかなか改善をしません。中国が盛んに半導体の会社に力を入れているから、エレクトロンなどの設備投資は高水準ですが、肝心の市況は、今一つの印象を持っています。この辺りの動きを見ると…ドンドンV字型回復と言う株価の読みは難しいんじゃないか…とも考えます。

あれれ…期待の新星、「ロコンド」の株価は弱含んでいます。1750円を割れました。この水準は6月の22日の121万株の出来高水準ですから…本来なら、そろそろ止まってもおかしくありません。

やはり…仮にロコンドが、本当に…高成長を続け1万円相場になっても、持ち続けることの困難さを感じます。こんな乱高下を見せられると、下値で買った人は必ず利食いをします。だから成長株投資は、机上論だと言うカタル説が頷けるでしょう。株価を観ないで…5年、10年と持ち続けることは困難なのです。

基本的に株価ではなく出来高で判断をすると良いですね。今の株価は1860-1877-1731-1768=342300(9:48)です。買ってみたい出来高になって来ました。もし50万株を超えて…1750円で買えるなら、カタルは、また買ってみましょう。楽しみです。

でも今の株価で200株だけ成り行きで買ってみます。ハイ、1783円で200株のお買い上げです。アチャチャ…1768円の筈が1783円か…まぁ、小型株ですから板が薄いのでしょう。皆さんは無理をしては駄目です。

実はカタルは、ケネディクスを1万株だけ本日は投げました。追証懸念がある為です。先日買った2万株の投資行動は、間違いでした。あの1861ドル安を受け…一旦は投げたのに…大丈夫だと思い、買い直した行動です。なかなか難しいものです。このように…常に自分で売り買いをしてみないと、相場観と言うのは…なかなか身に付きません。机上論と実践では「雲泥の差」があります。

テレビに出てくる有名なアナリストなどの言う事を聞いて実践をしたら、必ず、痛い目に合います。そう言えば…ムーディーズは、ソフトバンクを格下げしたそうです。

本当に自分がそう思うなら、自らが「空売り」をすればいいのです。カタルはいつも…そう思います。ムーディーズなどは、いい加減な会社です。リーマンショック前にAAAを乱発して、その会社が倒産したのです。その為にAAAをパケージ化したCDSはみんな紙屑になり…リーマンショックの片棒を担ぎました。いい加減な会社ですよ。AAAの格付けをするなら、数年間の補償をすべきでしょう。それならわかります。

日本人は、特にブランドに弱い人種です。一流企業に勤めていると言うだけで…信頼性が高まります。でもそんなのは…何の役にも立ちません。やはり本物が活躍できる社会の構築を目指さないと駄目です。偽物の村論理派閥ではなく…。

そうだ…先ほどのロコンドの解説の時に、重要なポイントを解説するのを忘れていました。あの時に、カタルはいよいよ一気に走り出すかもしれないと期待をして1910円の高値を買っていました。

本当に…PSSのように一気に上昇角度を変えて…走り出しても不思議ではなかったのです。でも重かった。だから…一気に抜けないのを観て、このような「フルイ」が必要なのです。本当は1500円台くらいまで、叩けば良いのですが…無理かな?

アララ…また1800円台に復帰です。アチャチャ…たった200株しか追加で買っていません。実はカタル君、本日は寄り値で500株、そうして1870円で500株売っています。だから買う事が出来るとも言えます。どっちに転がっても良いような体制作りをしている為です。

カタルは株と言うは、分からないものだと思っています。それはメインのシナリオは存在しており、その方向性で動いています。でもなかなか自分の思い通りに事が運びません。当たり前の話です。市場参加者の「心の変化」は分かりません。

今日は昨日、活躍したテクノスジャパンが、また高値かな? そうですね。昨日は830円までで…本日は841円まであります。出来高もソコソコに育ってきました。昨日は117万株です。あの相場の中で立派です。やはり素質があるのですね。

カタルは、このような素質のある株を見つけるのが得意ですよ。結構、上手いと思います。でもスカが多いのです。PSSなど…たった300円だよ。本当に腹が立ちます。自分で実際に5000株ほど打診買いをしていたのです。諦めたら…コロナで相場です。まさにコンチクショウ!だよね。

別に結果論を観て、講釈を述べているのではなく…全て事前に説明をしています。しかしなかなか…この時間の壁が埋まりません。アチャチャ…今度は追証懸念で523円を投げたケネディクス、もう535円です。貧乏人は、常に保険料を払わされます。はやくあっちの世界に行きたいものです。貧乏の為に…折角のアイディアがオジャンなることもしばしばです。

このレポートは、ある意味でそんなジレンマを抱えた「鬱憤」になっているのかも知れません。そうでないと…失われた時代の30年間は、通常の人なら、とっくに狂っています。こっちが真剣に生きているのに…政策当局のアホさ加減は、呆れるばかりです。本当に…東大法科卒なの? 馬鹿ぞろいです。キャシュレス一つ、まともに出来ないのです。言い訳ばかり…を並べます。

なかなかアンリツは、伸びそうで…駄目ですね。一度、ストップ高させると、面白いのですが…。強引に…やる集団が居ないのかな? 今は相場の潮目で、変化している最中なので…仕掛け筋は、活躍のチャンスです。ガンガンやれば…一気に市場人気を得られる場面でもあります。市場参加者の心を掴むチャンスなのです。

カタルが悩んでいる様に…色んなシナリオが見えます。どれが本物になるか…実際に参加をしてみないと分かりません。ロコンドは筆頭に見えますが…果たしてどうでしょう。

ずいぶん連騰しているから…一度、綺麗な押しを入れると軽くなる筈です。カタルがビビるような下げです。コロナ禍でケネディクスの追証の2連発は、かなり効きました。だからケネディクスも素質があるのです。この路線もないとは言えません。何しろ日銀様はジャブジャブ資金を出しています。世界中がそうです。インフレのシナリオは、かなり確率が高いですね。

こう話すと皆さんは、朝三暮四の世界を生きているから年内を考えますが…カタルのスケールは2年後、3年後の時間軸を述べています。この株の時価総額はたった1180億円で2兆円の支配不動産を手に入れられる事です。10倍程度になるシナリオがないとは言えません。

皆さんは短絡的です。少し目先株価が上がるとワイワイガヤガヤ…でもPSSなどは2年か3年前に素質があったのです。この時間感覚です。

だから…今、低迷に見える介護のツクイはなかなかの素質です。皆さんは目先の動きが鈍いと…物色の矛先が向かいませんが、カタルにはピカピカに…輝いて見えます。もう一度下げて来たロコンド。ハイ、今1750円を割れました。

さて、それでは…1730円で入れてみます。さっきは200株だから、今度は300株にしました。買えるかな? 出来高は65万です。マズマズです。本当は100万を超えた方が面白いのです。今は10:30だから…あと1時間あります。果たしてどの程度か…。

ここは仕掛け筋も売った方が良いですね。カタルならガンガン叩きます。厚くなる水準が何処かにある筈です。今週は、陰線でも悪くないのです。どうせなら、完全にフルイを入れた方が良いですね。

そうだ、コーセーの…この13000円割れも興味があります。でもこの株は値がさ株なので、カタル向きではないから打診買いが出来ません。お金持ちの方は一考して下さい。銘柄など…なんでも構いませんよ。上手に売り買いをすれば…どんな株でも鞘は抜けます。でも所詮…鞘抜きでは儲けになりません。相場を楽しんでいるだけの話です。何かで…大きな勝負を張らないと駄目です。その内、何か見つかるでしょう。

本日は、この辺で…お終いです。またね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.10.28

    10/28
  2. 2016.06.24

    6/24
  3. 2018.12.17

    12/17
  4. 2016.07.14

    7/14
  5. 2018.10.24

    10/24
  6. 2017.05.31

    5/31
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本