7/29

やはり分不相応な取り組みは、上手く行かないかな? 昨日は少し熱くなっちゃった。実はユビキタスの910円まで買えたものの…その後、下値が買えなから、つい強いかな?…と思い、後場から915円を執拗に買い続けましたが駄目でした。

仕方なく…昨日、余分に買った分を本日は投げました。

「相場は相場に聞け」と偉そうに言いましたが…たぶんユビキタスは独自展開だけでなく…ロコンドで儲かった人がカタルのようにユビキタスを買ったのでしょう。そう考えると株価波動は似ています。この仮説が正しいかどうか、分かりませんが…昨日の展開からそう考えています。

これで…また元の持株水準に戻ったので、895円から5円刻みで買い下がっています。まぁ先日830円を 執拗 に買って…成功したから「二番煎じ」を狙いましたが、状況により相場は変わると言う事でしょう。

この仮説が正しいとすれば…カタルが述べた「雁行型」相場と言う現象です。ロコンドが大幅高したから、ユビキタスも追随して高値を追っていると事になります。何しろ…カタルは手持ちがロコンド一色に染まったのです。それほど…惚れこんでいます。故に余分に買った分を外し…大幅な利益になりその儲けがあります。だから多少の冒険が可能です。ユビキタスは好きな株です。

それに今回は動きが…以前と全然、違います。今までは…大きく株価が飛びますが「行って来い」にいつもなっています。前回は信用買い残が200万以上になる程でした。それでも駄目だったのです。でも今回は、やはり「時代背景」が良いのです。だから下値を切り上げています。たぶん4ケタ奪回から、やはりひょっとすれば…と思います。

故に…通常に戻ったので、相場は継続をします。でもこの事で分かることは、先日、コロナ株が崩れて、イナゴ族がやられたから「ロコンド」も崩れたのでしょう。

でも本来は違うものです。だから…おかしいと思っていました。たぶん…買うための仕掛け売りか、あるいは空売り筋の追随だったのでしょう。一つ、学びました。まぁ、915円で買って890円だから1万株で25万円の教訓です。ハハハ…しょうがない。

シマノ(7309)の日足推移

今日はシマノが大きく上がっています。シマノは自転車の自動変速機の世界トップ企業です。フランスで補助金を出して自転車通勤を推奨している画像を観て、株価は上がると思っていました。なかなか強い動きです。良いチャートですよ。これは…。

島精機(6222)の日足推移

日本には、このような会社が多いですね。今は駄目ですが…島精機なども良い会社です。織機では、世界一です。下値に注目しておきましょう。ついでに此方もシマノと共に…チャートを掲げておきましょう。

そのロコンドは、やはり強いですね。昨日は2500円が買えました。これで、高値圏で買った株が合計で700株になりました。まぁ、カタル君は貧乏人だから、こんなもんがカタルの「力量」の範囲なのでしょう。早く、5万、10万と買えるようになりたいものです。自分で買って、相場が動くようになるなら楽しいですね。100株、200株ではどうしようもない。トホホです。

本当は…もう少し揉みあった方が良いのでしょう。時間推移で乖離調整をすべきです。いくらやれても…潜在的な売り物と言うのは、結構、多いものです。自分で大きな手口を出さずに株を買ってみると分かります。

昨日は500株ずつ、ユビキタスを買い続けたのですが…出てくる、出てくる売り物が…。つまりまだユビキタスの900円台は、まだ値固めが済んでない訳です。この900円台が地相場になるためには、やはり丹念に下値を買うしかありません。

株価を上げるのは簡単ですが…そんなもんは一時的な現象にすぎません。地相場を形成させるためには時間を掛けて上げないと駄目です。

もし、ここでロコンドを大きく仕掛けると…調整が不十分のままやることになりますから、余程、内容が良くないと高値での追随がありません。仮に4000円台の株価が可能でも…やるべきではないと思っています。大切に育てたいなぁ~と思っています。仕掛け人の人は力が在っても、時間を置きましょう。此処は…ノンビリやりましょうね。

しかし…日産の西川と言う奴は大悪人です。本当に、彼の判断に私情がなかったのか…地検を巻き込んで国際問題に発展させ、この為に、日本は、改めて…「異質な国」だと世界に印象付けました。その影響もあるのでしょう。たぶん外人投資家が、日本株投資から手を引いている可能性もあります。こんな事は小学生でも分かる論理です。

ただ大幅赤字を計上したので…相場的には「買い場」の可能性があります。日産は分かりませんが、他の自動車は買い場になる可能性が高いのです。

通常はこの段階で自動車株などが賑わい、株価は上昇に向かう筈です。本日は、あまり賑わっている株が、カタルが見ている中ではありませんね。あらら…日産に引きずられ他の自動車関連株も安いです。更に買うべきか…悩みます。打診買いに留めていますが…どうすべきか。下値圏にある株を買う場合は、無理をせずに、株価の上昇を待つ方が良いのかも知れません。

チャート論で言うなら…ようやくユビキタスが「正常なパターン」に変化した所です。この株の下値は360円です。今の株価が、この900円台になり…ようやく200日線が上昇に転じた所です。これで…ユビキタスは、今度は正真正銘の「押し目買い」になります。ロコンドもそうなのです。基本的に25日線、75日線は上昇に転じやすいですが…その後、株価が下がり、次の上昇を待つケースが多いのです。時間が相当、経過しないと200日線はなかなか上昇に転じません。

やはり…日産は今、下値の関門の372円が破られました。チャート上は重要なポイントです。無能な奴がトップになるから、おかしくなります。従業員が可哀そうに…。

今度は誰も助けません。あの時は候補がなく…格下のルノーが救済したのです。経営者が如何に大切か…分かります。地検幹部は猛省をしなくてはなりません。何も地検に限った事ではありませんが、日本は村意識が強過ぎます。時代変化を考えて欲しいものです。悪しき…慣習が出来ました。370円に58万株の買い物です。たぶん…切れるのは時間の問題でしょう。

そうだ…自動車関連株の下値買いの話ですね。カタルは買い場だろうと考えています。でも下値からの離脱は、なかなか難しいものです。多くはユビキタスのように2段上げはしません。途中で、みんな元に戻るのです。だから成功事例は大切にしなくては…。無理をせず、時間を掛けてやりましょうね。やはり日産の370円が切れました。当然でしょう。日産も大変だ。

キャノンも大幅安ですが…こちらは興味があります。監視カメラ市場は、かなりのシェアだと認識しています。違うのかな? でも通常のカメラ部門は駄目です。オフィス需要が減り、紙需要も減るのでしょう。やはり時代は逆風です。

株価と言うのは正直なものです。3月の安値を簡単に割れています。でも…キャノンは泡沫企業とは違います。内部留保は3兆円を軽く超えます。自社株買いを実施しても良かったように思いますが…どうするのでしょう。同時に発表すべきです。御手洗さんは、はやく第一線を退くべきだったのでしょう。何処かが…狙うと面白いでしょうが、魅力があるかどうか。

日経平均株価は185円安の22471円です。22750円がデフレの関門ですが…やはりなかなか、此処をクリアして、「行け行けドンドン」に転換できませんね。日産やキャノンの事例を見ると、怖くて…先を買えないのかな? 本日は指数株の値嵩株が強いです。ニトリにファストリやソフトバンクが上昇しています。

カタルの狙いである自動車関連は、まだ早いのかなぁ~?

名村造船は161円です。1日天下だけでした。でも抵抗ラインを作りました。日産は指標には向かないと思いますが…キャノンはあり得るかな? 今は1800円の攻防です。買ってみて、相場の感覚を掴むのもありでしょうが…カタルにそんな実験をする余裕はありません。でも1622万株ですからね。やはり…100株だけ、実験をしてみるかな?

割れると思うので…1800円で、出来ずは前引けの注文を100株出しました。出来高が気に入っています。昨日は590万で、今は1640万株です。1900-1910.5-1800.5-1809=16439300(10:39)です。楽しみです。

キャノンなんか…カタルの辞書には、ない銘柄です。でも全体相場を知るうえで重要でしょう。まぁ100株でも参加は参加です。アララ…成り行きの方が良かったかな? 値戻しをしています。まぁ、良いか。

やはり…TICK回数のNO1と2は、キャノンと日産です。ロコンドは28位です。この1Qの発表は、まだ先が見えないからでしょ。2Qも日本人は慎重です。通常は3Qになり確実になると…増額修正を始めます。だからロコンドの田中君は凄いですね。

そうそう…大切な事を忘れていました。カタルはロコンドの1Qの売り上げが-10.7%と落ち込んだことを、不満に思っていましたが…同業のABCマートが昨日、決算を発表しており、436億円と、なんと…売り上げが「41%」ものダウンなのです。しかし…それでも赤字に転落せずに数字を作って来ました。やはり三木さんと言う人は、凄い人です。

この比較感からすると…いくら通販とは言え、やはりロコンドの数字は再評価できます。カタルは不満だと言いましたが…同業のABCマートは41%ダウンなのです。販売形態が違うから単純比較は出来ませんが、田中君、なかなか…です。

株式投資と言うのは、常にこのような周りの現象を観て、相場観が組み立てられています。やはりロコンドは、楽しみな「期待の星」に変わりはありません。こんな事を書いていたら、また買いたくなってきました。困った性格です。でも本日は高いから自重をします。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2020.03.25

    3/25
  2. 2017.12.29

    12/29
  3. 2015.06.22

    06/22
  4. 2017.09.08

    9/8
  5. 2018.03.14

    3/14
  6. 2018.03.20

    3/20
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
株式投資関連の本