アーカイブ:2017年2月7日

2/7

かたる:いやはや…クラウドワークスは、全く止まりませんね。踏んだり蹴ったりとは…この事でしょう。折角、昨年末に損失計上し、一旦ポジションを外したのに…又、買い下がったばかりに、再び損失を抱えました。既に短期口座の今年の儲けは消えそうで…損失の世界かな?

この所、膨らんでいたポジションも…、この所の不振で整理を余儀なくされ、金融株も売る始末です。本日の相場を観ていると…カタル銘柄は、安い物が多いようです。皆さんにも迷惑を掛けているとすれば…申し訳ない気持ちです。クラウドワークスの200日線は785円ですから、現在株価は676円ですから、13.8%のマイナス乖離です。通常なら、この辺りの筈ですが…。

何しろDeNAの「キュレーション問題」が起り、その影響度が見えませんから、買いらしい、買いが入らないのでしょう。たぶん…既に大幅な減収は確定しており、その水準を株価は、織り込んでいるのでしょう。ただ問題の根源は、一過性の原因と考えています。

でも昨日、NHKのクローズアップ現代を観ていたら、フェイクニュースの問題を取り上げていました。カタルなどは、ネット情報の価値観は…自分で判断すべき問題だと思っていますが、この報道では「嘘の報道」が、真実のように伝わる現状が報告されていました。

カタルのサイトは、自分なりに調べ、データ元を辿り…自分の考えを掲載していますが…果たして、本当かどうか…分かりません。何しろ、株価予測など…未来の事なので、あてに出来ませんからね。更に…利用している日経新聞などの報道元が嘘の場合もありますから…。NHKや日経でも、そうなのですから…、ネット情報などは、眉唾…と考えた方が、良いようにも思います。だから自分の判断力が、ネット時代になり、より一層、求められます。

クラウドワークスのビジネスは、伸びるものと思っていますが…株価の下げは、明らかに何か、出る可能性を示唆しており…警戒感を持って、臨まねばなりません。だって尋常ではなく…明らかに、作為的に売られています。

本日は、寄り付きに5万株ほど売りを浴び…昨日と同様に、変化の兆しがありますが…株価の先などは分かりません。カタルは、再び、買い乗せと、損切りを同時にしました。まぁ、他人の行動は、どうでも良いのですが…カタルの性格上、トコトンやりますからね。この性格が、災いして…ベンチャリで40億円を飛ばしたのです。仕方ありません。

明後日、9日の大幅な減収決算を、株価は織り込んでいると思っていますが、どの程度の売上減か…どうか。先が見えれば良いのですが…。こればかりは、誰も、発表まで分かりません。まさか「行って来い」になるとは…。カタルも想定外でしたね。

カタルは800円から1000円の往来を予想しており、1000円以下の会社ではないと思っていました。今も…そう考えています。だから嵌る訳です。果たして、どうなるか? チャンスかもしれないし…まだ損失が膨らむかもしれません。ブツブツは、株価が下がることが、最大の好材料と言っていましたが…どうなるでしょう。どっちにしても…株価が落ち着いても、時間が掛かるのでしょう。此処まで下がると、1年程度の覚悟は…必要に思える水準です。

さて…相場は、なかなかスッキリしませんね。金融規制緩和から、インフレになるシナリオを描いていますが…この動きが、どうなるか。昨日の日経新聞には実質賃金の話が載っており、この表に名目賃金の推移も掲載されています。この程度の名目数字じゃ…なかなか行動に繋がりませんね。でもカタルは、今回は本物の上昇相場になると考えています。だから、目先はやられていますが、気持ちは…ルンルンルンです。

皆さんは、直ぐに株価が動くと考えているかもしれませんが…時間が掛かるのです。特にいったん調整入りすると…再上昇するには、余程の企業業績の変化がないと…それを打ち破ることができません。カタルが、先日、買った小野薬品を、本日は…辛うじて逃げました。2420円買いを2475円やりですね。なかなか信用買い残が減りませんからね。

小野薬の信用残推移と株価

その様子をご覧ください。この銘柄は、カタル銘柄なのでデータが揃っています。やはりカタルは株価が安い時に薦めており、野村の推奨宣言で…仕上がり宣言をしたのです。しかし目先は、野村さんの勝ちでした。それから続伸し…今は大きく沈んでいます。でもカタルは大丈夫だと思っていますよ。時間はかかりますが、株価は底を打ったのでしょう。

リスクとリターンの関係は、上手く出来ています。大儲けを狙うとすれば…大きくやられることもあります。でも所詮は、お金の話ですからね。ノンビリやればいいのでしょう。例えば…株価が気になってしょうがない…と言う人は、自分の抱えているポジションが過大だからですね。無理をしない規模に、減らす必要性があります。たとえ、自分の相場観と違う行動でも…。

カタルは、本日、クラウドワークスを買うために、膨らんでいたケネディクスの持ち株を5000株ほど損切りを実行して、全体のポジションを調整しています。だから貧乏人は嫌いです。お金持ちなら…売り物、全部を買えば、良い訳です。仕方ありませんね。

まぁ、株価が下がるとドンドン気持ちが沈みますが…だんだん高揚してくる場合があります。もう破れかぶれだ…此処から下はドンドン買ってやる。そんな気持ちになります。不思議ですね。まな板の鯉の心境です。そんなクラウドワークスの株価位置です。

カタルは先日来から、何か、ワクワクする銘柄はないかと探していますが…なかなか駄目ですね。このような時は、通常、全体が下がりますね。やはり大手メディアとトランプ氏の対立は、寛容なカタルも嫌悪感を持っていますからね。いくら強気相場は、懐疑の中で育つと言っても…NHKのフェイクニュース報道など観ていると、大統領の器か?…と疑問が、やはり生まれます。でも同時に金融規制緩和に踏み切り、この行動力は、なかなか出来ませんからね。他人批判を…軽く流せる器は、やはりたいしたものです。

カタルなど…メール一本で、気になりますからね。本日の日経新聞に、半導体の受注が、急減する話が載っています。このリスクがあるから…市況ものは、恐いのです。でも半年程度…様子を見て、再び取り組むか…どうかを決めます。

その為に、昨日はVテクのチャートを示したのですね。最有力は、やはり金融株ですね。本日は安いですが…この路線が最有力でしょう。そうしてカタルは大型株をやりませんが、VRのプラットホーム評価は、こんなもんではないでしょう。株価は、何れ2倍、3倍になると…ソニーのITバブル越えも、カタルは視野に入れています。

でも皆さんが期待する値動きは、ずっと先の話です。大概はVテクのような今の動きの時に、飛びつく訳です。小野薬品のケースもそうですね。今頃、小野薬に、最注目する馬鹿は、カタルぐらいでしょう。皆さんも無理をせずに…自分の力量を、わきまえて下さいね。自分の気持ちが、動揺しない程度に抑えておけば、心配ありません。下がれば、チャンスの糊代は。増えるのです。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
株式投資関連の本