3/15

かたる:さて…好調をキープしているカタル君、良い事は続くもので、また個人的に嬉しい事がありました。今度は…娘に続き、息子の方にも、男の子が誕生しました。

兎に角…上京してから「失われた時代」で…株屋にとって、営業活動が出来ないほど、絶望感に襲われ続け…とうとう転職を決意する程だったのです。でも世の中は、何とか…なるものです。ここ2年程、まだまだ貧乏には違いありませんが、心が穏やかになり、非常に恵まれた日々を実感しております。

最近は、相場を楽しむユトリも生まれそうな気配です。まだ追証を気にする程、貧乏には違いありませんが…相場を楽しめるのです。例えば…アレレ? 725円に50万株の買い物が入っているようだな…とか。50万と言っても、たかが3億程度ですから、個人かも知れません。

果たして米国の株安に対抗して…日本株は、株高に転換できるのでしょうか? 昔は、そうだったのです。でも最近は、米国株が髙くても、安くても…日本株は下がる日が多かったのです。しかし本日、全体相場も高ければ…カタルが、何度も述べている実質経済から、名目経済への転換が実感できると思います。

先ほどの板状況は、勿論、最近、買っている三菱UFJの板状況です。通常、50万も一発で用いる人は、500万程度の買い余力があります。こんな時に買わないで…いつ株を買うのでしょう。

勿論、ケネディクスも…ほら此方は、もう高くなっています。2円高の685円です。カタルは述べています。日経平均株価の22750円、三菱UFJの800円、そうしてケネディクスの697円は、それぞれデフレの関門の境目だ…と述べています。

カタルは2月に、相場は下がると思っており、小野薬品とJ・TECなどの薬品株を取り上げていました。本日は、何故か…この「J・TEC」が大幅高しています。狙いを定めた株がみんな上昇しています。今回の下げ相場の前に推奨していたゲームの株も、僅かですが…利食い圏になっています。だんだん相場の下値が堅くなっている様に感じています。

そもそも…名目時代は、売りではなく、「買い」なのです。

「けちんぼ」トヨタの3%達成は、大きな意義があります。まだ名目値は低いのですが…曲がりなりにも、名目がプラス圏になっています。此処が大切です。日本人は馬鹿ですから、横並び意識が強いのです。だから一斉に走り出します。もう直ぐ…皆さんも、カタルが感じているイメージを実感できると思います。

今、三菱UFJの725円の50万が買えたようです。全体相場は112円安になって来ました。 無理かな? プラ転は…。でも早く、カタルも50万株は無理でも…10万株単位で、買えるようになりたいなぁ~。いつになったら、出来るのでしょう。本日は、昨日、後場寄りでも買ったので…少し低めの720円で買い指値を用いました。僅かな株数ですが…連日買っているから、結構、増えて来ました。

さて夢テクは…本日は1122円まで…ですね。昨日は1121まで…でした。高値ですが…少し買ってみますか。今、1125円が買えましたね。下値に随時…目立たないように…僅かな買いを用いてみます。

三菱UFJなら5万単位なら、あまり目立ちません。でも夢テクは、僅か1000株でも目立ちます。分かりますか? カメレオンです。自分の力量に合った銘柄をやればいいのです。その代り…当たり前の話なのですが、三菱UFJで、株価倍増を狙うのは、無理があります。せいぜい年内800円程度のものと考えて、4ケタに乗ればラッキーです。

でも夢テクは、倍増の可能性があります。その代り…半値になる可能性だってあります。こんな常識を理解できないようでは、話になりません。貧乏人のカタル君が三菱UFJのような大型株をやる理由は、色々、意味があります。一つは「バロメーター」です。この株が700円を割れ、ドンドン下がるようでは…日本はお終いです。

だって春闘は…順当に進み、これからTPP11です。RCEPもあり、どう考えても…三菱UFJの4ケタ奪回は、時間の問題に見えます。問題だったフィンティックの行方ですが…規格統一の方向性が打ち出されています。「QRコード」の決済は一気に進むかもしれません。キャッシュレス化です。「RPA」(Robotic Process Automation)の導入は、一気に効率経営に転換します。やはり…美味しい7%の債券に見えます。こんな風に書いていると…また買いたくなります。720円の指値が買えるかな?

三菱UFJは、嫌いだと言う人は、「ソニー」(6758)でも、良いかも知れませんよ。全く…この下げ局面でも株価がブレません。きっと、かなりの好業績なのでしょう。カタルが、あの時に、高いと感じ「空売り」した株価を、一度も…下回りませんでした。でもこの株も、所詮は、あまり上がらない部類です。だから…カタル向きではありません。

そもそも…三菱UFJも、そうですからね。カタルはハイリスク・ハイリターン派です。同じ大型なら…やはり「東芝」でしょう。これなら、条件さえ合えば…軽く、株価は倍増です。場合によれば4桁まで飛びますから、3倍増になるかもしれません。ただし現在は…「上場廃止」のリスクを秘めています。

まぁ、小型なら、本日も1110円まで買っている「夢テク」でしょうか? 新高値前にもたつく格好は、なかなか優れています。かなりの利食いが、ある筈の高値圏ですから、ジックリ…拾って置けば良いのでしょう。何も高値を追う必要はありません。

あれ? 1260円を割れたのですね…知らなかった。今、1260円でも、買いを用いてみました。買えるのかな? 此方の株は…秋から年末に向けた仕込みです。

カタルは、そもそも…かなり先の相場を読みながら行動をしています。こんな下げも、なかなか下値で、買えない株を拾うチャンスです。でもあまり長い時間だと…貧乏人は直ぐに底割れします。はやく…追証を心配せずに、買い続ける器になりたいものです。それでは本日はこの辺で…、もうすぐ「お彼岸」です。甘~い「おはぎ」を食べる季節になります。また…明日。

本当は…全体相場がプラス転換すると、格好いいのですが…そんな名目時代を、早く見たいものです。現在の相場は186円安の21590円です。頑張れ!ニッポン

ダウはGEの影響が大きいからSP500を用いました。

日経平均株価の推移



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.07.22

    07/22
  2. 2016.03.23

    3/23
  3. 2017.05.17

    5/17
  4. 2017.07.25

    7/25
  5. 2017.11.07

    11/7
  6. 2016.03.22

    3/22
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
株式投資関連の本