1/12

最近、新興国の経済発展のスピードが、速い事。その理由はスマートコミュニティーをどう取り組むか…に掛かっているのでしょう。インドのナレンドラ・モディ首相は、高額紙幣を廃止し、州知事時代の経験を積み重ねた本物政権のイメージです。ここでもキャッシュレス社会は、急速に広がっています。

何故、日本はモタモタしているのか…サッパリポンです。一般生活は少額な決済で事が足りますから、先ずは実験でも良いから、早く移行すべきでしょう。今、他国に先行してTPPやRCEPを推進させ、電子決済に取り組めば…世界のプラットホームを確立できます。ビットコインの論争は、それを求めているのでしょう。まぁ、カタルが考える分野でもなく、単なる傍観者です。

でも普段から、このように考えているから…市場に兆候が表れた時に、いち早く気付く事が出来ます。

でも12月10日の「思い付き」と言う原稿を書いていた時に浮かんだ銘柄の上昇は凄いですね。銘柄を当てることが大切ではないことが、良く分かります。気付いた時は、既に上昇過程で、買う機会がなかったのです。打診買いで終わり…買うチャンスがないのですから…。これは会員向けの…「裏のお年玉銘柄」でした。表は「サンフロンティア」ですが…。もうこれだけ上がれば…間もなく、一服するでしょうから、皆さんにも、チャートだけ提示しておきます。

裏のお年玉銘柄

もし…カタルが、もっと前に気付いて買っていれば、みんなにも早目に伝えることが出来たのに…ウッカリしていました。

株式投資は、上がる銘柄を当てる事ではなく、どうやって、上がる銘柄を上手く利用するか…に尽きるのでしょう。だから大きく手掛ける場合は、やはり株を買う機会が必要です。最近の株式相場は、どれも上がるばかりで…こんなのは相場でもなく、面白くもありません。

今朝も忙しいのに…、神主さんから電話があり、郷里の長岡は大変な雪模様らしく…彼の実家は、お兄さんが「電車賃を払うから、雪下ろしに来て欲しい」との話だそうです。彼の実家は、悠久山の神社ですから、人手を集めるのが大変なのでしょう。雪は一斉に降りますからね。

昨日、友達と話した時は、暢気に…何れ、雪下ろしをするような話でしたが、一夜で激変したようです。一晩で一メートルぐらい…雪が積もる事はありますからね。でも悠久山は、山の方だからかもしれません。でも神主さんの年齢は70を超えている筈で…雪下ろしなんか…出来るのかな? カタルは、昔、3軒も抱えており…大変でした。1軒は街中で…周りに雪を降ろせず、前の道路に積み上げます。この作業は大変なのです。お金で解決できない問題は、世の中には、たくさんあります。

その神主さん、この株高局面で…「何か、いい銘柄はないか?」…と、とぼけた質問をするわけです。現状より下がったら…との条件付きで、先ほどの「裏のお年玉銘柄」を薦めました。先ずは、100株を買って、動きをみることでしょう。

その神主さん、とうとう…「ケネディクス」を手放したそうです。(いよいよ始まるかな?)まぁ、彼は新築の資金も必要で、年越しはこの新築の家でしたとか…。ようやく完成したのですね。しかし…彼は立派です。今年も千葉県の代表で、囲碁の全国大会だそうです。千葉県は、全国でも激戦区ですから相当な実力です。証券界でも凄かったですからね。「芸は身を助ける」…と言います。お弟子さんが、増えて、増えて…と喜んでいました。

彼の影響を受け…カタルも、息子を八重洲の囲碁教室に通わせ…1級まで行ったのかな? でも続かなかったようです。人間には、「向き、不向き」があります。

正直…今は、あまり買いたいと思う株はなく…昨日は、久しぶりに夢テクを買ってみました。この4ケタ割れなら…良いのでしょう。何しろ…夢真は、1132円だもの。夢テクの方が積極的な展開をしており、株価は伸びるはずです。何れ…株価は逆転をするのでしょう。四季報数字は、親会社の方が、予想は良いのですが…。株は「変化率」を買うのです。本日も下値に買いを用いてありますが、買えるかどうか。カタルは、何れ、高値に躍り出ると考えています。

もう一つ、打診買いを、試みた株がありますが、此方は板が薄すぎて…困ったものです。休めば…買いたいものはたくさんありますが…休まないで上がり続けると買い辛いですね。ケネディクスの715円を、1000株だけ買ってみました。実は、昨日は売っていました。712円、715円はパラパラ…と売れ、100株、200株の分けた約定通知でした。しかし720円、725円は1000株が、一本の通知で出来ていました。残念ながら730円は届かず…です。

自分で、実際に相場に参加し続けないと…このような変化は分かりません。つまり715円までは、実需の買いなのでしょう。それ以上は…付和雷同組の目先の需要なのでしょうね。

良く…相場の転機は、どうして判断をするのか?…との質問を受けます。基本的に高値で買った株が、なかなか回転が効かなくなったら、必ず一旦は…調整に入ります。逆の場合もそうですね。先ずは、打診買いをします。そうして状況を実感します。調整局面の株は買っても、買っても…株価は、下がり続けます。でも買い続ければ…何れ、下値が固まり、株価は止まります。DeNAは下に向かう株価が止まったようです。

今度は、株価が上がりますが…自分が買い下がった銘柄が売れ始めたら…株価波動は、何れ転換します。つまり…狙った株は、常に…売り買いを続けないと、実際の実感は、掴めないのです。カタルは、自分が考えた株価水準に届くまで…売り買いを繰り返します。ケネディクスだって、そうです。だから、年がら年中、期日がやって来ます。トホホ。

後講釈は…誰にでも出来ます。それはテレビに出ている評論家さんに、任せれば良いだけの話。所詮、彼らは…素人です。本物の専門家なら、テレビなどに出ないで、自分で売り買いをする筈です。バフェットのような大物の投資家になれれば…時々、取り上げられます。年がら年中、メディアに出るような奴は、所詮は、素人です。

カタルだって…多くの実践を積み、今でも試行錯誤を繰り返しています。僕自身、分からないのです。未来が、分かる筈がありません。でもある程度は…見えるのですよ。

いくら…好環境でも、カタルは、やはり「足踏み」相場になると思っています。下がるとは思っていませんよ。でもこれだけ株価が上昇して…皆が神主さんように…儲かる銘柄はないか?…と探している訳です。こいつらが、皆、何かを買って、上手く回転が効かずに間違った…と思ってから、次の展開が、始まるのでしょう。もう直ぐ、全体相場はお休みモードでしょう。

この休みモードで…活躍する株を、買う訳です。それが…カタルの得意分野です。貧乏人は資金が限られます。その少ない資金を、効率的に配分するためには、チャンスを待たないと駄目なのでしょう。夢テクの休みなどは、良い感じです。ケネディクスも、今週は6週間の休みですからね。そろそろ転換するか…どうか。

小野薬品の週足推移

そう言えば…待っていた小野薬品が、昨日は2650円で買えました。この玉は実験のものです。覚えているかな? 自社株買いをして…下がった所を買ったのもが、期日を迎え…先日、売りを先行させたのに…その後も上がり、昨日、ようやく買えました。ここから下値を丹念に、拾うと良いのでしょう。時間を掛けながら…下値を買えばいいのです。1年や2年程度の我慢が、出来ないようじゃ…投資の世界で成功できるかどうか。

ケネディクスは、既に5年目に入ります。でも株価が、倍になれば…かなりの効率です。ようやくデフレ脱却になるかどうか…。この所、述べている様に、実質時代の相場の尺度と…名目時代の相場の尺度は、「ものさし」が変わります。果たして…この仮説が正しいかどうか…。「1300兆円の逆襲」と言うシナリオは、デフレ脱却を受け、華が、綺麗に咲くかどうか。誰も、未来は分かりません。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.05.01

    5/1
  2. 2015.05.14

    05/14
  3. 2018.07.18

    7/18
  4. 2016.10.14

    10/14
  5. 2018.02.13

    2/13
  6. 2015.08.31

    08/31
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
株式投資関連の本