5/16

かたる:昨日は何と…以前カタル銘柄だったクラウドワークスがTICK回数でトップを飾り、株価も1800円台に突入していました。あのブロックチェーンの一連の動きが、カタルが毛嫌いしている仮想通貨に繋がり、応援を止めて降りたのですが…やはり上がって来ましたね。今回は大和証券絡みと言う話ですが…。やはり半分、悔しいのです。この銘柄は、第一回の有料会員向けレポートの銘柄だったと記憶しています。当時の株価は500円程度かな?

クラウドワークスのチャート

確か、ずいぶん惚れており、高値圏でも買い増ししたような記憶があります。あの時は、アドバンテストを1万株売り、クラウドワークスを1万株買ったような…。でもこれは、目先は間違った行動でした。懐かしい思い出です。結構、当たっているのですよ。カタルレポートは…。良い銘柄を次々に打ち上げています。

昨日の日経225の陽線率リスト

昨日の日経225のリストの上位に、カタルが最近、掲げた銘柄の陽線率が髙かったのです。DeNAや古河電工が挙がっていました。最近の動きを見ていると…決算発表で大幅に売られ、そこが買い場になり反発しているケースが多いようです。DeNAは2000円を割れていましたからね。

DeNAは違いますが、カタルはサラリーマン社長の習性を事前に話しています。日本人はいつも控えめな対応です。これを美徳としています。自分が社長になれば、たぶん…同じように決算数字に糊代を設けるのでしょう。オーナー系とは、やはり違うのでしょう。

カタルは本日も、ケネディクスを買い増ししています。本日は695円から5円刻みで1000株ずつ買いを入れ、今までのところは寄り値の689円で2000株を買いました。カタルは、まもなくこのラインの売り物が切れると思っています。どうせ、いくらになっても4ケタ以下なら…買い増しを続ける予定ですから、余裕があるなら、安い方が良い訳です。危ない賭けですが…貧乏人はハイリスクを取り、常にチャレンジ精神を忘れてはなりません。

クロスマーケティングの日足推移

たぶんクロスマーケティングも、上昇波動入りしている様に感じています。この所の下値で再び630円をまた買いました。この株は今回の下げ相場の最中に…上がってきた株です。需給バランスは、大きく改善しているのでしょう。前回の高値は1025円で、戻り高値は、今回付けた780円です。

チャート上は、下値ボックスの高値をクリアして押しを入れており、この辺りが買い場の筈です。本当は600円割れを狙っていましたが無理でしたね。まぁ、こんなものでしょう。この次は…再び780円を抜ける可能性が高いのですよ。場合によれば…一気に新高値も可能でしょう。此処は分かりませんが…。

同じくNPSも、また買い始めました。昨日は275円で買っており、本日は265円でも買っています。下がるなら、随時、更に買う予定です。何故なら…日本では太陽光は下火ですが…世界はこれからです。カルフォニアの新規住宅には、これから義務付けに成るそうです。世界の金融界も、この手に産業に資金提供をしています。だから、おそらく息の長い大きな相場になるのでしょう。前回、カタルは288円から買い下がりましたが、その上値での買いも利食い出来、一旦、トレードが終了しました。再び開始です。

そろそろ東邦チタンも買う準備です。何故なら、見せ玉が出ているようです。今の板状況をみると1239円に14800株の売り物が出ています。お金があるなら…買っても良いのですが、無理は出来ません。所詮、カタルはコバンザメなのです。でも500株だけ買ってみるかな? ちょっと…待っていてください。ハイ、1239円で500株だけお買い上げです。

あれ?売り物が消えましたね。取り消したのかな? 今、確かめたら…誰かが14100株を買っています。市場と言うのは、こんなものです。昔カタルの世話になった大物歩合セールスが100万株の売り物を5万、3万、10万と…何発か、買ったらスルスル…と、株価は上昇して行きました。みんな所詮、板状況を見た付和雷同組なのです。

昨日は小野薬品も上昇に転じていました。本日売られている三菱UFJも買い場なのでしょう。

アレレ…685円も買えました。 昨日は買えなかったケネディクスの685円も買えました。ラッキーです。更に下値に買いを用いてあります。まぁ、余裕がなくなれば…買えませんが、余力があるなら…いくらでも買うつもりです。でも貧乏人ですからね。程々にしないとなりません。本日は、結構…あっちこっちを、少しずつですが…買っています。どうなりますか…。決算数字は悪くないのです。アジア地域の好調は継続しています。

ただ半導体市況は若干ですが怪しくなっています。今は意見が大きく割れていますが、ゴルディロックス相場は続くのでしょう。日本が「流動性の罠」に陥ったように…世界経済も一気に過熱するパターンはないのでしょう。

この「春の乱」で、金利上昇懸念や米中貿易摩擦など…今回は良いガス抜きになったように感じています。でもモルガンのレポートのように…先走る連中もいます。このような意見対立が、相場を育てると考えています。

ただFRBが利上げを急ぐようだと…以前、話した「ダリオ時間」の復活もあり得ます。世界の金融株は、なかなか相場になりません。そんな状態で利上げを急ぐ必要はないと思っています。ようやくトランプ氏はガチガチの金融規制を緩和するそうです。だから景気は浮上する筈です。お金が動きます。金利は、その体温計です。金利高が悪い訳ではありません。内容です。

目先はスプレッドが縮小していますが、この秋から年末は、モルガン達が主張する意見は大きく後退すると思っています。そのような懸念を心配すべきタイミングは、もっと、後なのでしょう。来年以降の筈です。

でも今は、モルガンレポートのような意見もあり、ガス抜きが継続しています。よってカタルは、しばらくは「横ばい」に株価見通しを変え始めているのです。でも下がらないから…下値になったら強気になりましょう。それでは本日は、この辺で…お終いです。また明日。

アレレ、クロスマーケティングの株価が上がって来ました。やはり…この路線が正解なのでしょう。さっきまで650円前後だったのに…。今はもう674円です。株価が高くなったので…皆と一緒に、後場寄りに買うのは200株だけにします。もしこの株価より大きく下がり…650円以下になるなら、大引けでも更に買い乗せします。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.02.27

    02/27
  2. 2015.09.10

    09/10
  3. 2016.10.19

    10/19
  4. 2017.05.15

    5/15
  5. 2015.05.08

    05/08
  6. 2017.11.15

    11/15
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
株式投資関連の本