アーカイブ:2020年11月5日

11/5

混迷を深める大統領選もバイデン氏の勝利なのでしょうか? しかしブルーウェーブにはならず、上院は共和党と言う「ねじれ」状態が続くと言う事です。評価論家さまは色々述べていますから、その解説のように、皆さんの多くは、そのように相場が動くと思うでしょう。

確かにその面も、目先はあります。しかし「株式投資の基本」を考えて、行動をした方がカタルは良いのだろうと思っています。今回の大統領選のゴタゴタに、多くの人は振り回されますが、基本は落ち込んだ景気を回復させるために、金融と財政支援が続くと言う事です。ここが一番の「肝」です。

景気循環から観た相場は、「強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感と共に消えて行く(散って行く)」と言う言葉が景気循環からみた相場です。

今は強気相場の「金融相場」と呼ばれる段階です。基本的にお金の量が景気を押し上げます。その過程でコロナの再拡大などの疑念が生まれ、気持ちは揺れて…疑心暗鬼の懐疑の中で相場が育っているのです。

自分の気持ちが揺れても…大丈夫なように、「心が揺れない」自分のポジションを持つのが肝要でしょう。自分の力量に対し、過度のポジションを持っていると不安になります。そうすると…どうしても想定外の株価の動き、追証になって動揺を誘われ…安値で株を投げることになります。でも…多くの場合は、そこが買い場なのです。

株式取引で負ける人は、確りした知識武装をしてないのでしょう。カタルは草の根運動を通じて、基本的な株式相場の成り立ちを説明しているつもりです。毎日…カタルレポートを読んでもらえれば…その内、株式の「イロハ」が分かるように書いているつもりです。

まだ借金生活のカタル君が、偉そうに…語ることは出来ません。しかし…もう直ぐ、カタル君も、ある程度のレベルになると思っています。共にがんばりましょう。

本日はロコンドを、寄り付きで売りに行きました。しかし寝坊をしてパソコンの不調で予定数を売らず…下にぶれて来たので、今度は、逆に2590円で200株を買いました。「株価が上がって良し、株価が下がって良し、どちらでも良し」と言う実践を演じています。

株価の未来観測など…当たる道理がありません。そんなバカな事を求めないでください。誰も、未来図は分からないのです。しかし「負けない投資」をすることは出来ます。景気循環と株価の関係が、頭に入っていれば…今回のコロナ禍は絶好のチャンスでした。

ただ…カタルも当初は、間違っていました。配当利回り投資の三菱UFJを採り上げていましたが…今の所は、この狙いは外れています。テスラの株価を観ると…大量の資金は時代を加速させる方向性に流れている様に感じています。だからDX絡みの株価が大きく上がったのでしょう。「時代の先を読む」と言っても、なかなか難しいですね。

カタルは5G投資の古河電工を採り上げましたが、実際の設備投資は、なかなか盛んになっていません。やる方向性ですが、ピッタリ…相場と嵌りません。株の需給バランス、企業業績の推移、周りの環境など…様々な要素がマッチして、しかも資金力のある仕掛け人の関与がないと、綺麗な相場になりません。このような…条件に合う株を見つけるのは「至難の業」です。

自らの実践を通じて、その行動を示そうとチャレンジしています。貧乏人は、まず200万円の投資から始めました。小手川君が用意したお金の金額だと聞いたからです。

彼に出来て、プロを自負するカタルに出来ない筈がない…と挑んでいますが、なかなか壁は高いですね。トホホの連続です。やはり何か違うのでしょう。なかなかチャンスを上手く「もの」に出来ないのです。いつもカスリです。

だって…最近だって「スミダコーポ」(6817)を最大2万株だったかな? 

下値で買っている訳です。しかし早過ぎたのか…、買っては投げ、買っては投げ…の繰り返しです。ようやく本番なのに、僅かな利幅で売り、折角、相場が始まったのにやってない訳です。

650円前後では、幾らでも株を買えました。そうして本日は、とうとう4桁です。たぶん…「未来の宝」と表現した「島精機」より、効率が良かったんじゃないかな? 

数々の自動車関連株の中から、他にも、いくつか参考銘柄を掲げています。しかしこれが一番ですね。でもたぶん…間もなく止まるでしょう。そうして…また相場の流れは元に戻ると思っています。

今、ロコンドの2595円に1万株の買い指値が入っています。どうなりますか…。来週は、関門の11月10日を通過します。これで下値が固まる可能性が高いように思います。今度は「押し目買い」に相場は転換する筈です。おそらく…株価波動は既に転換をしたと思っています。問題は本、当に仕掛け人が存在しているかどうか。10%程度買うファンドが参加するかどうか…でしょう。カタルが資金を運用しているなら、間違いなく5%程度は株を買います。

本日は下げているG君も、買いたい株です。IIJもそうです。沢山ありますね。

儲かりそうに見える株は…。ツクイも良い株です。皆さんには見えないのかなぁ~。未来図は、もう決まっているのです。その訪れる時間がピッタリ読めないだけの話です。もしピッタリわかっているなら、ロコンドではなく…スミダコーポに力を入れていたでしょう。時間のズレなのですが…この時間が、カタルにはまだ見えないのです。

だから自分に資金力があるなら、その時間をコントロールできます。そうすれば…もう簡単です。良い銘柄を下値で大量に買って置き、環境を見て相場を仕掛ければいいのです。今回、このG君が、一気に「大物の片鱗」を見せるかどうか、分かりませんが、何れ…その相場がやって来ます。早く、仕掛けると…まだ多くの人は「疑心暗鬼」ですから、仕手戦になります。

しかしあまりに早い仕掛けだと…高値を維持することが出来なくなります。

実績が株価の付いて来ない…からです。ロコンドの「かい離調整」は、その意味もあるのでしょう。企業業績の「変化の時間」が必要になります。方向性だけが正しくても…市場は、結果を求めたがります。

アレレ? コロナでテレワークが盛んになって、貸しビル市場は、低迷をするんじゃなかったの? 日経新聞を代表する識者さん、ケネディクスは最近の高値かな? 

ケネディクスの日足

今580円を付けましたから…ブツブツ投資を、実践するカタル君、それでは…ここで5000株を買ってみます。ハイ、580円で5000株のお買い上げです。実は…カタル君、ロコンドに惚れるあまり…持ち株を減らしていました。しかし、どうもロコンドも大丈夫そうだし…更に買うために、ケネディクスの持ち株を減らしたのですが…やはり「初心貫徹」で「雪だるま投資」を実行します。

この投資方法は、名目時代に大儲けする為の投資法です。

アレレ…2595円の1万株が買えたようです。カタルは、先ほど2590円を200株だけですが…買っていますから、次は2570円にもう200株の指値を入れておきましょう。その次は2550円です。でもまだ2600円割れたばかりだから…後にしましょう。ですが…記念だから、2600円で200株だけ追加で買いに行きます。ハイ、2600円で200株のお買い上げです。寄り付きの2699円で買った人は、何故、100円も下の今の株を、買わないのでしょう。面白いですね。

昨日はG君の最終的な買い物は100万株を超えていたはずです。しかし本日、株価が下がると…誰も買いません。おかしいでしょう。市場には、目先ばかりを狙っている輩が如何に多い現象か…分かります。

このG君、1000円で200株だけ、買いを用いておきましょう。買えると面白いですね。昨日は200株だけですが、1100円で売ったので、買い戻しに行きます。果たして買えるかな?

要するに…カタルが此処で述べたいことは、株価の上下に「一喜一憂」せずに、自分の価値観で行動をすると言う事を、述べています。確りした自分の価値観を育てましょう。本日は、最近の手掛けている銘柄を事例に掲げ、自分がどう…その株価を読み、どう行動をするか? 

しっかり…事前に自分の頭の中で「未来の行動」を描いておかないとなりません。

勿論、此処で買ったロコンドは、来週の10日には安全地点を通過、飛行機のV1のようなものです。この地点を過ぎたら…もう止まることは出来ず、離陸をしなくてはなりません。その時期が近付いているから、カタルは、寄り段階の高値では、株を少し売りましたが、直ぐに、その売った株を買い直しています。

この観測は昨日述べたように…27日の2336円が底で…2日の2367円が二番底と言うカタル独自の読みに沿ったシナリオです。

このロコンドを通じて、カタル投資の「ブツブツ投資」の実践の一部を語っています。皆さんの参考になれば、嬉しいです。でもカタルの行動が正解ではありません。先ほども述べたように…スミダでも、時間の読みが出来ていません。

本日、高値の580円を買ったケネディクスは、どうなるか? 選択肢は様々なものがあります。 どれを選択しようが…読者の勝手です。カタルの意見に反対なら、ケネディクスなら貸借株だから…ジャンジャン空売りをすれば、良いのです。どれを…選択しようが、自由なのですよ。自分の思うように行動をすればいいのです。

それでは…本日はこの辺で、また明日。相場は、自分が楽しいと思う程度が、自分の力量範囲です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
株式投資関連の本