11/13

かたる:昔…カタルは先輩上司から、様々な相場論を学びました。仕手株の「初押しは買い」などの格言から、TICK回数の上昇が株価上昇のサインなど…。貴重な経験則に基づく人間心理の相場論ですね。もともと大手証券出身には相場の上手い人は居ません。相場がうまいのは、大概は中小証券のブランドで商売をしない実力派の人間たちですね。故に、歩合セールスの中でも、学歴で大手証券に入り、自分の過去を懐かしむ連中は、みんな歩合セールスになり、会社の看板を外すと一本立ちできません。ほら…有名なアナリストは、みんな退職をすると…世の中から消えますね。それと同じです。

野村や山一(倒産して消えた)も含め、みんな大手証券の看板で商売をしている訳です。でも、もともと小さな証券会社の連中は、最初から看板などがありませんから、真の実力がないと…手数料が上がらない仕組みです。お客様に儲けさせ…ようやく、成績が上がる訳です。だから時には、お客と喧嘩をしてでも、商いを断ることがあります。「そんな注文を受けられるか…、他の証券会社に行って注文しなさい」と言う暴言を吐く事もあります。顧客を守る勇気が、必要な訳です。これがプロ意識です。

ところが料亭女将の尾上縫事件など…、興銀の頭取が関与するのですから世も末ですね。たかが料亭の女将が…何百億円も動かせるわけがない。真相を見抜けないアホが上に行く世界が村論理の日本です。哀しい現実です。先日の記者会見で、トヨタ社長が人工知能の研究所を米国に設立すると言います。この判断は難しいですね。トヨタが自前で自動走行技術を確立させたい気持ちは分かります。しかし世の中はクラウドの世界です。金融論もそうですが、おそらくプログラムの世界も「アイディア」が勝負だと思います。つまり組織ではなく、個人の独創的な考え方がヒットを生むのですね。その点、カタルはファナックがベンチャー企業のプリファードネットワークスと資本提携したやり方が正しいのではないかと思っています。

日立と言う会社は良い会社でしたが…何でも自前で構築しようとして失敗しました。総資産経営ですね。売り上げ至上主義です。1985年を境に世界はファブレス化し…この動きに付いて行けず、NECからエルピーダと、日本は失敗を重ねてきました。世界はクラウドなのですね。IoTの世界はそういう事です。トヨタの自前主義は正しいのかどうか…。日本にはZMPなどの優秀な会社が存在しており、既に、一歩リードしています。ROE経営とは…、世界中で、一番、優秀なものを集め活用する事ですね。ファナックが必要以上の内部留保は要らないと…株主還元の姿勢を打ち出す経営姿勢が正しいのです。カタルはそう考えています。当たり前ですが、勿論、この考え方は間違いかもしれません。しかしクラウド環境を活用する企業が、勝利を収めるとカタルは思っています。何も自前でなくとも良いのです。

クラウドワークス(3900)の日足推移
image-1233

クラウドワークス(3900)の日足推移

カタルはリクルートと言う会社を、かなり高く評価しています。このリクルートはクラウドワークスを利用して、活用していると言います。だからカタルは「クラウドワークス」(3900)に関心を持っています。クラウドワークスは、昨日、決算を発表しましたね。決して…いい訳じゃないのですが、マズマズの合格点です。よって本日の寄り付きは、安かったので、また少し買いに行きました。何しろ、5間連続の陽線なのです。「酒田五法」(江戸時代の有名な相場師の格言集)にありますね。その後1か月間は、株価上昇相場が続くのだそうです。このようなチャートは非常に珍しく…底値圏の底入れを示すものです。

クラウドワークスの契約高推移
image-1234

クラウドワークスの契約高推移

この会社の肝は、契約額推移とクラウドワーカーの登録数でしょう。日立の従業員は33万6千人ですが、クラウドワークスはその2倍の73万7千人を抱えると言います。最近、人材ビジネスにも傾斜したようです。非常に興味がある形態です。ひょっとすれば…、ひょっとします。あとは経営者の手腕でしょう。クラウドワークスを取り巻く環境は、恵まれています。500円台の株価は安く感じます。この株もJTECや007同様に4ケタ以上のものでしょう。この会社に出資したサイバーエージェントの藤田氏は、プロ並みに麻雀がうまいと言います。彼の勘は、きっと優れているのでしょう。

クラウドワークの登録者推移
image-1235

クラウドワークの登録者推移

クラウドワークス、JTEC、007(ユビキタス)は、カタル銘柄の新興トリオですね。何れ、高成長が期待できると思っています。会社説明会資料などを見て、自分なりに研究して下さい。肝は二つです。契約額の推移とクラウドワーカーの登録数の推移なのです。これが利益の源泉です。今から…利益水準ではありません。今は、利益などどうでも良いのです。成長力が命です。

何でもそうですが…利益構造を良く観てくださいね。ケネディクスは、AUMの残高推移なのです。地所などと違い、自前の不動産ではありません。しかし同じ効果を持ちます。昨日、日本郵政の含み資産が25兆円と言っていたかな? その活用をWBSでは報道していましたが…不動産活用のノウハウは、ケネディクスが、一番、持っています。デフレ脱却のシナリオに賭けるなら…ここに集中投資です。でもカタル君は、期日分は損切りをして今日も売っています。しかし昨日は、買いました。結構、買えましたね。465円はなかったけれど…。今日の株価は賑わっており、いよいよ、ブラックロックなどの大物のヘッジファンドが関与してくるのでしょうか? いつも期待しますが…、いつも裏切られていますね。トホホ…。

一昨日、決算発表をした高橋カーテンウォールは、今日も安いですね。結構、よかったのに…じゃ、少し買ってみるか。業績予想が好調だから、事前に知っている奴は仕入れ、その期待に、ぶつけますからね。Vテクもそうでしたね。Vテクは一日の押しで…切り返してきました。もしあの日経報道が事実なら、1万円を目指すかも知れません。でも株価は既に高値圏です。どっちが良いのでしょう。高橋か、Vテクか…悩みます。基本的に株価位置が安い方がリスクは軽減されます。問題は…待たされることです。自分に仕掛ける力があれば…素質のある株を取り上げることは出来ますが、所詮はコバンザメですからね。力ないないものは…無理をしない事ですね。

今日は自走式関連トリオじゃなかった…カルテットも高いですね。まだ早いような気もします。もう少し休ませた方が…良いと思っています。でも自分が仕掛けている訳じゃありません。所詮はコバンザメですからね。付和雷同の行動は、慎んでくださいね。他人の考えなど関係ありません。自分がどう考え…どう行動するかなのです。同じ銘柄でも、投資方法次第では儲かるのです。同じ銘柄を手掛けていても、損をする人も居ます。要するに投資と言うのは、自分の気持ち次第なのですね。良い相場なので互いに頑張りましょうね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.08.24

    08/24
  2. 2015.07.27

    07/27
  3. 2015.03.24

    03/24
  4. 2017.03.13

    3/13
  5. 2015.04.06

    04/06
  6. 2015.04.17

    04/17
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本