3/11

先日、働くかみさんが、豊洲でも感染者が出たらしいと言う「噂話」を持って来ました。なんでも近所の保育園で感染者がいると言うのです。カタルが住んでいる東陽町の近くです。その会話の中で…カタルは何故、政府は国民に行動日記を付けさせる指針を示さないのか不思議だと言いました。マスクなどより「手洗い」が肝心なのでしょう。

でもそう言うアナウンスはしますが…「行動日誌を付けなさい」とは言いません。昨晩、食べたおかずも忘れている人間が多いのに…どうして2週間も前の記憶が分かるのでしょう。万が一、自分が感染者になったら、誰と接触したか…鮮明に覚えている人は、東大法科卒業のエリートぐらいでしょう。

カタルなど、おととい何を食べたか? サッパリ思い出せないのです。それなのに2週間も前の行動が分かる訳がありません。流石、馬鹿官僚の厚生労働省です。官僚様のレベルが、この程度とは…情けない日本社会です。

だから…カタルはこのレポートで書こうかな?…と思いました。昨日はお婆ちゃんと買い物に出かけようとエレベータに乗って、ごみを集荷場に出したら、雨があたり…買い物に行くのを途中で止めて…家に戻りました。

毎日の買い物が、かたるとおばあちゃんの日課であり…運動です。40分ほどかかります。その間は、ずっと歩き通しです。おばあちゃんの為に…と思っていますが、実は自分の健康の為かも知れません。おばあちゃんと同居して…感謝です。だから昨日の接触者は、ゼロでした。こんな具合に…自分で手帳か、ノートに行動日誌を付けないと…普通の人は2週間も前に、誰と接触をしたか覚えていませんからね。カタルは兎に角、記憶力が極端に悪いようです。

昨日も追証で…広範囲に投げたのですが、投げ過ぎたようで…信用の枠が空いていましたから、本日は投げた分を買い戻しました。雪だるま投資のケネディクスの先日の保険料は30円幅で5000株だったので15万円でしたが…昨日は520円で投げて、本日は526円で5000株を買っています。つまり保険料は3万円に減りました。15万が3万円に1/5です。

実は昨日、後場寄りで三菱UFJを2000株、そうして大引けで3000株を追撃買い、更に本日も2000株を寄り付きで、買いました。本日はぐっすり寝ています。だから書き出しは、いつも通りです。本日の三菱UFJは439-450.1-435.8-447.2=19034300(9:22)です。この現象は面白いでしょう。ケネディクスのケースと三菱UFJのケースです。保険料は大幅に減りました。

先日、米国株が髙くて…3/4に582円で売ったのに、翌日の5日に612円で買ったケネディクスが607円で終わり…そうして500円割れをした現実を、みんなが経験したために投資家は、慎重になっています。

ようやく…「警戒感が浸透」して来た現象の一つでしょう。カタルは実践派なので…こうやって、自分のキャリアを積んできました。身銭を切って…知ることが一番です。

実は、昨日のレポートに登場させた彼女は、カタルのレポートを読んだらしく…みずほと三菱UFJを買いました。とメールをくれました。でも流石にカタルより、ずっと頭の良い彼女です。しっかり…ニーサの口座で、子供の為に買ったそうです。何しろ…カタルは馬鹿大学ですが…彼女は超一流大学で、しかも就職最難関の日本IBMなのです。出来が違います。カタルのような馬鹿は死ななくちゃ直りません。

でもカタルレポートの効果が、出たようです。「金利裁定」は鉄板なのです。確かに…配当は不確定要素で決まっていませんが、日本企業の内部留保は463兆円です。

しかも邦銀はRPAの導入で、どんどん「リストラ」をしているのです。数年後は、間違いなく経費が大きく削減され、高収益が維持され「純資産価格」を回復する事でしょう。

だからニーサで株を買うと、子供が大学に行く頃には、三菱UFJ1000株で充分でしょう。彼女は、滅多に…株などはしませんよ。このような投資層が…日本には無限に居るでしょう。何も、目先の株価の上下で…慌ててはいけません。

国会で黒田さんが、日銀のETFの買いコストは19500円だと述べたそうですね。馬鹿は直ぐに日銀の損失で、責任問題を問います。でも日銀様は、印刷機を回せば…いくらでもお金が刷れます。無尽蔵の資金と有限の株券の戦いで、どちらが勝つか…常識で考えれば分かります。

日銀の買い入れ額を「増額する」と言うニュースを、いくつかで見ました。1000億円ではなく2000億円を買うとか…。日経平均株価が、髙くても株を買うとか…。これまでの行動パターンが変わると…市場へのインパクトは大きくなります。果たして…どうでしょう。

本日の日経新聞に、コロナ感染者が多い国(韓国、イタリア、イラン)と、日本の比較が載っていました。もう一度、ジョンズ・ポプキンス大学のホームページを見て下さい。イタリアが10149人、イランが8042人、韓国が7513人、フランスが1784人、スペインが1695人、ドイツは1457人、米国は972人、そうして日本は581人になっています。「一帯一路」の国の感染が多く、中国とのかかわりの問題ですが、日本も中国の観光客は多いのです。面白いでしょう。だからイタリア並みになっても…なんら不思議ではないのですよ。

カタルは今回のコロナ騒ぎで、日本株の「再認識」があるかも知れないと思ってきました。日本人は、ある意味で「潔癖症」の性格です。だからウォシュレット・トイレを開発します。故に…この騒ぎを機会に、日本株の見直し買いが、海外から入るかも知れない…と言う発想も浮かんでいます。

同時に…前から話している様に、確実に5G時代に突入して…ネット診療なども含め、時代はスマート化が加速します。カメラ社会になります。キャノンにNECなどの会社にはチャンスが広がります。ソニーもそうですね。

時代の流れを、どう読むか? 此処に…尽きます。もうコロナ、コロナで騒ぐのはどうかと思います。取りあえず、投げ物は一巡して、株が上がらないにしても…小康状態に入るのでしょう。しかも米国は大統領選です。コロナでトランプを叩きますよ。感染者が増えれば…絶好の民主党の武器になります。トランプはあの性格ですから、対抗策を次々に打つでしょう。

株は、良い会社を買うのではなく…「変化を買う」のです。それも未来の変化を買うのですよ。先ほど、邦銀のRPA導入から大量のリストラの話をしました。数年後の人件費は大幅に減ります。団塊の世代は、大量に退職を迎え…やはり邦銀株は有望に見えます。

本日、村田製作が買った512円より安く買えたユビキタスの寄り値は510円でした。同時に500株だけですが、先日、再生医療のJ・TECを買ったのに大幅に下がっているから…本日も616円で500株だけ買いました。 更に救済銘柄の可能性がある半導体株のF君も500株ですが…寄り値で買いました。

実は、読者から相談を受け銘柄を絞りきれず…困っていたのです。だから広範囲に買いました。カタルは、常に有言実行です。法螺話は時々しますが、本当にカタルは「コロナの後に、バラ色相場がやって来る」と思っています。

今回のコロナ騒ぎが、「流動性の罠」から抜け出す「切っ掛け」になる可能性が高いのです。日銀のETF買いが増額されるかどうか…。既にETF株を貸し出す話になっていたのです。条件が整い過ぎています。

だから、ようやく…かみさんに「嘘をつかず」に済み、棺桶のお迎いを待つことになるかも知れません。30年以上前に、上京する時に、東京駅の脇にある大和証券の前の安田信託のビルを見上げ、カタルも成功して…こんなビルの一つや二つ持ちたいと思いました。バフェットは、既に、使いきれない兆円単位のお金です。株の世界はアイディア次第です。

昨日、カタルは自身の給料が、400万から9000万になった原動力の行動をレポートしました。本当の話ですよ。嘘ではありません。だから銀座に毎晩通い、20万円を使うのは大変だと思ったのです。すし屋で1人3万円、クラブで一人4万円が、当時の最低料金でした。数寄屋橋の次郎は35000円だったかな? 二人でいつも飲みに行きましたが…当然、カタルは、いつも同じスポンサーですが…相手はコロコロ変わります。でもお金なんか使えません。そりゃ、シャンパンを空けたりすれば…直ぐに100万、200万になりますが…普通のお金の使い方では無理です。

所詮、お金より…「楽しみ」です。昨晩、返信メールを書いた読者は80歳だそうです。年齢ではなく…気持ちですね。カタルは、いつも思います。だから正月の温泉旅館で「魔法の鏡」を書きました。モチベーションを失ったら、もう「人間失格」です。太宰治じゃないですが…。彼は自殺をするんですね。カタルのような馬鹿も、何れ自殺をする運命かな?

暴落が続くと可能性があります。最後は、自分に高額の保険を掛けて死を選択すれば…と考えますからね。悲惨なバブル崩壊を想い出します。

本当に、よちゃんの友達は、自殺を選択したのです。折角、息子が東大に受かったのに…政策の失敗から、株価が低迷して、こんな混乱が続くと自殺者が増えます。

だからこそ…無理をしてはなりません。でも程々に、カタルレポートを参考にして下さい。なにも…同調する必要はありませんよ。反面教師でも良いのです。

此奴の反対をやれば儲かると思うなら、本日、買った三菱UFJもケネディクスも貸借株ですから…空売りが出来ます。どうぞ…。世の中には様々な意見があります。それを選択して…自分がどう行動をしようが、自由なのです。

カタルは一所懸命に「自分の選択」を信じて歩むだけの話です。それでは…少し暗くなりましたが…本日も盛りだくさんの内容です。

手洗いを徹底して行動日誌を付けましょう。金利裁定を考えましょう。そうして「コロナの後にやって来るバラ色相場」です。今回を切っ掛けに、一気にスマート化が加速します。オンライン診療を、医師は検討しましょう。 5G時代のスマート化を考えると、やはりワクワクします。 そのローカル5G関連のI君も、流石に昨日は少し崩れましたが…チャートは、依然、強いままです。この環境で…下がらない株なんて…凄いね。

でもカタルは当面、様子見です。でも…もし3500円になったら、馬鹿になるかも知れません。果たして…どうなのでしょう。「相場は相場に聞け」と言いますから…ね。

でも追証の人は、本日の様な髙い時に、過剰な持ち分を外しましょう。おそらく…しばらく小康状態でしょう。だから、この間に…相場に合わせた「適正配分」を心掛けましょう。無理をしては駄目ですよ。身の丈に合わせましょう。

カタルはお金が必要なので、こんな時にお金を引き揚げねば…なりません。それほど…馬鹿カタルも「警戒感」も同時に持っています。いつも馬鹿ばかりではありません。追証には、粛々と整理をしています。だから保険料を払っています。無理をすれば…保険料は必要なかったのですが…、自分の過去の失敗から学び保険料を払うしか…ないのです。

現状のカタルは、その程度の人間なのです。昨晩の「眠れぬ夜」を想い出せば…「疾風に勁草を知る」なのです。所詮、自分自身の器の問題なのでしょう。それでは…また明日。

アララ…アップする間際になり、原稿を読み直していたら、また下げてきましたね。今の株価は290円安の19577円です。トホホ…。馬鹿につける薬なし。それでは…また明日。

追伸、指標の三菱UFJ株が、昨日の安値412円を維持できるなら大丈夫だと思っています。果たしてどうでしょう。昨日は前日比より高くなりましたから、此処から、この412円を割らずに…2週間を経過出来れば…もう大丈夫です。 

だから3月24日までに、株価が412円を下回らずに維持できれば、一般の方は参加しても良いのでしょう。「金利裁定」は、鉄板の筈です。今の株価は25/445=5.61%です。本来なら…無限に発生する、湧き上がるお金の筈です。だって…定期預金の金利は幾らです?



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.06.28

    6/28
  2. 2019.10.17

    10/17
  3. 2017.02.27

    2/27
  4. 2016.07.04

    7/4
  5. 2020.06.19

    6/19
  6. 2019.09.02

    9/2
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本