投稿者:kataru

11/15

かたる:世の中に、上手い…話などはありません。 ロイターの此方の記事を紹介します。今月12日に5555ドルまで下落していたビットコインが、昨日は8197.81ドルになったと言います。僅か8日間で約50%も上昇したとロイターは伝えています。時価総額は2420億ドルだそうです。ついでに古い記事ですが…こちらも読んで置かれると良いでしょう。

カタルは、JPモルガンのジェームズ・ダイモン氏が、ビットコインに手を出すものは、解雇すると述べた発言を支持しています。だから以前、その話を紹介したのです。

基本的にビットコインの貨幣価値の背景は疑わしい…と思っています。だっておかしいですね。ビットコインの取引を助けるサーバーを準備するだけで、確か1割以上も、お金がもらえるのです。たぶん…この仕組みは自転車操業状態でしょう。故に、何れ…破たんする可能性が高いのでしょう。分裂問題にしても、怪しい動きなのです。だから…経費を捻出するために、価格を高騰させている訳です。

本日のクラウドワークの株価は1021-1039-101-1029です。昨日は1083円まであり、金曜日の高値を抜きました。ブロックチェーンの技術は役に立つ話ですが、何故、勝ち目のない企業を買収するのでしょう。逆に…その会社を売った側の心理は、どうなのでしょう。カタルには、やはり…理解できません。金融の世界は厳格なのです。証券業は、社内検査、取引所検査、金融庁の検査と…厳しいのです。それは金融機能が、全ての産業の「要」だからです。

さて昨日は、ケネディクスを短期口座でも…公約通りに買い始めています。本日も買っています。ただ695円は694円を見てから発注しており、今の所、695円の指値は買えていません。カタルは、この休みに「ティピングポイント」の話しをしています。

上がる株は、大概、分かるのです。しかしこのポイントの判断は非常に難しいです。前回はユビキタスで行けると思っていましたが…9日の日経平均株価の859円の乱高下を見て、手持ち株を大幅に減らしました。その時にユビキタスも1150円まで、カタルは叩いています。

でも、やはり…名目時代ですね。何も投げる必要はなかったわけです。逆に、あの1050円近辺を、丹念に拾っておけば、今頃はワクワクです。昨日の出来高は379万株も出来、TICK回数はSUMCO、三菱UFJに次ぎ、第3位の13406回でした。ソニーが4位で13376回です。この動きを見てカタルは後場寄りも買い乗せして、段階的に買い上がり大引けでの1284円でも500株の買い乗せをしました。本日も1300円と1295円で買っています。

午前中に150万株程度…出来れば、後場から、一気に1430円を抜いても不思議ではありません。仮に、この関門を抜けると…一気に、株価は活況場面を迎えます。1430円までの株価が重いのでしょう。だから…(今、ケネディクスの695円2000株が買えました。)そこまでの場面が…ドラマの焦点です。本当は…1280円にも買いが入っており、買えると思っていましたが、今のところは1284円まで…です。昨日も1230円が買えるか?…と思っていましたが、後場からの安値は、確か…1235円まででした。

ユビキタスの週足推移

上手く…株価の動向を読めるわけではありませんが、カタルの好きな株でもあり…週足のチャートを見ると…やはり、今回は相場になるように思えるのです。だから昨日は理由が分かりませんでしたが、1115円から段階的に買い上がることが出来たのです。

昨日、原稿をアップしたら、株価が上がっている理由を、友達が教えてくれました。日経ヴェリタスに、「量子コンピュタ」の特集が載っている…との話でした。カタルはユビキタスの…この材料は、関係ないと思っていますが、こんなケースでも相場になる場合もあるのでしょう。

本日の日経新聞のスクランブルに「逆境が育てる強気論」との記事が載っています。カタルは、以前から、スマートコミュニティーへの移行が、日本ではスムーズに進むと…述べています。同じ発想が載っています。

カタルは少子高齢化で、人手不足問題が深刻化するので…ロボット化が、日本では一気に進むと思っています。工作機械の活況も…その一例です。ユビキタスの持っているWiFi技術を、村田は量産化しましたが、このような技術がIoT時代を支えるわけです。やはり1280円のユビキタスも買えましたね。今は1339-1348-1264-1271です。出来高は102万株ですね。あと50万株程度の商いをこなせば…この価格帯の売り物は消化でしょう。

市場の視点とカタルの視点は、ユビキタスに対しては違いますが…株価の評価は総合評価です。まだ、株価は下がっていますね。1264まで来ています。1260円で…もう一発、買いを入れますね。買えるかな? あらら…ケネディクスも690円が入りました。此方も…690円で2000株の買いを用いてみます。基本的に、ブツブツ投資は、下がって良し…上がって良し、どっちでも良し…の投資方法です。

彼とは、久しぶりに…この23日に会う予定です。馬鹿は、賢い奴の真似をしなくてはなりません。何故、ブツブツは1000万円の手数料を割れなかったのか? 毎日、100枚も伝票を切れるのか? きっと彼も…今年は、相当、儲かっていますね。

あと50万株も…出来るかな? 今は株価が下げて来たので、ユビキタスの出来高は105万株です。これじゃ…駄目ですね。少し、上を買わないと…人気になりません。今、ユビキタスは3429回の21位です。やはり皆は、量子コンピュタ関連と…みている訳ですね。

さて…話を転換して、値動きを狙えば…リスクは高く、失敗した場合は痛手を受けます。今は値動きが、保守的でも、やがて人気が増して行き…ティピングポイントを迎えます。ガラッと…株価波動が変わる訳です。

カタルは、この12月はケネディクスに、その相場の転換点が訪れるかもしれないと思い、昨日から本日も…短期投資でもケネディクスを買い始めました。本当は、銘柄が重なるので…リスク管理の関係から、望ましい投資ではありません。でも行けると思っています。その理由は、来週にでも…追々、話します。

仮にユビキタスも、先日の高値の1430円を抜くと…一気に2000円台、3000円台の可能性が見えてきます。だから…抜けたら、また買い乗せなのでしょう。先ずは…下値を無理せずに買って置き、様子を観ましょうか。それでは…また明日。昨日の1230円まで買えるのかな? 下げれば…ドンドン買いを、入れねばなりません。果たして…どうでしょう。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本