カテゴリー:コラム

学術会議を考える

今しがた…、会員レポートが完成しました。もう疲れたので…本当は書きたくないのですが…日曜日は原稿を書いている時間がありませんから、簡単に、これから…日曜日のコラムを書きます。

先ほどの会員向けのレポートで触れましたが、日本学術会議のメンバーを6人かな? それを官邸が任命しなかったことが、話題になっています。

カタルは非常に興味を持って、この事実を眺めています。早速、朝日新聞は反旗を翻し…懇談会への参加を拒否したとの報道を目にしました。此方です。

今回は学術会議と言う日本を代表する学者の任命だそうです。この団体に、政府は年間10億円の資金を提供しています。このような…「ぶら下がり組織」が…非常に多いのが日本と言う国です。

各産業界には、いくつもの団体が、その業界などに…寄生しています。基本的に「政府は自分達の言いなりになる」と思っているのでしょう。

しかし…「失われた時代」が生まれ…実際は、株価を観ると分かりますが、「失政に次ぐ失政です。」その結果…日本では自殺者が量産され、先進国では、韓国を除き、日本はトップクラスなのです。韓国も…非常に自殺者が多いのです。やはり文化的な繋がりが深いのでしょう。

村論理は厄介です。「自助、共助、公助」と言う当たり前の話が、メディアで取り上げられ、湾曲化されて政権批判に繋がっています。おかしな話しです。村論理が強いから…至る所で自立意識が消えています。

例えば…いつまでも「復興」ではありません。東北大震災は2011年ですよ。「甘えるのも、いい加減にしろ!」と言いたいのです。予算など…もう必要ありません。

日本には、生活保護の制度があります。どうしても駄目なら…他の制度を利用すればいいのです。この制度は、ある意味で…「ベーシックインカム」制度のようなものです。今回のコロナ禍でMMT理論の壮大な実験がスタートしています。米国のドルの基軸通貨問題が、どうなるか? 非常に…興味深い話です。

カタルはもう20年以上も、このサイトを続けています。

意外に…長い読者が多いのです。カタルの苦労を綴った時代を観ているから…共通の共感が生まれているのかも知れません。カタルは日本の政策を、散々…批判してきました。しかし安倍政権になってからは…いつも応援をしています。今回、朝日などは、批判を続けていますが…彼らは、「村論理の先兵隊」です。

太平洋戦争を煽ったもの朝日新聞です。常に、「正義感」ぶりを述べていますが、それなら…失われた時代が、何故、生まれたのでしょう。

何故、自殺者が3万人台に、のぼったのでしょう。その検証をすべきです。

清貧思想の実質時代を押し進め…一体、誰が幸せになったのでしょう。いい加減にして欲しいと思います。成果が…全てです。カタルは歩合の世界で、月額10万円も手に出来ない日々が続きました。その度に、友達に借金を申し込むのです。

コロナで食えない?

たかが1年も続いていません。いい加減に、甘えるのは止めましょう。先ずは「自助」でしょう。それが駄目なら、親や兄弟、あるいは親戚や友人に頼る「共助」です。

最後が政府などに支援を求める「公助」の筈です。こんな当たり前の事が、チャチャの対象になる事がおかしいのです。朝日新聞などのメディアは、政治家の一部分の発言を捉え…故意に、湾曲な拡大解釈をさせて、世論を間違った方向性に誘導をします。あんな新聞社は狂っています。

日経も似たようなところがあります。メディアは自分達の自己批判もせず…おかしいですね。日本の「失われた時代」が、長く続いたのは、メディアの責任でもあります。いい加減にして…欲しいものです。もう他人批判などをせず…前を向く姿勢に転換をしましょう。

学術会議の話ですが、だって、お金を出す人が選択するのは…当然です。それがおかしいと言うなら…そんな学術会議など、やめれば良いのです。なにも税金を使う必要はありません。

だって…失われた時代を先導したのは、それら有識者が間違った方向性に日本を誘導したのです。厚顔も…いい加減にしましょう。カタルは年収120万円の世界だったのです。あほらしい論法です。 金をよこせ! それが自分達の権利だと…馬鹿な主張を展開している様に感じます。

カタルだけですか? 政府に批判的な意見を述べる学者が、必要ですか? 政権は選挙で…いくらでも変えることが出来ます。

反対意見を、封じ込めている訳ではありません。反対意見も、堂々と主張すればいいのです。ですが…反旗を翻す奴に、お金を配る必要性はないですね。カタルは…そう思います。

今回の学術会議の事例は、菅政権の…村論理を強いる「実質経済」論者の官僚派閥への…先制パンチのように感じました。

安倍政権の健康不安は、神様が与えた「運命の政権の誕生」にも思えます。コロナ禍と同じで…菅政権の誕生は、ひょっとすれば…本当に本物政権の誕生になるかも知れません。淡い期待を…学術会議の話で、カタルは感じました。この感覚は…カタルだけの感覚でしょうか?

果たして…月曜日の市況は、どんな展開になるでしょう。残念ながら、カタルは日曜日の今日から、明日は温泉に行きます。「DOTOキャンペーン」を使い箱根で温泉に浸かって来ます。故に、月曜日は…気が向いたら…夕方に原稿をアップするかもしれませんが、いつもに時間には、原稿をアップできませんから…ご承知おき下さい。

株で儲けたお金は、ジャンジャン使いましょう。そうして…株式投資の良さを、周りに広めましょう。「草の根運動」です。それでは…もう眠くなってきました。

じゃ…月曜日の夕方にアップをするかどうか…、まだ確定していませんが…ご承知おき下さい。気が向いたら…夕方に原稿をアップします。

会員の方は、既に新しい原稿をアップしましたから…お読み下さい。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本