3/31

かたる:少し前は…シャープの文字が躍ると…、詳細に記事を読んだものですが、最近は興味が急速に失われているようです。今回、報道のように決定しているなら問題はないのですが、液晶だけを買い取る特別要綱が付いているとか…報道されており、実態が何処にあり、本当に、入金されるのかも分かりません。日経新聞の報道もおかしいですね。1000億円減額されようが…ホンハイが本気なら、追加の出資も拒むことはない筈です。何かチグハグな報道に見えます。既にシャープは…外国資本の傘下ですからね。これでシャープから手を引きやすくなると考える日本の取引先もたくさんあるでしょう。村論理って、そういう事ですね。でもカタルはテレビ事業も含め、日本は大きく立ち上がると考えています。

いちごHDの週足推移

長かったデフレの出口が見えています。だから「いちごHD」は綺麗な上昇波動に入り、7週間も…連続で上昇しているのですね。何故か…日本の投資家は、ケネディクスも含め、「マイナス金利」適用を疑問視しています。だから、なかなか明確な人気になりません。故に少しずつ上昇を続けるから、乖離問題が生まれず調整が入らないのでしょう。おそらくケネディクスも同じ動きです。誰もが…驚く、企業業績の変化を迎えるまで…株価が飛ばないかもしれません。既存の不動産が上昇するスピードはドンドン加速すると思っています。「失われた時代」の『肥やし』と言うのは、そういう意味を指します。1300兆円の金額を実感できないのでしょう。大変な金額ですね。この回収が4年程度で…元に戻ると思っています。当面、不動産株はポートフォリオの核になります。カタルは、本日は500円で500株を買い、495円にも買いを用いましたが、買えるかどうか…。何れ500円以下では、買えなくなることが必定です。

実質成長率重視から名目重視に移行していますが、この意味は…まだ、あまり理解されていないようです。森泰吉郎が書いた私の履歴書でも読むと良いですね。名目成長の世界の意味が良く理解出来るでしょう。彼は米屋の倅ですからね。一代で…あの森ビルを築いたのです。実は森ビルもダヴィンチ同様に怪しかったのです。銀行管理状態でしたからね。あの政策では、みんなそうなりますね。要するに、如何に政策が重要か…分かると言うものです。安倍政権は、観光立国を目指し…目標数字を上げましたね。この意味が分からないようでは、株式投資の意味を理解できません。ホテル業は、星野リゾートを観ても分かるように…追い風が続き、良い利回り商品ですね。ケネディクスは阪急だったかな?…と組み、ホテルリートも始めていますね。ただ宮島さんは、行動が鈍いですね。経営者の器としては3流域です。マイナス金利の意味を、理解しているのかどうか…。

実質成長から名目成長に移行すると、前向きな投資が加速し、設備投資が増えます。日本はタダでさえ…戦後の高度成長で投下した資本が急速に劣化し更新需要は膨大なのです。橋梁などは…待ったなしですね。だって橋が落ちて事故になれば…、死者は確実に生まれます。先日の高速道路のトンネル事故の二の舞です。横河ブリッジは(5911)保守的ですが、良い会社です。機関投資家向きですね。失われた時代の肥やしとは…どういう事か? 例えば…石油化学でも同じ構造ですね。本来なら、抜本的な設備の新設で対応すべきものを…、失われた時代下では、改修で済ましてきました。だからカタルは三菱化工機を、あの時にカタル銘柄として採用したのですが…運がいいのか悪いのか…。水素ステーションと言う人気株に変わり、株価が大化けしました。覚えていますか? あの時は同時にNSWも推奨しましたね。どちらも2倍以上になりました。化工機は100円台の推奨ですから、高値が582円なので…かなり上がったことになりますね。まぁ、こんなフロックも…たまにはあります。

時代の流れを感じて…投資をすれば、たとえケネディクスのような3流の経営者企業でも、一流に見えるほど企業業績は好転するものです。故に、株価は何倍にもなります。1300兆円の逆襲はスケールの大きな話ですね。日本と言う国が時代の端境期に位置しており、生まれる現象なのです。丁度…江戸から明治に移行する激震するNHKの「朝ドラ」の世界なのです。良く考えないとなりませんよ。名目成長の意味を…売り上げがガンガン伸びる時代だから、今の中国人のように積極的になるのです。ラオックスの出店攻勢は、まさにそのスピードですね。日本人だけです。世界から取り残され、クダクダしているのは…。ようやく…デフレの入り口が見えてきましたね。3月7日の日経新聞を取って置けと言った意味は後日、皆さんにも分かるでしょう。すべては政策により企業業績は左右されるのです。

その名目世界に移行した観光立国のテーマ関連でもあるフュートレックをカタルは本日も買っています。これで何日、連続で買っているのでしょう? 既に1000円を超えたので…僅かな株数ですがレポートする以上…実際に実践するのが、カタルの信条ですからね。また安いですね。ソフトバンクの話をしています。100株だけ実験の為、残しましたが、こんな実験は見ていればいいだけの話ですからね。利食いをすれば良かったかもしれません。まだ利食い圏ですが…。ソフトバンクは良い会社ですね。今回の新事業は時代の追い風です。あのソニーも…クラウドファンディングで資金を集めるのかな? スマフォ操作の照明器具の話ですね。この報道を聴いて…皆さんは何を想像しましたか?

カタルは、やはり…と思ったのです。今の時代はアイディアが勝負で…お金も販売も製造も搬送も、全て既存の設備を活用できますね。つまり大企業、対、個人のイメージです。分かりますか? カタルが考えている新しい時代が…イメージできますか? 先日カタルはGMが、クルーズオートメーションと言う会社を10億ドルで買収する話を紹介しましたね。そうしてフュートレックは音声認識技術を研究しており、AIに欠かせないので最低の時価総額が100億円以上だと述べました。何故、最近、新興企業の株が元気なのか? 時代が…その背景を作っているのですね。カタルはソフトバンクの新サービスの報道を聴き…やはりカタルの認識は間違ってないと思っています。

報道を観て…時代を感じてください。時代さえ…的確に把握が出来ていれば…株式投資は楽ですね。あとは関連企業を探し…チャートを読めば良いのです。フュートレックのように一度4ケタ乗せをして…下がった3ケタ台の株価は鉄板相場だと述べましたね。如何ですか?皆さんはあの900円割れを買う事が出来ましたか? カタルは何時も事前に株価の予測を述べています。まもなく…フュートレックは週末にも大きく跳ねると…観測していましたね。だから毎日、株数は少ないが買っていると述べています。

カタルは何時も事前に予測をレポートしています。それは未来予測だから外れることもあります。こんな事は当たり前ですね。当たり続ければ…カタルは今頃、南の島で豪遊です。1泊100万円以上するホテルで暮らしています。でも現実は賃貸の寒い北向きのマンションの一室でレポートを書いていますから、相場が下手だと言う事ですね。でも今に見ていろ僕だって…、米国ではアメリカンドリームが失われ…保護主義に傾いていますが…カタルは市場の自由競争の中で成功したいと願って毎日精進を続けています。実るかどうか分かりません。しかし実践するかどうか…はえらい違いです。既にIRNETも20年近くなります。「石の上にも3年」と言いますが、あれは嘘ですね。カタルは歩合セールスを選び…食えたのは、ほんの僅かな期間だけです。1989年に上京してITバブルの時に年収が2000万台だったかな? あとはリーマン騒動の前の期間で、年収は1億を超えましたが…続きませんでした。結局…税金だけを、払った格好です。残っていませんからね。残ったのは、借金だけです。トホホ…。

そろそろ…神様は、ご褒美を授けてくださって良い時期ですね。株屋を辞めて5年が経過し、6年目になります。果たして…狙い通り市場は動くかどうか…。まぁ政策次第なのですが…。この動きを読めるか…に、かかっています。果たして、有言実行のカタルレポートは、当たり続けることが出来るのかどうか…。そろそろ本日もお終いです。あれ?1080円を付けています。これって…新高値ですよね。事前に予測した通り、週末に飛ぶと述べていましたね。このチャートは、「飛びチャート」だと述べていましたが…、果たして1800円台まで急伸できるのでしょうか? お手並み拝見です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.06.08

    06/08
  2. 2016.10.31

    10/31
  3. 2015.03.03

    03/03
  4. 2016.02.23

    2/23
  5. 2016.10.11

    10/11
  6. 2016.11.11

    11/11
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本