アーカイブ:2020年2月4日

2/4

いや…知らなかったのです。昨日、千代化を寄り値の303円で買った後、まさかプラ転(プラス転換)してくるなんて…。だから320円から5000株ほど売り指値を用いたら、後場寄りの気配値がドンドン上がるから、おかしいな~と思い、会社のIRページを見ても更新されてなく…そのままにしていたら、なんと340円で売れたのです。

不思議だなぁ~と思っていました。そうして夜の銘柄を調べる時間の時に、もう一度、千代化のページを見たら、アララ…会社のIRに増額修正が掲載されていました。この数字、カタルは会員向けかな? 以前、為替差損のマジックがあると述べて一株利益30円ほど修正される余地があると述べていました。その事前予想が実現しました。その様子が此方です。

仕方なく…昨日は340円で売りましたが、本日は、売った5000株を344円で買い直しました。なんか…おかしいと思っていたのです。でもその数字が出ていたなら、何故、まだ300円台なのでしょう。 これも不思議です。

きっと、みんなはあまり余裕がないのでしょう。あるいは千代化は、まだ自主規制をされている為に…全員が買いたくとも、買えない状態なのでしょう。でも予想通りの展開です。

この後、米国のテスラのように仕手化の道を歩みますが、問題は空売りが出来ない事です。だから折角のお宝銘柄ですが…どうでしょう。

しかしこいつは「下値ボックス」を綺麗に離れます。たぶん…早晩400円台を奪回するのでしょう。何しろ、明らかに仕掛け筋の手が入っている様子です。おそらく…会社側に近い仕掛け筋でしょう。この後も決算数字は、期待できます。最終の増額も決まっているのでしょう。皆さんは、株価が上がらないと信じない口ですからね。困った人種です。決算も読めないアナリストが多く居る現実を、実感できる千代化です。この株式のピークの出来高は2000万株以上ですよ。たぶん…3000万株程度でしょう。

株価より、出来高の重要性を考えると良いですね。その事例をロコンドで解説しましょう。昨日のロコンドは969-1014-962-999=371200でした。流石、ウーハンウィルスの影響で利食い売りが出ている模様です。追証になっている人も居るのでしょう。故に、儲かる建玉を外します。僕らは…こういう売り物を、しっかり…と、今の内に買っておきましょう。

この出来高は、まだこの株としては多いと思います。故に潜在的な売り物は、まだまだあるのでしょう。こいつらが売り切るタイミングと、僕らが買う需給バランスとの綱引きです。ここで…チャートの見方を少し披露しましょう。カタルだって…ある程度はチャートを見て未来を予測できます。

この形は明らかに…今述べた需給バランスが表れています。しかも…200日線を上回っており、買い方が需給バランスで勝っているのでしょう。この状態が、あと数日続くと、やがて…この1000円以下の売り物が切れ、次のステージに間もなく向かいます。

ロコンド(3558)の日足推移

カタルには「秒読み」の段階に見えます。それはどうしてか? このチャートの形は良く出てきます。この三角フラッグの状態は、チャートの教科書に出てくる定番です。碁で言えば…定石です。

でもこの三角フラッグで…下値抵抗線を良く見ると、角度が上昇しているのが分かりますか? aよりb、bよりcと言う具合です。 明らかに買い手が需給面で売り手より勝っているから、この需給バランスでも…このような形が形成されるのでしょう。ウーハンコロナウィルス騒ぎで、暴落する環境下で…株価波動が方向転換をする。こんな強い株はないでしょう。株価が上がることだけが、強い訳ではありませんよ。環境も大きく影響します。

こんなケースは、なかなかないのです。全体環境との関係も重要なのです。こういうケースは、この後…「スター株」になる要素を秘めています。全体の株が下がるのに…利食いが出来る株なのです。千代化もロコンドもそうです。両者の共通するのは「仕手性」です。

現時点では、会社に対する未来の意見が分かれます。駄目だと言う奴も居れば…カタルのような馬鹿も居ます。米国でテスラ株が一段高しています。先日から…この事を伝えています。この株価の上昇を支えるのは「弱気筋のコメント」です。だからまだテスラ株を買う人は沢山いるのでしょう。売り方は…こんなバカな筈はない…と思い、強情になります。相場観ではなく、最後は「意地」なのです。

これは共通の考え方です。自分の考えなんか…市場の中のほんの一握りの見方なのです。市場は、大勢観で株価が形成されていきます。自分の考えのように世の中は動きませんよ。故に自分自身の考えを、市場に歩み寄って訂正しないとなりません。テスラなんか200ドルでも髙過ぎると思っていても…現実の780ドルを受け入れるしかないのです。

テスラの日足推移

このテスラ株のチャートの形も、今まで抵抗していたが、買い方に負けてジリジリ押され…最後まで資金力のある抵抗筋が、とうとう万歳をしている様子を示しています。だから株価が今までの動きに比べ…格段に違うスピードで動いています。

千代化の日足も参考にすると分かりますね。マクダーモット破産を受け、カタルはあの日269円で1000株だけ、寄り付きで千代化を買いました。その事を1月22日の今日の市況で述べています。

千代化の日足

チャートを見ると、静の「a」の動きと、動の「b」の動きに、躍動感の違いが分かると思います。明らかに一日の値動きが、全然違います。これが仕掛け筋の介入です。いろんなパターンがありますが…ようやく待ちに待った出番の到来です。カタルは、昨年の5月かな? ずっと…この事を言い続けジリジリしながら、この機会を待っていたのです。

株価が上がることは…商事が支援を決めた段階でもう決まっています。でもその過程が問題です。馬鹿は4ケタになると騒ぎます。でも僕らは賢い投資家になり…他人が駄目だと見捨てる株に、未来の光を見出し…投資をします。

千代化の…このラインは重いのですが、今回は時間の推移、企業業績などを観ると、一気に下値圏のボックスを離脱できると思っています。リスクを取りたくない人は利食いをすればいいのです。

カタルは昨年から、ずっと狙っていたので…取引を継続します。何故なら、千代化の仕手性の経験則は、「素晴らしい」のです。何故、カタルが仕手性の強い株ばかりを選択するか? 株価にもカラーがあるのです。トヨタ株に仕手性を求める方が、どうかしています。テスラだから…仕手性があるのです。時代のラッセルです。

カタルの経験では、千代化は非常に仕手性が強い株です。楽しみにして下さい。カタルが業績の増額修正を見て…自分が売った株価より、高値で株を買い直したのは、意味があるのです。一株利益が50円ですよ。これは三菱商事が資本を入れた時に、もう決まっているシナリオです。三菱の力を、侮ったら駄目です。日本の村社会はある意味で三菱村です。カタルはUFJが消える時にそれを実感しました。

ロコンドは出来高バランスからみると、慌てずに…もう少し待った方が良いようにも感じます。力があるなら別ですよ。その方が株を集めるには、売りがあるから良いのです。でも力がないのに…上値を無理して買う事はありません。

41%増と言う数字の変化を見れば…もう既に決まっています。 昨日の数字は過去5年間の平均値ですよ。此奴は…本物になる可能性が非常に髙いのでしょう。絶対に…この素質のある株をヘッジファンドが見逃す筈はありませんね。何しろ…「小売り革命」をラッセルする新星です。

馬鹿は4000円になってからロコンドを買えば良いのです。テスラの780ドルのように…。大切なことは株価位置が高い時に、博打を張るのではなく…株価位置が低い時に博打をしましょう。

未来の形は誰にも分かりませんが、千代化もロコンドも、市場の輝く新星になり得る存在です。ここでは本日のJトラストの日経報道も面白いですね。村論理の破壊を示しています。やはり藤澤さんも、なかなかの存在に見えます。

時代をラッセルする会社を見つけたら、カタルにぜひ教えて下さい。誰も歩まない道を、自らラッセルする会社は成長株になり得る存在です。決して…最後まで付き合えるほどの器量は、我々にはありません。でも触るぐらいは出来ます。そのお触り程度で…巨万の富が築けます。年率30%なんか…簡単な数字です。

問題はどんな相場環境でも、毎年継続できるかどうか…。それが実現できるなら40年後は361億円です。

20代の若い読者を、カタルは応援をします。是非、いやでも続けて読んでみて下さい。必ず、何かを得ることが出来る…と思っています。カタルはそれほど一所懸命に人生を歩んできました。でも残念ながら、未だに最後の壁を前に足踏みを続けています。しかし年率30%以上の実績を残しています。

実験を出始めた200万円は400万、800万、800万.1100万と順調に増え続け今年は既に相場に恵まれ…間もなく200万の利益を確保できるかな? でもこの2年間は目標の2倍は達成していません。残念ながら、カタルの「魔法の鏡」は曇っていたのです。でも奮起をして…年初から再び燃焼し始めました。互いに頑張ろうね。

でも決して…自分の力量を過信せずに、節度ある行動を取りましょう。ブツブツ投資さえ…会得できれば、誰でも億万長者、あなたも、間違いなく100万円が1億になり、10億20億に増え続けるのでしょう。継続は力なり…やがて40年もすれば、意欲ある若者を支援できるお金が出来ます。

良いよ。そのアイディアに、僕も乗るよ。ハイ、この20億円を使ってね。…と言う具合です。あの時に、ベンチャリを支援できるなら、今頃は楽しい人生だったのです。でも残念ながらカタルには、支援をする人脈も、金もなかったのです。次こそ…松本さんに会った時に、松本さん、このお金を使って下さいと言いたいものです。それでは…また明日。

そうだ…忘れていました。昨日、コーセー(4922)を100株だけ後場寄りの13700円で買ったのです。でも今はやはり千代化に傾いていますから、これを利食いして千代化を買い増ししようかな? 迷っています。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
株式投資関連の本