6/10

かたる:祝!1万円台、達成! おめでとうございます。まぁ、多くの読者はこの水準までVテクを持っている人は、少ないでしょうが…先ずは、お祝いを申し上げます。カタルが買った8350円は、タイミングが悪くそれからも下げられ…、7850円のタイミングはピッタリでした。最速の…もっとも強いチャートを形成しています。昨日の日証金は買い残が減り、売り残が増え…仕手化している現象を示しています。ただカタル君、設備投資は…本来は嫌いです。波が大きすぎて…。でも、この時期は、薄型テレビから有機ELへの変化のタイミングですからね。当然、需要が一気に膨らみます。

携帯電話も…もっとカードに近づいても良いですね。現状の有機ELは薄型テレビと同じようなものです。しかし仕組み上、有機ELは壁掛けテレビなのです。今まではテレビ台の上にテレビを載せていますが…。今度は、どの家も壁に据え付ける形式に変化します。時代はどんどん変わります。半導体投資も東芝を観れば分かります。3次元フラッシュ・メモリの設備拡張ですからね。中国は…フェーウェイやシャオミの大型投資が継続し、今度はインドですからね。環境は実に恵まれています。ただ…このような成功は仕掛け人の実力と周りの相場環境が作った産物で…仕掛け人たちも、疑心暗鬼の参戦だろうと思います。好決算発表から、一気に手が広がりました。

たまたま成功したのですが…スター株になるには、先ずは素質が必要です。あとは…時代性の応援ですね。様々な条件が揃わないと…仕掛け人たちの思うようには、株価が動きません。あらら…。いい気になって原稿を書いていたら、とうとうケネディクスの株価が400円を割れました。コンチクショウ! また損をしています。追証の水準ですからね。恐怖の300円台です。カタルは当初から、この辺りまでしか…読んでいませんから、此処から、下の水準は追証ラインになります。まぁ、やるね。なかなか…です。たぶん、1Qの発表と言い、この動きは…演出ですね。もう決まっているのです。来年は利益が唸るように出てきます。おそらく、そのタイミングで関連しているヘッジファンドの登場なのでしょうが…。いい加減に「ろくろ首」状態です。ヘナヘナヘナ…。

新聞を読んでいたら、やはり、米国株の平均ROEは15%だと言う記述がありました。三菱UFJとバフェットが買うウェルズ・ファーゴが比較されていましたね。この記事と先日、観測された「国債シ団の離脱」の記事は、整合性があります。日銀の財政ファイナンスと言い…いよいよ円安の恐怖が、下準備されているのでしょう。日銀券など、ただの紙屑です。同時に弱腰外交のオバマになり…ドルも弱体化しています。この現象はクラウド環境が進展し、スマートコミュニティーへ、近づいているのでしょう。エドワード・スノーデンの事件といい、時代は大きく変化しています。ざっと関連事項を並べましたが…皆さんに、この糸が繋がるかどうか…。

つまり相場観とは…、このようなパーツを積み上げて…繋げる作業ですね。新日本科学のタイミングと言い…折角の相場の芽が、野村の馬鹿のせいで、台無しです。双日の時もチャンスだったのですね。あのようなチャンスを生かさずに…駄目にするから、現在の野村株が1000円を大きく割れ、400円台に低迷するのです。リストラも最後尾で実施…完全に世界の金融から周回遅れです。役員は総退陣ですね。本当に仕事をしたことがあるのかどうか…。一度、先輩の爪の垢でも、煎じて飲めばいいのです。ヤクザや相場操縦から氏家体制になり、仕事の出来る奴が冷や飯を、味わされ…みんな居なくなりました。野村を観ていると、日本の縮図を観ているようです。清貧思想も大切ですが…時と場合によるのです。東京都知事問題など…を観ていると分かりますね。アベノミクス失敗論が生まれ…ケネディクスが400円台を割れる。これが現状ですね。残念ですが…、今の日本を象徴しています。

ROEも進みませんからね。日経新聞は、AA株を発行したトヨタを叩くべきだったですね。本日もストック・オプションの話が出ていますが…本来は会社の資金で、その株式を手当てするべきです。新規にオプションだけ付けるのは、株主の利益を略奪しています。体裁のいい「横領」です。会社が自社株買いをして、その株式を当てるべきですね。それなら…わかります。昔の野村は、役員に就任すると…銀行から借金をして実株を、確か2万株だったと思いますが…自ら買ったのです。だからバブル期の役員は、借金だけが残った奴も居ましたね。本当に…今は腐っています。オプションでも良いのです。でも、その裏付けを、確り…確保してからやるべきです。安易に…新株を発行するのは詐欺師です。

やはりケネディクスが下がると、愚痴が出ますね。本当に…馬鹿ばかりが上に居る社会構造です。カタルも馬鹿ですが、何年も…何年も、何故、日本株が騰がらないか? 考えてきたのです。その結論が、1300兆円の損失でありROEですね。身勝手な経営者ばかりです。真剣に経営をすれば…孫さんのように、目一杯の勝負を張る筈ですね。時価総額200兆円まで、カタルは生きていられるかどうか…。でもスマートコミュニティーの輝かしい世界は、もう直ぐなのです。「スペースX」を観てください。素晴らしいね。流石…一流域です。イーロン・マスクはスティーブ・ジョブズを上回れるか? 楽しみです。日本からも、第二、第三の孫氏が誕生する事を願っています。何しろ株安だと思えば…5000億円の自社株買いです。たしか14%程度でしたかね。流石、一流の経営者です。

カタルが住んでいる東陽町の三菱UFJを観ていると分かりますね。たぶん、三和との合併で、必要のない土地が生まれ…現在は駐車場になっています。旧三和はATMだけが設置されていますね。非効率ですね。おそらく兼業に対し…非常に厳しい規制があるのでしょう。都市銀行は凄い財産を持っています。日立やトヨタなどの売れない田舎の土地と違います。その都市銀行のPBRが、1倍を下回るなんて…おかしな理屈です。日本株はこのように下値圏です。だから株は下がりませんよ。

ただ上がるかと言われると…分かりません。黒田さんも…もっと正直に語るべきですね。あれじゃ…折角のアナウンスメント効果はないし…上手く権限を使っているとは言えません。マイナス金利を導入するなら、QE2の失敗を素直に認めるべきです。誰も先の事は分かりませんから…失敗は仕方ありません。でも現状は景気の中だるみで…停滞しているのです。この原因は、国民性ですね。メディアの責任でもありますが…なかなか教科書通りに、世の中が動きません。日銀は期待インフレ率を上げることが出来るのです。簡単なことです。国債を買い続け、財政ファイナンスに陥るなら…その方が良いですね。もう直ぐ時間切れになりますね。三菱UFJの離脱は、その事を示している様に感じています。

ガラガラポンの前に…打つべき手をしっかり打つべきです。ケネディクスが指針株ですからね。さて本日は、Vテクのお祝いから…ケネディクスの嘆きまで…様々な空模様です。カタルは様々な実験を続けています。でも弾は、限界があります。実験をしたくても…弾がないと出来ませんからね。さて…どうなりますか…。

明日、いよいよ株式教室の原稿を書こうと思うのですが、上手く書けるかどうか…ただ読者の知識水準が問題ですね。どの程度なのか…。いきなり難しい事から始めても分からないし…簡単すぎても面白くありませんからね。

何もVテクだけではなく…エレクトロンも、高値圏ですね。株って、本当に上手く出来ています。機関投資家は機関投資家なりに…、個人は個人なりに…、それぞれに見合った裁量で、動けば良い訳です。遅れていた資源関連も株価が戻っていました。ただJXなどは未だに下値圏、在庫の減損処理が、今度は利益に変わるのです。商社なども同じ理屈です。本当に…株を知っている機関投資家と言うのは居るのでしょうか?

通常なら国債金利がこの水準ですから、TOBが…さく裂してもおかしくない筈です。必要のない企業なら、解体すればいいのです。それほど強引にROEを推進しないと…なかなか浸透しません。論理的な価格より、大きく下回っている会社は、バンバンTOBを掛けられ、経営者が交代すればいいのです。そうすれば、日本も、あっという間に変化します。さて本日は…嬉しさも半分と言うイメージです。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.03.02

    03/02
  2. 2015.05.11

    05/11
  3. 2015.06.25

    06/25
  4. 2017.04.07

    4/7
  5. 2016.03.11

    3/11
  6. 2017.02.03

    2/3
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本