4/4

かたる:カタルのマンション前の「さくら」は、場所が日陰と言う事もあり、満開とまで行きませんが、かなり咲いてきました。東京は…今週が見ごろなのでしょう。週末には花びらが舞う光景になりそうです。カタルは少し前に…桜が散る頃には、調整局面も終了か…と述べましたが、実際はどうなのでしょう。ここに来て金融株の下げも加速していますね。本日は散々迷いました。三菱UFJの680円を買おうか…それとも…。結局、貧乏人だから見送ったのです。

実に…株は、上手く出来ています。カタルは先日、2段上げのスタートか?…と思い買った株価が、この水準より100円ほど上の位置ですから…ね。株と言うのは、いつも、こんな感じですね。だから、自分の感覚など…当てになりません。

ブツブツ投資と言う分散型が、優れているのですね。特に証券マンの人は、そうですね。10万株買う力があっても、1000株から始め…下がる度に買い、上がるたびに売れば…いつも手数料が1日100万円の水準になります。この水準が、おそらく…個人営業では業界のトップ水準でしょう。月間で2000万ほどになります。ブツブツは毎日100枚の注文を出していました。目標にして下さいね。毎日です。

トヨタの週足推移

 

まぁ仮に下があっても…あと30円程度かな? その水準が下限だと思っています。三菱UFJの650円台を、視野に行動すれば…報われるのでしょう。他は、どうでしょう。米国では自動車販売が落ち込んだとか…。それでも1600万台ですからね。なんでもテスラがフォードを、時価総額で抜いたそうですね。このテスラの100キロに達する時間が3.7秒とか…。超高級車のスポーツカータイプでも、エンジンの車は4秒水準の筈です。凄い加速ですね。何れ…トヨタを、抜くかもしれません。そのトヨタの株価は52週ラインですね。多くの一般株は、こんな株価イメージで年初から調整を続けています。これが業界の基本的なパターンです。だからクラウドワークスや、クロスマーケティングGは異色なのです。

昨日は原稿をあげた後に…シャープが、一時、500円台に入ったのですね。本日の寄り付きも500円でした。目標達成ですね。株と言うのは、面白いですね。かなり…先読みしています。仕掛け人筋は、プロの空売りを、やっつけたのでしょう。だから上手く回転しているのでしょうね。プロの仕掛けは、すごいね。やはり株と言うのは、仕掛け人の存在が不可欠なのです。これを株価操作と言うか…どう言うか。恣意的な裁量をするのが、日本と言う国です。東芝も本来なら、間違いなく上場廃止でしょう。でも日本の村基準は分かりません。

仕掛け人が、関与しているクラウドワークスも、昨日は1200円を抜けたのですね。この手の株は、非常に買いにくく…プロ好みの銘柄です。まさに…大化け銘柄に相応しい存在です。時代の先は、誰にも分かりません。どう変化するのでしょう。楽しみです。

昨日は多くの会社で、新入社員が入ったようで…カタルも、実は数十年前…入社式で新入社員代表として、スピーチしたことがありました。あがってしまって…原稿は飛び、頭が真っ白になった思い出があります。

その入社式でソフトバンクの孫さんのコメントは、流石に…優れていますね。この談話の中で…(本文は此方です。)「マイクロコンピューターの能力は人間の知能を超え、少なくともこの30年、40年の間に、つまり皆さんが現役の間にシンギュラリティーが訪れます。それにより、仕事の定義が変わります。人工知能がロボットに融合され、それがクラウドにつながっていく。24時間365日働けて、人間よりスピーディに、また正確に手足を動かすことができるスマートロボットが社会のあらゆるところに存在する時代がくるのではないか。

そうなったとき、人間の仕事とは何か。単純作業はどんどんロボットに置き換えられます。逆に人と人とが心を触れ合わせることは今後もっと大切になり、常に自分たちの仕事を見直し、今後の社会の進展を先回りして考えることが大切になります。人間は概ね自分が意識した方向に育っていきます。強い願望を持って努力し続ける、そういう思いを持つことはとても大切なことだと思います。」…と言う部分がありました。

英語を知らないカタル君、「シンギュラリティー」と言う表現に、引っ掛かりました。調べると…「技術的特異点」だそうです。おそらく…人類が一気に飛躍するポイントを示しているのでしょう。分かりますか? 何故、カタルがクラウドワークスの買われる時代背景を説明するために、「PEGレシオ」の話を展開したか? ここが見えないと…スマートコミュニティー関連の株は、買えませんね。

確かに…、株価を支えるのは、企業業績なのですが…その背景に夢がないと、なかなか株価は、反応しません。実は、本日もケネディクスを2000株だけ買いましたが…この株もコンセッションと言う夢を抱える環境下にありますが…経営陣が馬鹿では、宝の持ち腐れです。日本企業の多くは…3流域の経営者です。カタルに力があれば…ケネディクスにTOBを掛けて、金子さんに経営を委託します。彼なら…たぶん、カタルの意を汲んで…経営してくれるでしょう。

クロスマーケティングGは、本日、2015年5月の630円を抜いて645円までありました。カタルの友達は…買ったかな? あれは…確か3月14日ですね。クラウドワークスがストップ高した日です。あの日は…良く覚えています。友だちに…カタルは「510円で買ったから…買ってみたら?」…と、薦めたのかな? その翌日に500円を割れて…その時も、カタルは買っていますね。3月14日の高値が533円だから…丁度、100円抜けましたね。もし買っていれば…ですが。まぁ、これで義理は果たしたかな?

基本的に銘柄など…なんでも一緒です。一番大切なことは買い方ですね。何度かに分けて安くなったら、買えば良いのです。何も…高値を追ってまで、買う必要はありません。上がったものは下がるし…下がったものは上がるのが道理です。あとはタイミングを見て…どう判断するかの問題です。

神様ではありませんから…一発で安値を買って高値を売る事なんか…出来ませんからね。はやく…自分は相場が下手糞だと…諦めた奴が勝ちなのでしょう。

ところが…人間は哀しい動物で、自分だけは特別な存在だと神格化する傾向にあります。だから不幸な事件が起こりますね。神の啓示だとか…「ジハード」とか、言ってテロに走ったりするのでしょう。哀しい現実です。教育は必要ですね。皆さんもカタルの失敗を共有され…それを糧に賢い投資家として生き延びて下さい。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.11.01

    11/1
  2. 2016.04.26

    4/26
  3. 2017.04.20

    4/20
  4. 2017.04.10

    4/10
  5. 2017.07.13

    7/13
  6. 2015.02.20

    02/20
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本