10/19

先ずはお詫びです。既にリンク先を変えてありますが…昨日の原稿の中で中国人の億マン長者が増えている記事を紹介しましたが、リンク先の内容が違っていたようですので、リンク先を変えています。ご指摘を頂きありがとうございました。

カタルの読者で、お金持ちの人は、流石に良く本質を理解していると思います。あるお金持ちの人のポートフォリオをみると…亡くなった浦上さんが、もしまだ生きており…彼が選ぶ方針に見えました。持っている株は配当利回り株が多いのですが、圧倒的なシェアを占めるのが「金融株」です。

カタルは常々「邦銀株」の株価水準が低いのが謎のままです。現役の頃からカタルは金融株好きです。それは2003年からの成功体験が背景にあるからでしょう。

忘れもしないあの5月、みずほが倒産すると言われ…10万円だったかな? 今の株価水準の100円ですね。それを割れる事態に追い込まれます。カタルは「やけのヤンパチ」状態なので、みずほが倒産するなら「日本沈没」だ…と訴えて、顧客すべてに大推奨をします。この戦略が見事に当たり…みずほの株価は10倍へ、顧客の資産は3億から40億円への切っ掛けになり、カタルの年収1億台に向かいます。

この土台を作ったのが「相場サイクルの見分け方」と言う浦上さんが書かれた本が基礎になっています。流石、興銀からスカウトが来るほどの人です。彼は苦労して独学で経済の仕組みを学びました。本物人間の一人です。

カタルは常々、日本は偽物国家だと思っています。テレビのコメンテーターなど観ると、如何にも、いい加減な連中が言いたい放題です。日本人は、そもそも…まともな教育を受けていません。画一されたロボット教育ですから、村論理に染まっています。だから自分自身と言うアイデンティティーと言うか、魅力ある人があまり居ません。気骨な精神力を持っている戦中派は、既に他界しています。

ある意味で、日本は「失われた時代」を経験する運命だったのでしょう。

そうして今、最もカタルが興味を持っているのが、デジタル貨幣を絡めたドルの基軸通貨問題とMMT理論です。これからの世界経済を見ると…此処が焦点になります。そうしてDXやIoTなどのデジタル革命の流れです。

本日のブルームバーグの此方の記事は、これから選択されるシナリオの一つが暗示されていますから、リンクを張って置きます。謂わんとしている事が、分かるなら株式投資をしても大丈夫でしょう。「市場の整合性」の話ですよ。もっと大人になってくださいね。この程度のヒントで、未来図が読めなければ、証券マンは失格です。

さて…かたる銘柄と初協賛のロコンドは面白くなってきました。「情報操作」という言葉がありますが…何処まで人々を誘導できるか? 

カタルレポートもある意味でそうだし…証券会社が発信するアナリストレポートなどもそうです。実に、皆、いい加減なものです。カタル含め…です。どうしても主観が入りますからね。

カタルは常々、安川電機の株価を引き合いにレポートを綴っています。本来の株価価値は1000円程度だと思っていますが、何故か、現実は4000円台の株価を維持しています。たぶん…機関ファンドの持ち株なっており、株価を下げると都合が悪いのでしょう。だってこれから安川の内容が改善すると言っても、今期の一株利益予想の58円が倍増しても…106円ですから、株価4000円で、利益を倍にしてもPER37倍です。

一方、現実に大幅な増収路線で成長を続けているロコンドの株価は此処で売られています。本日、カタルは、寄り値の2500円で4500株を買いました。実際は現物の4000株を利食いしたので、たった500株の買い越しです。

このロコンドの一株利益予想が100円なら、本日、買った株価の2500円はPERで25倍です。どう考えても安川電機を売り、ロコンドを買うべきでしょう。ですが…日本の機関投資家は、そんな選択をしません。

当たり前です。企業規模が違い過ぎます。まだ100億円にも満たない、吹けば飛ぶようなロコンドと…世界第二位かな? ロボットメーカーの安川の売り上げは4000億円ラインです。ですが…日本に良識派の市場参加者が、どの程度いるか見ものです。

カタルは年初から一貫してロコンドを採り上げています。理由は高い潜在成長率です。カタルは市場が熱気に包まれるなら…いつも述べていますが、最大の株価評価はPER100倍だと言っています。つまりロコンドの株価が1万円以上になったら、記念に残す株程度にして…株の売り買いから撤退をします。ですが…今のロコンドは、キラキラ…と輝いて見えます。嬉しいな…。

ですが…カタル君は貧乏人なので直ぐに追証になります。本日のクロスも…現物売りの信用買いは、証券会社の対応が分からない為です。証券会社は自己保全で勝手なルールを作っています。自社ルールと言うものです。法令通りではありません。その為に…カタルは分かりにくさを消して、二階建ての取引を解消して、株価が下がったら…更に、株を買えるように準備をしました。

まぁ、カタルが買える数量は1000株か2000株程度なのです。所詮は、貧乏人の戯言です。本当は10万株単位で…勝負をしてみたいのです。

10万株と言っても…たった2億5000万の話しです。大した金額ではありません。その内、カタルがこの手の株で100万株程度を買えるように…なりたいと思っています。やはり良識ある市場参加者が、もっと市場に増えても良いでしょう。

安川とロコンドの決算を比べ…どちらを取るか? 自分で実際に比較してみればいいのです。一応…同じ2月決算なのでリンクを張って置きますか…ロコンドが此方そうして安川電機が此方です。

カタルが何故、この選択をするか? その理由は明らかです。四季報の数字だけ並べて掲載しておきます。上がロコンドで下が安川です。


上がロコンド、下が安川電機の四季報数字

今回、イナゴ族と初協賛と言う事もあり、カタルはヤフーの掲示板を見るようになりました。面白いですね。元気の良い若者がワイワイガヤガヤ…、米国でもロビンフッターの存在が、市場を席巻しています。テスラの株価上昇は、彼らの力が原動力になっていると言います。

日本の政策担当者は、この事実を、よく考えないとなりません。今、米国と中国では覇権争いをしています。根底は、お金を回す事です。

理屈に合わない…とテスラの株価を批判する経済学者はたくさん居ます。時代と言うのはお金を活かす事で…進化が生まれるのですよ。お金は使って、なんぼなのです。内部留保463兆円? カタルには馬鹿にしか見えません。それで健全経営? チャンチャラおかしいのです。能力のない人間の集まりにしか…見えません。

ROE経営のデュポン式分析をすれば…低金利を活かして借り入れを増大させ、高い利益率の運用するわけです。米国のROEは15%程度かな? 多少、数字が違うかもしれません。欧州は12%程度なのでしょう。そんなイメージです。正確な数字は、ネット上の何処かで転がっていますから、それで調べて下さい。カタルは極めて…いい加減な人間です。ですが…本質を見抜いているつもりです。

先ほどのヤフーの掲示板に戻ります。今回の初協賛で思ったのです。株価が4000円をつける過程で買い煽る奴、逆に今回の下落で売り煽る奴、様々な意見があっていいのですが…株式投資の基本は「人の行く裏に道あり花の山」なのです。

株価と、反対の行動が、諺は、正解だと言っています。ですが…先日、カタルは「3割乱高下に向かえ」と言う格言通りに動き、評価損を抱えています。少しは売ったのですよ。3600円の所ですが…あの日は、なんと朝の気配値は3900円前後でした。だから上値にずっと売り物を並べたのです。でも売れませんでした。

果たして…今日からは、どうでしょう。

カタルは下値に買い物を並べています。先ずは500株だけ買いました。この後、2410円だったかな?そうして2340円にも…500株ずつ買い物を用いています。この株価は7月17日の大引けが2404円で、その日のVWAPが2337円だったからです。まぁ…こんな所から買っていれば、株式投資は、いつも儲かります。カタルのように3000円台で買わずに、此処から買い下がりましょう。田中君はナカナカですよ。

株価を買うのではなく…カタルは、田中君に賭けてみるのです。彼が、これから…どんな成長を見せるか…楽しみです。実は、グリーの田中君は、小さくなりました。堅実経営に舵を切り、面白さが消えました。ソフトバンクの孫さん様なケースは、珍しいのです。どちらになるか…ですね。

さて他の株は…どうでしょう。全体相場は253円高の23663円です。先ほど紹介したあれはブルームバーグの記事です。本日の三菱UFJは421円で、野村証券は488円です。あまり反応していませんね。

GNIGR(2160)の日足

あぁ…良かった。本日のGNIGR(2160)はストップ安ですね。でも今チャートを見たら…やはり、ずいぶん…あれから上がったのですね。やはり…「要らん」世話でしたね。実はある読者からストップ高している最中に、メールをもらい意見を求められました。こんなもんは分からんから、カタルなら…儲かるなら売ると述べたのです。でもその後、ずいぶん株価は上がったようです。トホホ…。

カタルは、株価が上がるのは分かりますが…時間が分からないと述べています。今回のロコンドも同じです。何処が底で、反転するか? 追証連中の投げと良識派の買いの需要なので…そんな予測は、不可能です。だからカタルは、いつもブツブツ投資を勧めています。上がる場合も売り上がり、買う場合も買い下がりが原則です。絶対ではありませんよ。

そう述べています。株価なんか…どっちに動いても儲かるように、自分自身の行動を変えればいいのです。自分が一番だと思い、自己中心的な考え方をするから、株で損をします。自分の考えなど…株価が少し動くと大きく変化します。

所詮、人間の感情はそんなものです。恋愛なんか…女は冷淡ですよ。だからストーカー事件などが、起こるのでしょう。男の方が未練たらしい…のです。似たようなものでしょう。

株式投資を楽しんでください。株価が下がっても、また楽し…なのです。

ロコンドが2000円を割れたら、また楽し…と思える水準に、自分の行動を抑制するのです。ここが絶対だ…なんて思うから全力投球をします。そんなチャンスは、今回のコロナ禍のケネディクスの追証の投げ…のような場面です。

あの時、何百万株だっけ? 大量の売り物が出ましたね。あんな時に、楽しいな。また買える…と思えるように、自分の力量を配分すればいいのでしょう。そうすれば…常勝将軍です。今回のロコンドの下値は、何処か? 馬鹿な質問は止めて下さいね。

カタルに分かるなら、もうとっくに…こんなレポート稼業は止めています。

一応、7月17日が一つの目安なのです。だからカタルは、本日は2410円(引け値は2404円)と2340円(VWAPが2337円)に指値を用いました。

買えなければ…この分は、また上を買えば良いのです。買えたら、次の戦略を考えます。カタルは田中君の経営センスを、大きく評価しています。だからいつまでも…応援をします。頑張ってください。こんな所で、本日は終わりです。

実は本日は、午後からインプラントの手術をうけます。隣の浜ちゃんが下手糞にあたり、痛かった…死ぬ思いだ…と言っていたので、恐怖心がありました。でも読者の…歯医者の先生や、経験者から大丈夫だよ。…と言われ、気持ちが楽になっています。もし…明日レポートを更新できなかったら、歯イタで、休んだと思って下さい。たぶん、大丈夫だと思っています。

それでは、パッパラパーのカタルは、これから歯医者に行きます。皆さんも予防健診を受けましょう。 北欧では6か月かな? 4か月かな? 分かりませんが定期的にクリーニングをします。日本人だけですよ。定期的に歯医者に通いましょう。

今、ロコンドの板は2500円に6700株の売り物あるので…カタルも500株だけ、また買います。ハイ、2500円で500株のお買い上げです。本当は、あと1万や2万程度買えるのですが…まぁ、貧乏人は「分を弁(わきま)えねば」なりません。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.12.12

    12/12
  2. 2019.04.05

    4/5
  3. 2020.07.03

    7/3
  4. 2016.02.03

    2/3
  5. 2018.09.11

    9/11
  6. 2018.11.27

    11/27
2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
株式投資関連の本