5/10

かたる:市場では2万円を奪回する話が溢れていますが…、今の所、カタルはガンガンの強気と言う訳ではなく、疑心暗鬼の日々を過ごしています。確か…昨年の短期口座での投資は、今頃は新興株が、オンパレードで賑わっており…200万円で始めた短期売買の成績は良く、今時分は400万ぐらいの利益じゃなかったか…と思います。

そうしてその後、博打のソフトフロントやカイオムでやられて…おまけに儲かっている筈のクラウドワークスも深追いしたために、損切りを強要され、最終は100万円の儲けで年末を迎えました。丁度、その分岐点が、この時期でした。

カタルの長い経験則では…「サマーラリー」と言う言葉はあるのですが…実現した試しがありません。連休明け以降、たぶん、国内勢の買いによる「上げ」なのでしょう。しかしここに来て原油価格は、米国のシェールガス生産の回復に押されているようです。中国もEVですからね。インドが好調のようで…本日はスズキの増産投資が新聞に載っていました。しかし…米国国債金利は、経済指標が好調なのに…何故か、なかなか上昇しませんね。そのグラフを提示しておきます。

米国国債金利動向の推移(10年もの)

安倍政権は憲法改正に着手しました。母方のおじいさん、岸信介の孫ですからね。岸は東条内閣の閣僚であったため、戦犯扱いで投獄されていたはずです。その後、返り咲いたわけですが…おじいちゃんの念願であった憲法改正は、彼の宿願なのでしょう。

国内景気は…やはり電通の高橋さんの自殺が、大きな転機になりました。カタルはあの時に母子家庭の自殺だった為に、甚く…心を打たれ、クラウドワークスにのめり込ました。彼女の死は、日本を変える「切っ掛け」になったような気がしています。

あの時、カタルはアドバンテストを諦めての…切り替えですからね。そのアドバンは2000円台の株価ですが、クラウドワークスは1000円です。如何に、選択が難しいか…分かると言うものです。あの時期は…様々な選択があったのです。

市場の読みとは違い、カタルは…北朝鮮も直ぐには、大事にならないと思っていたし、フランスも大丈夫だと思っていましたが、現実は「ペストとチフスの選択で、どちらが軽く済むか」…の選択だと酷評する人も居ました。25歳上の姉さん女房だそうですが…現実問題の進展は、やはり難しいでしょう。米国もFRB長官を解任すると言います。米国金利の鈍い動きが気に入りません。

しかし事前のカタル予想のように…アセアンも好調で、人口の大きなインドネシアもマズマズです。何と言っても、税制改正を追い風にしているインドですね。此処を制する者が、次世代の「雄」になれますが…日本企業の動きは、相変わらず…鈍いままです。本当に…経団連などは、機能していませんね。呆れます。

まぁ、国内経済は、まぁまぁなのです。電通事件の結果、ヤマト運輸の値上げが容認され、社会にインフレムードが広がっています。日通も追随していますからね。日本は兎に角、横並び主義なのです。誰かが先陣を切ってラッセルしないと、他は動きません。

ケネディクスがそうですね。いちごHDが太陽光発電で成功すると、追随する有様です。この会社は、兎に角、経営力が疑われるので、ファンドの株を全部引き受け…TOBをすれば、良い会社になります。やはり「企業は、人なり」です。いくら時代が味方しても、そのチャンスを活かせない経営者が、実に多いのです。

市場経済界のスピードは、M&Aの嵐です。欧米企業は、連日、この話が話題になっています。最近、ようやく日本でも、新興企業中心にM&A合戦が始まっており、その行方が注目されます。この話は、結構…儲かる話が内包されており…、何れ、語ることもあると思います。ようやく、日本でも資金が動き出す兆候が、あちらこちらで見られ始めています。やはり電通事件の高橋さんの効果ですね。彼女の死は、本当に…日本経済にとって、大きな力になっています。勲章ものですよ。

時代が動くときは…先ずは環境が整っている所に、「切っ掛け」が必要なのですね。誰かがトリガーを引かないと…時代は新しい扉を開けません。株価波動もそうですね。仕掛け人が空振りをするか…成功するかは…、機が熟すタイミングを、どう捉えるかなのですね。これさえ会得できれば…後は、正当な流れに身を委ねるだけです。

ところが…人間と言うのは、ヘンな「拘り」がありますからね。この自分の心の整理が付くか…どうかなのです。これが非常に難しいのです。一歩、踏み出せば…視界が開けるのに、何故か、その一歩が踏み出せないのが、人間です。この辺りの葛藤は、誰もが経験しているものです。べつに株取引ではなくても、恋愛感情もそうです。心の葛藤を上手く処理できれば…人生は、もっと変わっていたのでしょう。

ぼやいていたら…ケネディクスは537円まであり268万株、クラウドワークスも1049円まであり、今現在の出来高は85500株ですね。昨日の1日分です。本日はアコムを買いました。昨日はクロスマーケティングを、久しぶりに買い始めました。

冒頭の続きですが…今年は昨年より下手糞が続いています。昨年は200万で400万でしたからね。今年は300万で始め、今の所は350万です。200%と116%じゃ…比較になりませんね。昨年より今年は、良い筈ですが…カタルが下手糞なのでしょう。

やはり小手川君は、凄いですね。200万が100億か200億か分かりませんが…桁が違いますからね。日本にも優秀な奴が、必ず居ます。でもその人が世に出ると…みんなで叩きますからね。モグラたたきを、いつまでもやる社会ではなく…成功者を称えるアメリカンドリームの社会形成が望まれます。

寛容な社会が希望を育み、新しい時代を拓きます。みんなで寛容な社会を作りましょうね。妬みなど…止めて、メディアは明るい報道姿勢に転換すべきなのでしょう。そうして…もっとアセアンの報道を増やしましょう。メディアが内向き志向だから…いつまで経っても経営者は、インドなどの有望な市場への冒険をしないのです。

メディアは自分達が、世の中をリードしている自覚が足りません。制作にかかわる人は是非、今の報道姿勢を転換して欲しいと願っています。視聴率だけが全てはない筈です。豊かな明日の日本を目指し…みんなで応援しましょう。そうすれば…何れ、日本にも第二の「アマゾン」が育つのでしょう。

オランダのロッテルダムでは、試験的にAIがガソリン価格を設定して販売しているとか…。時代はドンドン変化しています。日本も早く時代の流れに乗りたいものです。時の流れに身を任せ…。また…明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.08.15

    8/15
  2. 2015.08.25

    08/25
  3. 2016.02.09

    2/9
  4. 2017.01.06

    1/6
  5. 2017.08.16

    8/16
  6. 2016.06.02

    6/2
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
株式投資関連の本