8/14

かたる:本日も…安いのですね。そんなに売る理由があるのかどうか…分かりませんが、このような調整局面も、次回へのステップアップのためには、必要なのでしょう。やはり「サマーラリー」などは、今年もなく…いつも通りの高校野球とお盆です。毎年、この時期は追証を懸念するほどやられます。

カタルは一度、夏休みで京都に旅行していたのですが、追証になって、旅先から、顧客に電話して追証の整理をした覚えがあります。それほど…毎年の公式行事として、夏は相場が弱いのです。これは毎年の事です。

ただ逆に、9月はそれほどではありませんが…10月になると物色意欲が高まり、必ず上がり出します。これを季節性のアノマリーとも言いますが、何故か…理由は分かりません。この下げの基本は、信用買い残の整理ですね。そもそも信用取引を利用して買う人は、カタルのように、お金がない訳で…普通は下げたら買いなのですが、買うためのお金がない訳です。逆に追証も…儘ならなくなり投げる始末です。この投げが、投げを呼ぶ…連鎖に繋がります。小型株ほど、値下がりが大きくなり…下げ幅が増して行きます。

そうですね。最近やった銘柄で、下げ幅が大きいのは「クロスマーケティング」でしょうか? カタルは先日の880円まで利食いしたのですが…直ぐに買い直したために、木曜日、そうして本日、投げています。木曜日はDeNAを買うために、投げました。本日は年末年始の相場に向け…リクルートのような人材関連の会社の株価が下げているので…この株の700円割れを、買っています。まぁ、実質的には銘柄の入れ替え作業です。

何故、「クロスマーケティング」を取り上げるか? それは、このケースで説明をするのに、適しているからですね。別にカタルは、そんなに駄目とも思っていません。むしろデータサイエンス分野で…時間を置いてから、また取り組みたいと考えている銘柄です。

この株は、既に卒業宣言を出しましたが、現物で2000株だけ残し…更なる期待を掛けている株です。…が、しかし高値から3割程度、押しています。本日は700円を割れましたからね。高値は1025円なのですね。株って…面白いですね。この1025円で買った人は、また安くなったので、買っているのでしょうか?

基本的にこのように…株と言うのは、人気が冷めると…必ず、株価は下げます。高値で保ち合いになるケースは、珍しいですね。この理由の一つが乖離率です。これは非常に重要なので、覚えておいてくださいね。カタルの場合、通常は200日線を使用しています。要するに…人間心理と言うのは、時間には勝てません。時間の経過が、どんな悲しい事も、必ず癒してくれます。だから弁護士は、難しい案件の処理は時間を置きます。人間の気持なんか…いい加減なものなのです。

読者の中で、若い人が居たら…悩みなどがあり…どうしようもなくなったら、先ずは、その事を考えずに…別の事をすべきです。そうして、「ほったらかし」にしておけば、いいのです。多くのケースは、何れ…時間が解決します。失恋の痛みなども、同じですね。世の中、どうにかなるのです。悩んでも…仕方ありませんからね。

何故、株価が下がり調整を強いられるか…。それは信用買い残が重い株ほど、時間がかかります。ケネディクスを見れば分かりますね。一時、いい加減な数字を書けないので…今調べたら、2015年3月には6380万株も信用買い残があったのです。それが今では1493万株に減りましたが…まだ駄目ですね。かなり板の指値売りが薄くなり、昔なら高値圏になると、直ぐに50万株程度の指値の売り物がありましたが、最近は20万株の売り物は見えなくなっています。

小野薬品もそうですね。整理に、かなりの時間を要しています。ようやく此方は500万株を割れましたが、再び516万株になっていました。此方のピークは1301万株かな? まだ信用買い残のピークが1月ですから、1年も経過していません。整理の時間は、基本的に信用買い残だと…思っても良いでしょう。人間と言うのは、面白いですね。

ただ予想外の好業績などになると…新たな買い勢力が、その残を買い取りますから、別の展開になります。結局、多くのケースは企業業績次第なのでしょう。でもどんなに好業績でも、買い残が増えるのは…大概、駄目です。一般的には、株価が上がっていく過程で信用買い残が減る形が、一番なのでしょう。でも通常は信用買い残も、売り残も増えます。本日は…SUMCOは、先日の安値1590円を下回りましたが、今は高くなっています。DeNAは…まだ安いですね。

まぁ、個別株の動向に関係なく…全体株が安くなれば、どうしても…信用買いの余力が減りますから、売りが売りを呼ぶ展開になりやすいのです。これが実質経済の資産減少のパターンです。わが国は、失政の為に1300兆円も…土地の資産価値を、デフレ政策で下げたのです。金融庁の清貧思想も、その一つですね。これでは…心にユトリがなくなり、行動がドンドン制約されます。

株が下げれば、年金資産も下げ、その損失を埋める為に、日々の収益を割いて、損失に充ててきたのです。馬鹿政策も…良い所です。何故、名目世界の米国の地価は、毎年5%程度上げ続け、株価も上げているのか? 人間の向上心を保つためです。一方、日本は清貧思想の定着です。二宮尊徳の村論理を維持させる基本概念を押し付けています。何が質素だ、倹約だ…。いい加減にウンザリです。頑張る奴が、報われる社会が正しい社会形成でしょう。それをホリエモンのように…訳の分からない裁量概念を用い、刑務所に送ります。IHIは…どうですか? オリンパスはどうですか? 東芝は上場も維持されるのでしょうか?

カタルには、サッパリポンの基準です。市場経済の原則は、公平なルールで戦う事です。最初からのハンディ戦を、強いることがおかしいのです。それも赤ちゃん企業に対し…天下の大企業が…無理難題を押し付けるのです。だから岩盤規制改革なのです。

最近のメディアの安倍叩きは、昨日の日経新聞の8面ですね。少し経済が回復すると…こいつらが竹の子のように…ウジャウジャ湧いてきます。何が公平だ…自分たちがやってきた「失われた時代」の「反省の欠片」もないのです。そうして正論ぶって…メディアを使い叩きます。馬鹿な国民は…これまで、何度も、この手法に踊らされ続けて来ました。だから、何年も「失われた時代」が続いてきたのです。

今は、あと一歩の所まで…回復してきました。丁度、こんな時(2007年)に、福井さんは政策を転換したのです。そうして金融庁は、恣意的な政策運用で…ダヴィンチの金子さんを、自分たちの論理を壊す輩として、成敗しました。ホリエモンもそうです。そもそも、やはりリクルートの江副さんも、その口だったのでしょう。可愛そうに…彼は失意の中で虚しい生涯を終えました。

知り合いに…株を持ってもらうのが、悪い事なのでしょうか? カタルは担当したノンキャリアのエースに、その事を問いただしました。そうしたら…彼は、金のない奴まで…グループ会社から融資をして、実質的に利益をもたらしたので…犯罪だと認定したらしいのです。かなり無理をした有罪認定です。江副さんはお世話になったので…知り合いに株をばら撒いたのでしょうが…調子に乗り過ぎたのでしょう。でもこの程度の事で…意欲ある若者が、どんどん消える社会が正しいのか…どうか。

故に、カタルはDeNAのキュレーション問題など、たいした問題ではないと応援している訳です。これは、一つの時代の表れなのでしょう。この程度が、容認されないで…東芝が認められる社会って…何か、歪んで見えないですか? 株で儲けると言う事は、単なる業績の変化だけではなく…このような価値観の戦いが、市場の株価になって現れているのです。

実際の株価は、考え方の違い同士の戦いなのです。自分が、どんな社会を望むかどうか…自分が望む社会を選択すれば、良いのです。儲けよう…とする邪推な気持ちは、誰にも存在します。しかし株式投資の原点は、何か?…と問われれば、自分が望む社会を、市場で実現する事ですね。カタルは1300兆円も、失った土地資本価値の回復が、日本経済復活の「カナメ」だと…何度も、解説してきました。故に、ケネディクスに拘っているのです。

本当は…経営者の資質が上の金子さんのダヴィンチが残っていれば…ケネディクスではなく、間違いなくダヴィンチを、選択していました。しかし上場会社に、兆単位の資産を抱えている企業は、残念ながらケネディクスだけなのですね。大手企業を…除いてね。だから4年も、しつこく追っています。ようやく…ほんとうに、ようやく宮島さんは経営方針を転換しています。

だから、全く心配していません。でも前川のような馬鹿官僚が、再び、安倍さん潰しに走り、馬鹿メディアの応援を得て、安倍潰しが成功すれば…まさにガラガラポンしか、最後の選択肢は残っていません。「財政ファイナンス」の意味を…日本国民は、全く理解していませんね。故に、賢いお金持ちは海外に資産投資をしています。孫さんは国内投資をしていますか? ARM社はイギリスの会社ですよ。

でも…ね。ようやく企業も、前向きな設備投資を増やし始めています。誰か資料を作りなさい…どっかに、あると思うのですが…。日銀にあるかな? 今度…探してみますね。あの失業率の推移は、非常に価値があるデータですね。本日は寄り付きの683円と680円を買っています。DeNAは想定している指値が厳しいかな? このグループは、なかなか面白い感覚ですね。カタルのイメージとは…いつも違ったやり方です。それでは…本日はこの辺で…また明日。

さて、ご連絡です。IRNETの有料会員の募集は、締め切りました。たくさんの応募を頂き感謝いたします。応募総数は52名でした。今回は10名程度の募集なので…残念ながら、多くの人の期待に応えられず…ごめんなさい。今週中に…応募者全員に、返信メールを致します。当選された方は、所定の手続きを終えたら、9月から新規の講座を再開します。

既存の有料会員の方へ…既に新しいパスワードを発行致しました。ただ、まだ銀行に行っておらず、8月4日分までの入金の方の手続きを終えた次第です。それ以降の方は、まだ発行していません。この方々は、新規の有料会員と同じタンミングで、パスワードを発行しますから、しばらくお待ちください。来週中には…できるかな?

日経平均株価の乖離率の話は…明日、しますね。かなり良い水準です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.02.27

    2/27
  2. 2017.02.20

    2/20
  3. 2015.03.05

    03/05
  4. 2017.01.24

    1/24
  5. 2015.11.04

    11/04
  6. 2016.04.26

    4/26
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本